木枠の壁掛けモニタの作り方。タブレットPCやデジタルフォトフレームをおしゃれに壁付け。

最近、壁掛けテレビや壁付けタブレットPCなどをよく見かけます。すっきりして見えるのでいいのですが、もう少し飾りつけをしたいものです。
というわけで、木枠の壁掛けモニタを作ることにしました。

  • 1224
  • 8
  • 0
  • いいね
  • クリップ

壁に何かを飾ろうと思いました。


絵を飾ろうかとも思いましたが、どうせならモニタを壁付けして動画を流したほうが画期的です。


DIYで木を使った家具が多いので壁掛けモニタも木枠にしたいと思います(#^^#)


大きい画面のタブレットPCは高かったのでデジタルフォトフレームを購入しました(^^;)


USBやSDカードを使えば写真や動画も流すことができますよ。

フォトフレームを囲むための木材です。


ホームセンターでベニヤ板と1cm厚くらいの木材を購入しました。


あまり材料を使いません(^^)

まずはモニタのサイズに合わせて木材をカットしましょう。


接着はすべて木工ボンドで行いました。


強力に接着するために固定にクランプを使っています。

モニタが収まるようにコの字型に木枠を作ります。


木枠の一部に配線を通す穴を空けましょう。


見えない部分なのでガタガタの穴です(^^;)

次にモニタの前面の縁を覆う板を貼っていきます。


画面が隠れないくらいの幅の板を使いましょう。

これで箱状の木枠ができました。


試しにフォトフレームを入れてみたらピッタリです(^^)

板で蓋を付けると完全に木で覆われました。


蓋は接着せずに上に乗せているだけです。


取り出し自由な設計です。

壁に取り付ける前に色を塗りましょう。


オイルステインのウォルナット色で塗りました。

コンセントが近いほうが使いやすいのでこの壁に付けることにします。


ベニヤ板部分にネジクギなどを使って壁に取り付けましょう。

コンセントから配線を伸ばします。


配線が目立たないように配線カバーを付けました。

モニタを木枠に差し込めば完成です。


デジタルフォトフレームなので安価で大画面です(#^^#)


USBにミュージックビデオを入れて流すこともできますよ。

状況に合わせて写真や動画を流せる壁飾りができましたね(^^)/

デジタルフォトフレーム 10インチ「SP-101FM」■動画再生■日本語説明書付■1年保証■高精細1,024×600PIXEL液晶 写真がキレイ!画面が大きい!薄型フレーム10.1インチ[DreamMaker]【楽ギフ_包装/オプション】【楽ギフ_のし宛書/オプション】
\最大44倍!楽天スーパーセール開催中/
商品情報を楽天で見る


LIMIAからのお知らせ

えっ、10万円も安い火災保険見つけた♡
見直しも!初めても!あなたの家に最適な火災保険を無料で診断!

  • 1224
  • 8
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIY好きです。よろしくお願いします(^^)/

おすすめのアイデア

話題のキーワード