リビングでお子さんが遊ぶお家必見!!おかたづけは簡単と、子どもに感じさせるやり方。

前記事に引き続き、リビングのキッズコーナーについてご紹介させていただきます!

お客様や家族の共有スペースであるリビングにキッズコーナーを作っても、メリハリをつければちゃんと片付きます(^^)

  • 31673
  • 68
  • 0
  • いいね
  • クリップ

まず、持っているおもちゃの量は各家庭で違うのであくまでも我が家の基準になってしまいます。


どこのお家でもありがちなことかもわかりませんが、
我が家は一軍、二軍に大体分かれてます。

飽きて遊ばなくなった二軍のおもちゃは
基本洋室の枕棚に片付け、
様子を見て久しぶりに出してあげてます。


今回はリビングに置いている、
一軍のおもちゃについて説明していきます。

プリキュアを見るようになった娘。
キラキラやピンクが大好きです(^^)

目がチカチカするオモチャ…
出しっ放しは危ないですし、
無くすと悲しむので、
ちゃんと娘自身が『どこに片付けたかわかるように』を意識して
「これ難しくないかい?」など、話し合って決めていきます。

 
若干3歳の子にこれを理解できるのか?
と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、
うちは几帳面で細かい性格のせいか
新しいおもちゃを増やすと
「どこにしまおっか?」と相談してきたりもします。
すっ……ごく細かいです( ̄∀ ̄)汗
少し引き出しが開いてるだけで親の方が注意されてしまいます…。

と、いうように(苦笑)
ここはお子さんの性格が出る部分だと思うので、お子さんの得意不得意に合わせてあげることが大事ですね(^^)

引き出し収納


基本的に引き出し収納です。

テレビボード横の三段ケースは断捨離予定でしたが、
突然プラレール が増えたことで、
ブチ込めるある程度容量があり軽い引き出しが理想的だったので
処分せず、リビング収納へ昇格させました。

こちらのよく見かける三段ケースは
高さも娘目線でちょうどよく、
指を挟んでも、まぁ痛いくらいだし(ちょん切れたりしない)
埃なども拭けばすぐキレイになりますし
今回の収納にはピッタリでした!!

引き出しの中ですが
これも娘が好きなものごとに分けてます。

1断目…ヒミツのここたまシリーズ
2段目…プラレールセット
3段目…おめかし・大事シリーズ(組み分け困難なもの)

そして他にも引き出し収納してます。


今の三段ケース以外にテレビボードの引き出しにもおもちゃが。


そこには
●トミカなど車系・いろっち
●ぬいぐるみ
●おままごと調理セット

がブチ込み収納されてます。



親子でコミュニケーションを取りながら
一緒にお片づけし、
「ここにこれを片付けるね!」など
娘の閃きを尊重したり
使いづらそうであればまた話し合いやってます。

長くなってしまいますので割愛しますが、
絵本は基本的に寝るときにベッドで読むのでリビングには置いていません。

上記で『おままごと調理セット』と書きましたが、
おままごとに使う食べ物(野菜・パン)などは
スペースの関係上、別のケースに入れています。

その場合に使用するケースは、
娘がすんなりこのお片づけ方法を受け入れられるように、本人が気に入っているケースを利用します。


まとめ

『あれどこ?あれが無い!』など、
ご飯支度などで忙しい時間に限って色々要求されるものです。


まだ子育てを始めて3年ですが、
その中で痛感していることは、
子どもは自分が思ってる以上に賢く、
呑み込みが早く、理解してくれているということ。

どんなに屁理屈やワガママをして話を聞いていないように見えても、
頭ではちゃんとわかってくれていて、
歩み寄れば伝わるということ。


だから、子どもがやりやすいように
ちゃんと話を聞いてあげて、親が一緒になって考えてあげる時間を大切にすれば
子どももやる気を出し、積極的に取り組んでくれます!

こうして、子どもと同じ空間を共有し
お互いの存在を感じながらまとまりのある部屋を作っていきます。


「出来なかったら言ってね?一緒にやろうね。」と子どもには難かしさを感じさせず、
『嫌だ』の前に『出来る』を教えてあげてみてください(^^)


我が家はこの記事を書いてる間に
オモチャが増えました。

また話し合いをし、おもちゃの下克上が始まります(。-∀-)



いつも長くなってしまうのですが、
最後までお読みいただきありがとうございました。

他の物の収納方法やインテリアも載せていますので、どうぞこちらもご覧ください。

  • 31673
  • 68
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

はじめまして(*´꒳`*) わが家で『ダントツ・ぶっちぎりの散らかし担当』の主婦です。 週5〜6のワーキングマザー。娘[3歳]と主人の3人で暮らしています。  …

おすすめ

話題のキーワード