牛ステーキ 赤身肉を超柔らかく。りんごと紅茶の意外なソース レシピ。

固くなりやすい輸入ステーキ肉を、オシャレな味わいに、柔らかく!
りんごと紅茶の意外な組み合わせがおうちの定番となりました♡

  • 2677
  • 80
  • 0
  • クリップ

先日、お肉のセールでみつけた、ステーキ肉。

えぇぇ  安っ…!     
おおよそ 400g、 ¥550-。    


となりにいたマダムが 
『 固そう… 』  とつぶやいたのが、私の燃えたポイント。


このお肉、柔らかく、贅沢味にしてみたーい!

材料 2人ぶん


・赤身ステーキ肉 400g
・りんご 1個
・紅茶 ティーバッグ 1包 (セイロン)
・すりおろしにんにくチューブ 3cm
・すりおろししょうがチューブ 5cm
・醤油 大さじ1.5と 大さじ1 (分けて使います)
・酒 大さじ2と 大さじ3 (分けて使います)
・砂糖 大さじ1
・ブラックペッパー 少々

作り方

りんごは皮を剥き、芯を除いてからすりおろしに。

お肉は、千切れない程度に、細かく繊維を断つイメージで、切り込みを入れます。 
この時、筋っぽいところや固そうなところは細かく1cm置きに切り込みを入れると、仕上がりは尚柔らかくなります。

すりおろしたりんご、しょうがチューブ5cm、にんにくチューブ3cmを目安に、お肉と共にフリーズバッグへ。  醤油大さじ1.5、酒大さじ2も投入。
お肉の切り込みに擦り込むように揉み込みます。

冷蔵庫から出して間もないお肉であれば常温で10分放置します。 しばらく出していたお肉の場合は冷蔵庫で20〜30分放置。

中火にかけたフライパンでお肉を焼きます。
この時、なるべく漬け込み液とりんごは取り除き、フリーズバッグに残しておきます。
焼き始めに出る水分はクッキングペーパーで吸い取ります。

両面がこんがりしたら、お好みのところでお皿へ。

一口サイズにカットしてから盛り付けると後から食べやすいです♡

お肉を焼いていたフライパンに、フリーズバッグの中身、ティーバッグ1包、酒大さじ3を投入。
時々混ぜながら弱中火で3分加熱し、ティーバッグを木ベラ等で絞ってから取り除きます。

醤油と砂糖を大さじ1ずつ溶かし、サッと混ぜたら火を止め、お皿のお肉へ。
ここで醤油と砂糖を入れるのがポイントです。
入れる前と入れた後の味見をすると、紅茶の風味の活き方に違いを感じます。

仕上げにブラックペッパーをパッ! 


りんごパワーで驚くほど柔らかく、紅茶の香りがお肉の旨味を活かしてくれます。


お試しくださいませ♪

  • 2677
  • 80
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード