服好きな夫婦の作った自作クローゼット 

我が家は収納がほぼありません。

服が好きな夫婦ですが、服の収納をどうしようかな…
っということでメタルラックを並べ
このスペースである程度片付けるようにしてます。

この部屋は主人が仕事をしたり、
寝たりする場所でもあるので
納戸っぽさが出ないようにしてあります。

インテリア面は黒を意識し、
少し男前な雰囲気をまといたいなと思い
今の感じにしてあります。

  • 46670
  • 600
  • 2
  • クリップ

服を納めるためにしたこと

我が家は2LDKで、
各洋室に0.5坪程度の収納があります。

ここに大人2人分の衣類はさすがにまとめられませんでした。

ショップ店員してることもあり
帽子〜靴までザックザク。
主人も服が好きでしたので
靴がまず盛りだくさん。


それをまとめて片付けるため、壁一列にメタルラックを並べまとめてあります。


『ここに収まらないような量は持たないようにしよう。』と主人と決め、

処分の際、フリマアプリも利用しようと思いましたが、売り手が決まるまで置いておくのもわずらわしいので、
捨てる・譲る・リサイクルショップに持って行くの三択で処分。

それぞれ写真を撮った時期はずれてますが、
ベースはこのメタルラック4台。
内、1台は靴とバッグとサイズの大きい本やらを収めてます。

よく聞かれますが、
この黒い靴の箱は楽天で購入したものです。
色々な種類がありますよ(^^)



Beforeと見比べてほしくて、‘テンヤワンヤ’だったときの写真を探しましたが残っておりませんでした。

その代わりと言ってはなんですが…
こんなの全然甘いんですけど、断捨離しはじめたたときの画像が唯一あったのでそれも載せておきます。

本当に本当に、
凄かったんですよ。


画像の通り…
少し片付けようとすると部屋がものすごい勢いで散らかってしまう物量です。

これらを
■掛ける収納
■引き出し収納
■保存分
上記の■3つ分のスペースに収まらない分は処分をして片付けていきます。


この収納に至るまで、全て掛ける収納に切り替えようと思ったこともありますが、
デニム類やニット、伸びやすいカットソー素材は、
引き出し収納の方が私には管理が簡単でした。

基本的にこの部屋は衣類の管理。


それに連動して洗濯物もこの部屋で干し、乾いたらそのまますぐ片付けられる導線にしてあります。
(※娘の服は隣の部屋で干し、そちらの部屋に収納しています)


我が家は1部屋を服のために潰してますが、
2歳の娘と夫婦の3人暮らしで不便はありません。

娘が産まれる前からこのスタイルだったので違和感なくやってきてますが、
家族構成や生活スタイルによっては難しい場合があるはずです。

大切なのは、生活の中心がなにで、どこを片付ければ家族が過ごしやすいかを考えて行動することと考えてます。


私はすぐに散らかしてしまうし
片付けるのが苦手なので、
生活空間にメリハリをつけた収納場所を確保することで
手が回らないときもなんとなく片付けれる感じにしています。


『小さな子がいて仕事してるんだから
散らかってても仕方ない』というのは、
ちょっと違うなーと思うんですよね。
ちゃんとしてる人は沢山いますから。
私はそうゆう人達を目標にしてやってきました。

こうして今に至ってます(^^)
おかげさまで昔よりよっぽどマシになりました!


手探りで断捨離してた頃

どの片付け方がいいのか見直してた頃です。
色々な片付け方を試してきました。

洗濯後、物干しからそのまま掛けて戻せることが魅力的でひたすらかける収納にしてみたり…


たためる物はひたすらたたんでみたり…



20代の頃毎日被ってた帽子類も、
産後は家にこもりがちになった為被らなくなり
のちに販売の仕事に復帰してからも、
子育て中に服の好みが変わったことでほとんど被らなくなり…

以上のことから半分以下に断捨離。




20代…30代…産後…と、
歳を重ねるごとに、『好き』と『似合う』が必ずしも一致するとは限らなくなっていきます。(スタイルの変化、顔つき、まとう雰囲気などにより…)

収まらなくなったり、片付けたいと思ったときこそ、自分を見極め、
自分に合ったクローゼットに仕上げてみましょう!!


最後までご覧いただきありがとうございました(^^)

  • 46670
  • 600
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード