憧れのハリウッドミラー風☆100均材料だけで激安DIY!

鏡の周りにぐるりとライトがついていて、お化粧用にはもちろん、インテリアとしてもとってもかわいいハリウッドミラー。以前から憧れていたけれど、既製品はかなりお高いのでDIY!
大きい鏡に取り掛かる前に、まずは100均素材の小さいサイズで作ってみました♪

  • 191034
  • 824
  • 5
  • いいね
  • クリップ

☆完成品☆

☆材料☆

☆材料☆
・ダイソー すのこ 30㎝×31㎝ 1枚
・ダイソー イルミネーションライト(10球)
・ダイソー カラーボードorセリア デコレーションパネル
・ダイソーorキャンドゥのピンポン玉 6個入り×二袋
・セリア ビッグミラー
・ダイソー 超強力両面テープ

☆道具☆
・電動ドライバー(ドリルビットのあるもの)
・ノコギリ
・カッター
・グルーガン
・定規

(塗装する場合は塗料。今回の例ではダイソーの水性塗料 白を使いました)

1.すのこを解体してカット、塗装

まず、すのこを解体して【2本だけ】端から8㎜カットします。
このカットした2本が鏡の枠の縦部分になります。

今回私が使用したノコギリは、ダイソーで
108円のカッターナイフ型のもの。
コンパクトでカッターのように刃をしまえます。
本格的なノコギリではなくてもすのこは柔らかく切りやすいのでこのノコギリで十分でした♪


カットし終わったらお好きな色に塗装して乾燥させます。
もちろん無塗装でもOK!

2.鏡の枠を外す

セリア ビッグミラーの枠を外します。
柔らかいプラスチックのような素材で、ハサミでもカットできます。

裏側から枠と格子をカットして外します。

※枠を外した鏡の縁は鋭利なのでお気をつけください!

3.カラーボードをカットして土台の準備

カラーボードを縦39㎝、横31㎝の大きさにカッターでカットしておきます。

4.穴開け位置に印をつける

穴開けする位置に鉛筆で印をつけていきます。
鏡の縦枠(カットしたもの)…
端から6.5㎝の位置に1ヶ所、そこから8.7㎝間隔で2ヵ所

鏡の横枠(カットしていないもの)…
【1枚のみ】端から2.2㎝の位置に1ヶ所、そこから8.7㎝間隔で3ヶ所

それぞれ印をつけておきます。
細かい数字で少し手間ですが、等間隔にライトが並んでいる方が仕上がりが綺麗に見えます♪

5.いよいよ穴開け

先ほど印をつけた位置に電動ドライバーのドリルビットを使って穴を開けます。

すのこは柔らかく割れやすそうなので、念のため先に3㎜のドリルビットを使用し、
その後5㎜のドリルビットで穴を拡げました。

電動ドライバーなど、穴開けできる工具をお持ちではない方はキリなどで穴を開けてからドライバーなどで穴を拡げていくと良いかな、と思います。
最終的に直径5㎜の穴になればOKです!

穴開けの位置は多少ずれても、後からボールの位置を微調整できるので大丈夫です!

6.土台に枠、鏡を貼り付ける

先ほど切り出しておいた土台のカラーボードに、穴開けしたすのこ板4枚と鏡を貼り付けます。
右下写真の番号の順番に、
板と板の間、板と鏡の間に隙間ができないようにぴったりと貼りつけます。
※最後の⑤の板だけ、ほんの少し鏡に重なります。

今回の例ではダイソーの超強力両面テープを使用しました。

7.ライトを差し込む

お手持ちのドライバーか何かをすのこ板の穴にさし、カラーボードに穴を開けます。

裏側からイルミネーションライトを差し込みます。
ピッタリの大きさなので少しきついですが、
ライトを壊さないよう注意しながらグリグリねじこんでいきます。

8.ピンポン玉にライトを差し込む

カッターでピンポン玉に小さく十字に切れ目を入れ、その穴に先ほどのイルミネーションライトを入れます。

※ピンポン玉は丸くて不安定なので、切る際は十分お気をつけください!

ピンポン玉は、適度な硬さと張りがあって、ライトも透けにくいのでダイソーかキャンドゥのものがおすすめです。

9.ピンポン玉の位置を調整、固定

最後に、ピンポン玉の位置を調整してグルーガンで固定します。

ライトを入れただけの状態だと、ピンポン玉があちこちを向いているので、
まっすぐに並ぶようにバランスを見ながら固定します。

ピンポン玉と枠が接するところにグルーガンが少量つけて、固まるまで少しの間手で押さえておきます。

☆完成☆

完成品は縦39㎝×横31㎝と、なかなか大きめの鏡になります☆
今回はダイソーのシャンパンゴールドという暖色のライトで作りましたが、
白いライトで作ってもとってもかわいいです!
枠の色も黒やシルバーやゴールド、木目を活かした色など…お好みで自由自在。

☆白ライトバージョン☆

こちらは計14個穴を開けて(先ほどのは計10個)、下の枠にもライトをつけたバージョンです♪

イルミネーションライトは、
セリアの電池式イルミネーションライト(6球)と、
キャンドゥのUSB式イルミネーションライト(8球)を使用しています。

どちらも電池式だといろいろなところに設置できて◎なのですが、わたしが行ったキャンドゥには8球のものはUSB式しかありませんでした(><)

☆インテリアのアクセントとして☆

ライトを消した状態でただ置いておくだけでも、インテリアのアクセントになってかわいいです♪
軽いので壁掛けにしても◎

工程多めで少し手間ですが、作業自体は簡単です☆
お好みやインテリアに合わせて、是非お試しください♪

最後までお読みいただきありがとうございました☆☆☆

Instagram、RoomClipでも最新の写真やコーディネートをご覧いただけます☆
ぜひお気軽に遊びにいらしてください♪

フォローも大歓迎☆☆☆

  • 191034
  • 824
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード