2段式キューブBOXをDIY♪(後編)収納力と使い易さを追求!

ホームセンターでお安く手に入る「合板」を使って
基本のキューブBOXをDIYしました。


単に「箱型」にするだけではなく、
「2段式」にする事で収納力が増し
また、ちょっと工夫をこらせば
使い易さがうんとアップ (^^)b


板のカットは
ホームセンターの有料サービスを利用すれば
特別な工具なども必要なく
電動ドライバーだけで簡単に作る事ができます。


前編に引き続き後半では
いよいよ組立について書いてみたいと思います。

それでは詳細を‥‥ ↓

  • 201138
  • 615
  • 1
  • いいね
  • クリップ

材料

まず材料となる木材がコチラ ↑

計6枚の板から
ひとつのキューブBOXを作ります。

(※ 前回までの詳細はコチラ↓をご覧下さい)

アシスト枠を使って箱型に組む

前回作った「アシスト枠」を使って
板を箱型に組んで行きます。


今回、同サイズの箱を6個作る予定だったので
作る箱のサイズに合わせたアシスト枠を端材で作り
効率UPを図りました (^^)b


ちなみに作ろうとしている箱のサイズが
仕上がり寸法 W33×H33×D31cm なので
同じ板(厚さ15mmの板)から
W330×50~60mm程度の細長い端材を4本を取り
四角形に組んでアシスト枠を作りました。

この様にまず「底板」を入れ、続いて「側板」を入れます。
私が両手を放していても自立していますよね。


このアシスト枠は組み立てる箱に合わせて
ピッタリに作ってあるので、
グラつかないようになっています。

クランプでしっかりと固定

先ほどのアシスト枠の中に板を

●底板 → 側板①② → 中の棚板 → 天板

の順に並べ、クランプで固定すると
完全に動かなくなるので
ラクにビスを打つ事ができます。


時間がある場合は
この状態でボンドで仮止めをしてから
ビスを打つのもイイと思いますよ。

ビスを打つ

【ビスを打つ時の注意点】

ビスは端に打つと
「板の割れ」が生じる場合があるので、
4cmほど中に入った所を目がけてビスを打ちます。


採寸して、ドリルで下穴をあけてから
垂直にビス打ちすると失敗が少ないです。
なので下穴の処理は
面倒がらずにやった方がイイですよ(^^)b


ちなみにビスは、30cm幅の板に2か所打ちました。

荷重を考えた組み方で

次に板の組み方ですが、

板を組む時は「側板に天板を乗せる感じ」に組むと
上からの荷重に強い形となり、
丈夫な作りになります (^^)b

棚板の工夫

今回のBOXは、
高さを33cmにしてあるのですが
高さ15cmの所で棚板を1段入れています。


この時、棚板の奥行きを半分ほどにすると
下段の奥の収納物が取り出し易くなりますので
棚板の奥行きを短くする事は
重要なポイントです (^^)b

落下防止対策

最後に残った細長い板を
収納物の落下防止用にはめ込みます。


入りにくい場合はハンマー等で優しく叩き入れ
底からビスを打ち付けてしっかりと固定します。

扉を取り付ける

さて、作ったBOXに
「扉」を取り付けようと思うのですが
イチから作るのは手間も費用も掛かります★


そこで!
Seriaの「A4サイズのフォトフレーム」を
扉として使う事にしました。


A4サイズのフレームを塗装後
同サイズのワイヤーメッシュを合わせて
ハンドルを取り付けただけで
プチプラ扉の出来上がりヽ(^^*)

ちなみに、100均のフレームを
初めから扉として使う事を前提としていたので
フレームに合うように逆算して
ボックスのサイズを決めました。


そうするとBOXと扉が
ジャストサイズに出来上がりますよ (^^)b

完成 ♪

以上の工程で
ようやくキューブBOXが完成しました。


今回は背板のないタイプにしましたが、
背板があるとより安定し
ボリュームのある収納も可能となります(^^)b


我が家はこの基本のキューブBOXを
計8個ほど作ってアレンジし
大型の食器棚にしていく予定です。


食器棚が完成しましたらできた様子も
また覗きに来て下さいね ♪

その他関連ネタはコチラにも ↓
お時間のある方は覗いてみて下さい。

本日もたくさん見て頂き
誠に有難うございました。

気に入って頂けましたら
フォローも宜しくお願い致します‥‥(-人-) ♥

  • 201138
  • 615
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

大阪のクリエーター"我が家"と申します。DIY・100均リメイク・整理収納など"心地よく暮らせるレシピ"を紹介させて頂い…

おすすめのアイデア

話題のキーワード