大好きな布を当てて、穴補修

穴補修をするなら、お気に入りの生地を
当てて見ると、履いていて、気分もいいものですよ。

  • 4664
  • 22
  • 0
  • いいね
  • クリップ

お気に入りの布を当てぬのに

穴補修をするときに、穴によっては、ポッカリ開いているパターンも多いですよね。

特に、クラッシュジーンズなどは、四角くわざと穴を開けているものもあります。

その修理の際、結構自由なデザインができるんですよ。

何も、同じような生地を入れたり、当店のお得意の『擬似緯糸』を使用して補修するか、だけではなく、

異素材の記事を当てるとか、色の差をつけて見るとかで、結構いいデザインになりますよ。

生地が薄い場合は、このように補強

今回、ご希望のオーナー様は、シャツの生地をお持ちになられました。

それをそのまま当て布に使ってしまうと、直ぐに、当て布の方が破けてしまいます。

そこで、画像下のように、(どうやって撮影していいかわからず、うまく表現できていなく申し訳ないです。)

デニムと生地をくっつけてしまいます。
そのようにすれば、強度も問題なくつけることが可能になります。

ただし、カットソー素材に関しては、あまりお勧めいたしません。

こんな感じの穴なら、最適ですね。

このくらいの、リメイクジーンズや、クラッシュジーンズによくある穴。

これが、最適ですね。

当て布をつける時、通常は縦にジグザグにステッチをかけて行くのですが、
そうすると、せっかくの柄も台無しです。

それでも、いいという場合は、そのままやりますが、(今回がそうなります。)
丈夫さもきちっと考えての場合も、それなりのやり方がありますので、

その辺も相談に乗っております。

このような感じに仕上げました。

画像をアップにして撮影していますので、

縁取っているステッチがはっきり見えていますが、実際は
あまり目立っていません。

このやり方ですと、見た目は非常にいいのですが、少し、丈夫さにかけてしまいます。

どうしても、穴は、広がって行くものなので、そうなると、ステッチに近づいてきます。

今回は、約6ミリのステッチをかけています。
それが見た目と丈夫さを考えたところです。

このタイプなら、家庭用ミシンでも法制可能なので、
是非やってみてください。

また、お気軽にお問い合わせください。


LIMIAからのお知らせ

GoToトラベルで最大50%お得✨
「楽天トラベル」ならクーポン併用最大2枚まで可能。さらにポイントキャンペーンも開催中!
楽天ポイントも貯まる!プラン・リーズナブルから高級まで楽天限定プランも続々!

  • 4664
  • 22
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

修理・補修

ジーンズ修理の専門店。東京中目黒にて、ジーンズの穴補修や、チェーンステッチでの裾直し、ジーンズ関連での修理を専門的に行っております。また、リメイクジーンズや、ジ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード