100均材料でガラス棚をDIY!

お気に入りの雑貨やコレクションなど素敵に飾れるガラス棚がダイソーの材料で出来ちゃいます!
かかった費用は1000円程!

  • 193710
  • 3527
  • 17
  • クリップ

材料は全てダイソー

用意するのは、
・ガラスフレーム×3枚
・工作材料 板材(B-4)40cm×12cm  ×4枚
・工作材料 角棒(S-6)9mm×9mm  ×1(2本入り)
・工作材料 角材(S-10)21mm×2mm  ×1(3枚入り)

使う道具は、
・のこぎり
・シール剥がし
・カッター
・ボンド
・小鋲(ホームセンターで100円程で売っています)

ダイソーのガラスフレームを選んだ理由

ダイソーのこのガラスフレームは、
フチがきちんと処理されていて危なくないこと。
作りが簡易的でリメイクしやすいこと。
もちろん108円というお値段で手に入ること。

細長いという点でも今回の棚を作るのには最適でした^ ^

ガラスフレームをただのガラス板へ!

ガラスフレームのフレーム枠を外していきます。
粘着テープで貼っているだけの簡単な作りなので、
シール剥がしなど使いながら全て取り除いていきます。

手で剥がせるものを剥がしていくと、最後粘着部分が残ります。
そこにシール剥がしのスプレーをして、1分ほどなじませます。

シール剥がしが馴染んできたら、プラスチック製の定規やスクレーパーで剥がしていきます。
ガラスに傷がついてしまうので、金属製のものは避けてくださいね。

シール剥がし剤が残っているので、食器洗剤などで洗い流して拭き上げると、こんなにキレイなガラス板になります♪

木材で枠組みを作ります

①工作材料の4枚の板材のうち2枚はそのままで
もう2枚は、36cmにカットします。
②角棒は40cmを2本、11cmを6本用意します。

☆板の厚み、角材は9mmですが、細かい数字になってしまうので、10mmとして計算しています。


長い板は側面、カットした板は底と天板になります。
塗装する場合は組み立て前に。

ボンドで固定して、小鋲を打ちつけていきます。

画像では木の組み方が違っていますが、赤いガイドに沿って、天板が側面の上、底板が側面の下にくるように組み立ててください。

ガラスの飛び出し防止の為に、角材を付けます。
付ける位置は側面の内側、背面とする方に付けます。

ガラス板を乗せる為の角材を付けます。
棚の位置、数はお好みで付けて良いと思います。
今回の4段の場合、
10cm間隔でガイドラインをひいていきます。
その線に沿って角材をボンドで接着、小鋲で固定していきます。

もう一つの側面も同じく角材をつけていき、ガラス板をセットします。

板材の横幅と角材+ガラス板の横幅が気持ち良いほどピッタリ!
カット無しでこのフィット感は嬉しいですよね^ ^

前面の見た目を整える

先程の状態だと、ガラス板を乗せる為の角材の見た目が良くないのと、ガラスの飛び出し防止の為に、最後に工作材料の薄い板を貼り付けます。

フレーム枠を作っていきます。
まずは、40cmを2枚、36cmを2枚にカットします。

薄いので、この板はカッターでカット出来ます。

板の幅1.9mmのところに印を付けて、斜めにカットします。

長い方は表、短い方は裏と、どちらでも良いですが、長い方と短い方の面は表裏を逆にして使います。

貼り付ける前に塗装して、ボンドで接着していきます。

程よい大きさのガラス棚が完成です♪
全てダイソーでそろうので嬉しいですね^ ^
ガラス板の枚数や、塗装の色など色々アレンジしてみてください!
ホワイトなんかも可愛く仕上がりそうですね♪

  • 193710
  • 3527
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード