原状回復OK♪玄関ドアポストの設置方法と簡単な作り方

郵便受けが付いていない鉄製の玄関ドアポストに、木製ポストをDIYしています。
原状回復OKな設置方法と作り方ですので、良かったら参考にしてみてください。

  • 7713
  • 82
  • 0
  • クリップ

材料

AとCは、ガーデンテーブルをばらした端材を活用しましたが
100均のスノコなども使えると思います。

Bは、SPFの角材(1×1,5材)です。

作り方と設置方法

既存のドアポストの大きさに合わせて、ABCをカットします。
Aだけは、片方を斜めにカットしてありますが
ドアポストの屋根の形に添わせて線を引いて、カットするサイズを決めます。

2枚のAと、Bの角材が接する箇所は、しっかり行き渡るように
完全な三角形ではありません。↓

ボンドとマステで仮留めし、ドアポストの上に被せ置いた状態で
それぞれをしっかり圧着するようにネジ留めします。

最初からネジ留めした物を取り付けると無理がありますが
現場でネジ留めしているので、かなり強度に固定されています。

トップのネジを緩めれば、取り外せる仕様なので
楽~に、原状回復できるのです♪

扉にしたのは、300円ショップで購入したパネルで
何も手を加えなくても、そのままのサイズでピッタリ使えました。

開け閉めも、このパネルに元々付いていた「三角カン」を利用しています。

蝶番を取り付ける場合は、ここにもう1本、角材を渡す必要がありますね。


まとめ

いかがでしたか?
マンションの無機質な玄関ドアも、木の物が加わるとホッとします♡

300円ショップで、同じ物は再販されていませんが
これは、30センチ×30センチの正方形のパネルです。
うちのグレイの鉄ドアに、グレイの英文字が合いそうで買いました^^
扉はお好みで、色々と応用できそうですね♪

同じように、郵便受けの付いていないドアポストだという方が
もしいらっしゃいましたら、ぜひ試してみてください。
外から覗かれず、防犯上も助かると思います。



  • 7713
  • 82
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード