【連載】大きな地震に備えよう!【キッチン収納編】

2018.6月に大阪北部で大きな地震がありました。

幸い我が家は大きな被害もなく
大変助かりましたが
今回の地震を受けて
防災に対する意識が高まりました。

そんな大きな地震を体験したので
前回は【防災グッズ編】について書きましたが
今回は【収納】について
特に【キッチンの収納】について
見直した事を書いてみたいと思います。

それでは詳細を‥‥ ↓

  • 72054
  • 324
  • クリップ

以前の食器棚

キッチンシンクの背面に
結婚当初から使っていた
市販の大きな食器棚がありました ↑

高さが200cmほどあり
上部と下部を真ん中で連結している
ごく普通の食器棚でした。

天井に"突っ張り式の転倒防止棒"と
扉には揺れを感知して扉をロックする
"開き戸ストッパー"を備えていました ↓

地震対策については
そこそこ万全にしていたつもりですが

突っ張り式の転倒防止棒も
単独では外れて倒れる恐れがあるらしく
"粘着式のパッド"を下に敷き
ダブルで使用するのがいいようです (^^)b

さらに万一、
食器棚が倒れなかったとしても‥‥

これほどまでにぎっしりと
食器類が詰まっていたら
たとえ"扉ロック"が上手く作動したとしても
扉の中で食器が
大変な事になっているのではないかな‥‥
と思いました。

考えると扉を開ける事すら
恐ろしいですよね (-_-;)

そこで

食器棚を撤去しDIY収納棚へ

ちょうど一昨年前に
市販の大きな食器棚を手放し
DIYで収納棚を作りました (^^)b

収納棚は食器棚の高さ200cmから
約半分の110cmにしたので倒れにくくなり
しかも今回は
L字金具で壁と固定をしたので
倒れない(にくい?)構造になっています。

(食器棚のDIYは後日別記事にて)

2段式キューブBOXをDIY♪(後編)収納力と使い易さを追求!

ホームセンターでお安く手に入る「合板」を使って 基本のキューブBOXをDIYしました。 単に「箱型」にするだけではなく、 「2段式」にする事で収納力が増し また、ちょっと工夫をこらせば 使い易さがうんとアップ (^^)b 板のカットは ホームセンターの有料サービスを利用すれば 特別な工具なども必要なく 電動ドライバーだけで簡単に作る事ができます。 前編に引き続き後半では いよいよ組立について書いてみたいと思います。 それでは詳細を‥‥ ↓

我が家

食器類の断捨離

大きな食器棚を手放したので
食器棚に溢れていた食器類の見直しと
大掛かりな断捨離をしました。

・捨てられる物
・フリマなどに出せる物
・継続して使いたい物

ひとつひとつ吟味して
衣装ケースひとつ分残す程度に
絞りました。

食器類の収納に選んだ場所は

倒れにくい収納棚をDIYしたものの
やはりアノ場所へ食器類を戻す事に
躊躇してしまいました★

"どの場所がより安全か?!"
と考えた時に思いついたのが

こちらの
システムキッチン側でした!
↓   ↓   ↓

システムキッチンの引出しだと
転倒の心配もなく
一番安全な感じがしますよねヽ(^^*)

もちろん大きな引出しには
鍋・フライパン等を収納していますが‥‥
↓  ↓  ↓

100均でコンロ下をスッキリ男前に収納 ♪

キッチンのコンロ下収納に 100均アイテムを使って ちょっぴり男前な収納に変化させてみました。 大容量の収納スペースを 無駄なく・使い易く改善したい! そう思ったらまず「断捨離」から始まりますが モノは減らし過ぎず 必要数を上手く収められるように 工夫してみました (^^)b これでコンロ下収納が 見違える様に生まれ変わったかどうか?! それでは詳細を‥‥ ↓

我が家

つっぱり棒で簡単!コンロ下に目から鱗の収納スペースをDIY

キッチンコンロ下の収納スペースに 「つっぱり棒」と「板」を使って、 とっても便利な収納棚をプラスヽ(^^*) これまで「勿体ないなぁ‥‥」と思っていた デッドスペースに 小さいフライパンやお鍋のフタが置ける棚を 簡単にDIYして収納力をアップ ♪ 「つっぱり棒」と「板」があればもう完成です (^^)b それでは詳細を‥‥ ↓

我が家

その下の引出しが
使えるのではないかと考えました。

重ねるとグラついてしまうスープカップも
この場所なら
大きく崩れる事はなさそうですし

大きな引出しの方には
大きめの皿も入りました。

引き出し式なので奥まで食器が見渡せ
また取り出し易いので
使い勝手はバッチリです♪

食器は余裕をもってゆったりと入れた方が
見た目は断然美しいのですが
その分引出し内で
崩れ易くなってしまうので

できるだけ隙間なく詰めて入れ
食器同士が支え合う事で
大きく揺れた時の崩れ防止を狙います。

ちなみにこれまで
この引出しに入れていた物は

・ザル
・ボウル
・大きめの調理器具
・ラップ等のストック

だったのですが
ザルもボウルも"落ちても割れない"ので
大事に引出しの中に
しまっておく必要などなかったな★と
思い返しました。

普段使いは究極のコチラへ

そして普段使いの皿やお茶碗は
"食洗器の中"に
入れっぱなしにする事で解決としました。

食洗器はひとつひとつに"柵"があるので
安全面では確実かも知れません (^^)b

食洗器は常に開けっ放しにして
通気性を良くしておけばよく
収納スペースも確保できて
一石二鳥です。

食器の移動終了♪

以上で食器類の引っ越しが
終了しました。

これまで背面にあった食器類ですが
システムキッチン側に移動して来た事で
逆に動線がよくなった気がします。

また安全面においても
高い所から
食器が落ちて来る心配もなくなり
安心できる収納となりました。


ちなみに
新しくDIYて作った収納棚の方に
収めた物はざっとこんな感じです
↓   ↓   ↓

(こちら側に収めた物については
 また改めて書いてみますね)

ともあれ
市販の食器棚を手放していた事は
本当に良かったと思っています。

またいつ大きな地震が来るか
わかりませんがこれを機に
引続き生活面の見直しと収納の見直しを
していきたいと思います (-人-)


その他関連ネタはコチラにも ↓
お時間のある方は覗いてみて下さい。

100均だけでキッチンが片付く小物入れをリメイク

100均の素材だけで作る小物入れのレシピです。 キッチンにあるとちょっと便利な 小物入れを作ってみました。 出しっぱなしだとごちゃごちゃするけど できればすぐ取れる場所に置いておきたい‥‥ そんなちょい入れにぴったりな 小さめの小物入れです。 カラフルなパッケージも隠してしまえば スッキリ綺麗 ♪ 大雑把さんでもざっくり入れて ストレスフリーな収納にヽ(^^*) それでは詳細を‥‥。

我が家

100均のステンレストレーが冷蔵庫で活躍 ♪

これまで「100均のステンレスグッズ」と言えば 大小こそ色々あったものの 「四角くて浅いトレー」がほとんどでした。 ところが最近は、便利に使える 「深型のトレー」や「丸い形のモノ」など 色んな形のステンレストレーが 100均セリアから多数出ています ♪ 深型のトレーは 冷蔵庫の中でも収納に使え ステンレスならではのメリットも。 それでは詳細を‥‥ ↓

我が家

本日もたくさん見て頂き
誠に有難うございました。

気に入って頂けましたら
フォローも宜しくお願い致します‥‥(-人-) ♥

  • 72054
  • 324
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード