フライパンひとつで簡単!鶏肉とチーズでやみつき【ふっくらしっとり♡鶏むね肉のチーズ焼き】

鶏むね肉はもも肉と比べて、あっさり・淡白な味で、少しジューシーさに欠けるので、ちょっぴり扱いずらい?なんて思っていませんか?今回ご紹介するレシピは、少しのコツでしっとりおいしくジューシーに鶏むね肉を仕上げていきます。

  • 49666
  • 451
  • 0
  • いいね
  • クリップ

鶏むね肉でおいしく節約♪

今回は、《鶏むね肉》をメインに使ったレシピをご紹介します。

鶏むね肉は、鶏肉というジャンルの中でも、さらにリーズナブルな部分です。

「むね肉って安いけど、あっさりしすぎるよね。食べたらパサっとしているよね。」そんな声もちょくちょく聴くことがありますが、大丈夫です!

今回のコツを使えば、鶏むね肉のイメージが変わりますよ(^_-)-☆

鶏むね肉のチーズ焼き

【材料:2人分】

鶏むね肉 1枚
砂糖 小さじ1
塩・こしょう 各少々
小麦粉 大さじ1

オリーブ油 大さじ1

スライスチーズ 2枚

乾燥パセリ 少々

作り方①鶏肉の下ごしらえ

鶏肉に下ごしらえをしていきます。

これをするかしないかで、仕上がりが大きく違ってきますよ。

鶏肉は厚みが均一になるように切り開きます。

☆ここでポイント☆

鶏肉に砂糖をまぶします。(鶏肉1枚に砂糖小さじ1が目安です。)


片面に小さじ1/2、ひっくり返してもう片面に小さじ1/2の砂糖をすり込みます。
鶏肉にしっかりとすり込んで、10分ほど置きます。
表面がつやっぽくしっとりと変わってきます。

このひと手間が、しっとりやわらかく食べるためのポイントですよ。

下ごしらえした鶏肉に、塩・こしょうをし、小麦粉を薄くまぶします。

作り方②フライパンで焼く

フライパンにオリーブ油を熱し、鶏肉を皮の方から中火で焼いていきます。
皮がパリッとし始めたらひっくり返します。

作り方③チーズを切り分ける

スライスチーズを切り分けるのは、なかなかきれいに切り分けにくいものです。

ここでポイントです!

スライスチーズがフィルムで包まれた状態で、包丁の背(またはフォークやナイフでもOK)で軽く線を入れるように押さえます。←このとき、切れていなくて大丈夫です。軽く線を入れるイメージです。

手で持ち上げると、こんな風に手で盛った部分だけ、キレイにフィルムからはがれていきます。

ギザギザにならず、きれいに簡単に切り分けることができますよ。

作り方④チーズをのせて蒸し焼きにする

切り分けたチーズを鶏肉の上にのせましょう。

ふたをして、弱火で3分ほど焼きます。

ここでポイント!

強火で焼かず、弱火でじっくりと火を入れましょう。
火力が強すぎると、鶏肉の身が縮まって固くなってしまいます。これもパサつく食感のもとなので、できるだけ弱めでじっくりと焼き上げることがポイントです。

チーズがトロ~リ溶けていれば、完成です。

皿に盛り付けて、パセリをちらしましょう。

チーズのコクが、あっさりしすぎない鶏むねレシピへと導いてくれます。

チーズがとろけるときに出る旨みも、鶏肉がキャッチしてくれますよ。

冷めてもおいしい《鶏むね肉のチーズ焼き》です。

お給料日前の晩ごはんも、リーズナブルで見栄えよく作れますね☆


LIMIAからのお知らせ

ポイント最大43.5倍♡ 楽天お買い物マラソン
ショップ買いまわりでポイント最大43.5倍!
1,000円(税込)以上購入したショップの数がそのままポイント倍率に!

  • 49666
  • 451
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

節約アドバイザー・節約料理家の武田真由美です。手間もお金もかけずに、ちゃーんとおいしいおうちごはんが大好きです。レシピ開発・テレビ出演・講演・クッキングショーを…

武田真由美(節約アドバイザー)さんの他のアイデア

グルメのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード