カーテンレールを上手く隠してディスプレイも楽しめる一石二鳥のカーテンBOX!

カーテンレールを好みの物に変えてみたい!と思っても我が家は賃貸。。。
壁にビスは打てないし、元々あるカーテーンレールは味気ない。。。

そこで無機質なカーテンレールを隠す為カーテンBOXを作ってみましたよ!

作り方は簡単で材料もわすか、おまけにBOXの上を飾り棚として使用出来るというお土産付き♪

もちろん壁に傷つける事なく原状復帰可能です
作ってから時差のある投稿ですがお許し下さいね!

  • 81683
  • 249
  • 1
  • いいね
  • クリップ

カーテンBOXを作ってみよう!

賃貸などでよく見かけるこのタイプのカーテンレール
ずっーと気になりつつ見て見ぬふりをしてきましたがリノベーションを進めていくとやっぱり気になります
今回は杉板の荒材を使って上手く隠せてディスプレイも楽しめる一石二鳥のカーテーンBOXを作っていきます!

☆材料☆

・杉板荒材2本(カーテンレールの長さより少し長めの物)
・杉板荒材2本(BOXの側面となる物で長さは杉板の幅と同サイズ)
・端材4本(すのこ棚を分解した添え木を使用。厚みは18mm)
・紙ヤスリ・・・・・#180
・ブライワックス・・ジャコビアン
・釘・・・・・・・・適量
・ビス・・・・・・・4本


☆作り方☆

天板は前面板より側面板2枚分の厚みを引いた長さにカット
前面、天板、側面板のすべてにヤスリがけをし
前面と側面には面取りを施して
ブライワックスで塗装しておきます


木工ボンドであらかじめBOX型に組み
クギで固定すればBOXは完成~♪
この時、壁面などを利用するとスムーズが出来ますよ!


カーテンBOXは前面に荷重がかかるので
2レールある前面のレール中央に始めから開いてあった穴を利用して
スノコの端材をビスで取付


カーテンBOXごとビス止めすれば固定する事ができますよ!
固定をしっかりとしたい場合は後ろのレールにも端材を挟んで固定して下さいね
これでカーテンBOXの設置は完了です!


もうひとつ気になっていたエアコンは
着なくなったエプロンスカートとマジックテープで
こんな感じに隠してみました


後はカーテンBOXにディスプレイを楽しむだけ!!
完成時のディスプレイはこちら↓

before


after


エアコンのコンセントはオリジナルのポスターで隠してみて


据え付けのリモコンもオリジナルプレートで目隠し


あまり重たい物は置けませんがカーテンBOXを作った事で
殺風景だったカーテン廻りもお気に入りの空間に~♪
少しずつディスプレイも変えてみて変化を楽しんでいますよ!



いなざうるす屋さんのねじねじ枝ロングが大活躍!!
現在はこのディプレイで落ち着いています

カーテンBOXひとつでこんなに部屋の印象が変わるなら
もっと早く着手しておけばと思いますが。。(笑)

ホームセンターでカットをしてもらえば電動工具も使わずに
手軽に作る事ができます!
ブライワックス仕上げを違う塗料に変えればお好みのテイストに~♪
カーテンレールが気になっていた!という方や
もっとディスプレイを楽しみたい!という方には
おススメのお手軽DIYです!

  • 81683
  • 249
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

何よりモノ作りが大好き!賃貸マンションで原状回復を軸にリノベーションを楽しんでいます!好みのインテリアに近づけようとDIYを開始!雑貨のリメイク、オリジナル作品…

おすすめのアイデア

話題のキーワード