ボタンホールが壊れちゃったって再生します。

ボタンホールの修理についての説明をいたしております。

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

  • 19070
  • 13
  • 2
  • いいね
  • クリップ

これも使い込んできた証

みなさん、ジーンズライフを楽しんでおりますでしょうか?

長く履き込んできますと、いろんなことがございます。
スタイルも変わるかもしれません。

以前は、長めのレングスが流行でしたが、最近では、短めのレングスがメインになります。

お持ちのジーンズをちょっと変えるだけで、いまっぽくもなりますので、お気軽にご連絡くださいね。

今回は、長く履き続けてくるとボタンホールも壊れてきてしまいます。

トップボタンよりは、その下の3つのホールの方が、いきやすいですね。

ボタンホールが切れてしまっても大丈夫

今回は、二つのボタンホールの補修になります。

流石に、ホールは手縫いでの再生にしています。

ちょっと余談ですが、ボタンホールも切り込みを入れてからステッチを仕上げていくのと、
ステッチを入れてから、切れ込みを入れるのでは、耐久性が全く違うのです。

ボタンホールをよく見ればわかるのですが、ほとんどが前者になりますね。

切れてしまっている部分にデニムを挟み込んで、穴補修と同じようにステッチを入れて
その後、手縫いでステッチを入れていきます。

仕上がりがこちらになります。

画像を見ると、ちょっと雑な感じにも見えるのですが、
ちゃんとできてるんですよ(泣)。。

最初は、少し小さめに仕上げています。
すでに、ホール自体が伸びていますので、
新品の時は、縦に伸びてはいないので、その分を考慮して

ステッチをかけていきます。
しかし、手縫いの部分は、どうしても不均一になりますね。

まだまだ、修行が足りません。
ボタンホールの修理に関しては、まだまだ、美的なところを研究する余地ありですね。
研究いたします。

お気軽にご用命ください。

  • 19070
  • 13
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

ジーンズ修理の専門店。東京中目黒にて、ジーンズの穴補修や、チェーンステッチでの裾直し、ジーンズ関連での修理を専門的に行っております。また、リメイクジーンズや、ジ…

ラントンレーブさんの他のアイデア

ファッションのデイリーランキング

おすすめのアイデア