押入れDIYで収納力UP(その1)

押入れは以前収納見直ししていましたが、しっかり物の場所を決めていなかったためリバウンドしてしまいました…

  • 136425
  • 1140
  • 0
  • いいね
  • クリップ

以前、押入れの収納アイデアをpostしましたが、
家にあるものを使って収納していたのはよかったんですが
キャパを超えた収納に対応しきれなくなり…
空いているところに物を置いて行くようになりました(笑)

収納が整っていないと、何がどこにあるのかも分からず探すのにも時間がかかるし
さらにそれを取り出すのにまたごちゃごちゃになってしまうし。
負のスパイラルに見事にハマってしまいました。

このままではいけないと思い、収納の見直しをすることにしました。
写真を撮っておけばよかったですが、ひどすぎて撮る気にもなりませんでした。。

まず、押入れの中身を全てだします。
出した後は押入れ内や収納ボックスを拭いていきます。
ついでに掃除も出来ます。

出した際に、いるものといらないものに分け、断捨離をしていきます。
後回しにしていた書類や説明書なども断捨離したので、だいぶスッキリしました。

断捨離すると、後ほど収納していく際も収納するもの自体が少なくなっているので自分自身も楽になります。

可動棚の棚柱を取り付けるため、壁の中の柱を探します。
石膏ボード部分に取り付けると、強度が弱いため重いものは載せられなくなるので必ず壁の中の柱に取り付けるようにします。

私は下地センサーを購入して、壁の中の柱を探しました。
この作業が意外と楽しかったです。
この柱の真ん中にビスを打っていきます。

棚柱を付けた時の写真を撮り忘れてしまったのですが、主人に取り付けてもらいました。

好きな高さに棚受けを取り付け、板を乗せます。
可動棚だと、もし収納するものが変わってもそのサイズに合わせて高さを変えることが出来ます。

右側はアイロン台を立てて置きたいのであけています。

次の記事で、私の収納ボックスの選び方のこたわりや、私なりの収納の仕方を記事にしていきます。

  • 136425
  • 1140
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

3人の子供がいます。シンプルなモノトーンインテリアが大好きです。片付けが苦手、めんどくさがり、ズボラなのでいかに楽できるかを常に考えていますが、そんな私でもきれ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード