セリアの網をSPF2×4材でDIY♪アンティーク風木箱の作り方

雑貨屋さんでディスプレイにつかわれていたお洒落なメッシュの木箱。本棚にもなったり実用的なので端材を合わせながらいくつも作ってみました。
(2014.8の記録)

まずは完成形から♪

ちょっと思いついちゃったなディスプレイ箱にもなる
なんちゃってリンゴ箱

でもリンゴだと網で傷が付いちゃいそう
やっぱりお店の方に聞いてたようにジャガイモ箱なのかも

アンティークショップなどでディスプレイに使用されている
かっちょいい網底の箱を作ってみました

簡易本棚にも♪

yunyuns.exblog.jp/

欲しかった形は、A4変形サイズの雑誌でもすっぽりと収まるサイズ
DIYで自分で作るからこそ、欲しいサイズにできるのが嬉しいです

使うのはSPF材と、100円のキャンピングロースター

HC(ホームセンター)の工作室を利用すれば
カット代は多少かかるけど
サイズが正確でカット面が何と言っても綺麗です♡

用意するのは
セリアのキャンピングロースター大1枚

SPF 1×4 
(1本のサイズ → 厚み 19  幅89 長さ182)
5本 (箱1つ分)

3本 → 45cm 6本

2本 → 31,2cm 6本
残りから、30cm 4本

に、それぞれカット

SPF材でないものを使う場合
45cm 6本
350mm(ロースターの縦の長さ)ー (使う木材の厚み×2)を6本
30cmの幅木 4本

今回の場合、SPF材の厚みが19mmなので
350mm-(19×2)=312

ということで、31.2cmという半端な数字が出されるのです

木の厚みの計算を間違えると、網がはみ出たりするので気を付けてくださいね
それでも100円なので大きさは様々。
なかなかピッタリにはならないけど

実際に計ってから作るともっといいかも

仮置きしてみる

まずカットしてきた45cmサイズのものを縦に3本ならべ
間に当て木をし並べます


切ってもらった時に出た端材もしっかり貰って帰ってきて
当て木に使用します

幅木は今回自宅にあった端材を使ったので
サイズは様々ですが、3本がとまる長さになれば
30cmなくっても大丈夫

木工ボンドで仮止め

ネジ穴を開けてから組み立てていきます

横から見るとこんな風

最初にこの状態を作ってから
裏面に木工ボンドを付けて、少し乾いてから置くと密着しやすいです

私はせっかちなので乾く前にすぐネジを埋め込んでしまうので
失敗するタイプ ^^;
そこが、おおざっぱなO型な部分隠せない(笑)

SPFにはこんな細軸なのが割れにくくってお勧めです

ネジが大きいときは、細いビスで穴を開けてからネジを入れれば
割れにくくなるけど、最初から細軸を使うとガンガン行けちゃいます ^^

私は結構ザックリ行くタイプなので
最初は丁寧に穴を開けてるのですが
途中で面倒になってそのまま差し込んじゃってます ^^

SPF材はやわらかいのですんなり入るのも嬉しい♪

横幅の広い面のパーツができたら立体に合わせる

45cmの長い板を2枚分作ったら
短い板を渡しネジを埋め込みます


幅木の厚みがある場合は
裏側からじゃなくて表からネジを埋め込んでもOK

ブライワックスでアンティークな風合いに仕上げる

ブライワックスで塗るも良しですが

オイルステインや、私のおすすめアンティークリキッドも
同じような色味になるのでお勧めです

網を合わせてみる

ちなみにこの網をあてたらまぁそこそこピッタリな感じになりました
網もギラギラしてたのでブライワックスで色をつけてます

タッカーの代わりになるもの

そして網を早速木箱に付けていきます

いつぞやか、電線コードを外で固定するときに買っていた
100円ショップでゲットしてたもの
もう10年以上前のだからこれもダイソーかな

ひとつにたくさん入ってたので
なかなかなくなることなくって
ずっと残っていたもの
これのシリコン部分を外して、タッカー代わりに使ってみました

多分これはセリアにもあるんじゃないかなーと思うので
タッカーのない方は探してみてくださいね ^^

完成♪

巾木は家にのこっていた端材を使っているので、それぞれサイズは違いますが
無駄なく使えてリーズナブルとなりました

SPF材は、1×4 2×4が主流なので
お値段も他のサイズよりぐんとお安く
182cmのものでも250円未満で手に入ります

是非作ってみてくださいね!


また、我が家は本を入れたかったので丈夫な木を選びましたが
例えばスノコでも代用可能です
セリアにはピッタリ45cmサイズのすのこが売ってるのを発見♪
最近また進化した木箱を作ったのでまたこちらでも紹介させてくださいね


本日も閲覧いただきありがとうございました。

コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

みんなの投稿コンテスト