楽ってこうゆうことじゃない?ゴミ袋の保管場所について

昨今ゴミの分別が細かい地域も多いと思います。

分別が細かくなくても、
ゴミ袋使わないご家庭はないことでしょう。


ゴミ袋の管理は皆さんどうされていますか?
私は極度のめんどくさがりなので、
そのやり方を記事にします。

  • 97835
  • 758
  • 13
  • いいね
  • クリップ

こんにちは。

今回はいつも書くのを後回しにしていた
わが屋のゴミ箱とゴミ袋事情について書いてみます。


各ご家庭で、必要な分別の種類や
暮らし方がありますので
参考になると思っていただけることだけ見ていただけたらと思います。


ゴミ箱

まず、採用しているゴミ箱は
KEYUCAのサイズM(15.2ℓ)を
4つ使っています。


市の分別は大まかに
燃えるゴミ
燃えないゴミ(衣類・壊れた小ぶりな家電など)
プラゴミ(肉・魚のトレイなど)
資源ゴミ(ペットボトル・瓶・缶)
です。

生ゴミもあるのですが、
今回は触れません。
(いつも3ℓの小さいサイズを使用しており
今回のこのゴミ箱は使わないため。)


入居時、カップボードに組み込まれている
ゴミ箱スペースに収まるものを探しており、
唯一これがピタッとはまり、
お値段はわたしには高級でしたが、
長く使えますし収まりが良すぎたので
こちらを採用しています。

ゴミ袋

最近ではゴミ袋収納のケースなどが
100円ショップで見かけるようになり、
見栄えの良さに心が揺れたりもしましたが

やはり詰め替えるのが面倒になりそうで
今のやり方のまま暮らしてます。

収納場所

ゴミ箱の中に、そのゴミ箱用のゴミ袋を
そのまま入れるだけ。

ストックも全てここです。

最後の1袋あたりになれば
買い足すサインです。

これにゴミ袋をシレッとかける。



終わりです。

シンプルということ

今回の話が、「ゴミ袋収納の方法」と言うほどでもないことは承知しておりますが、

これがとても簡単で場所を取らないし
ライフスタイルにあっているのです。

雑多に見えず、シンプルに事を済ませれるやり方は、
情報の多い社会では埋もれがちだと思いますが、

案外身近でテキトーにやってることこそ
無駄がなく、スタイリッシュな暮らし方なのかもしれません。


例えば、


「つい鍵をここに置いてしまう」
「ついここにバッグを置いてしまう」など、
そこに物がある事に対し
否定的になってしまう事例は数多いです。

しかし、その【つい】は日常よくある話。


「そこにこれを置いてしまう暮らし」
は、
「そこにこれを置きやすい暮らし」
なんだと思うのです。

そこに無意識に置くのなら
どうやって置くかがポイント。



私はゴミ袋をゴミ箱の近くに置きたいし
ペラペラしてて静電気が起こる素材の物を
丁寧に扱うのもかったるい。


だから、そのままポイッと片手で入れてます。

  • 97835
  • 758
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

はじめまして(*´꒳`*) わが家で『ダントツ・ぶっちぎりの散らかし担当』の主婦です。 週5〜6のワーキングマザー。娘[3歳]と主人の3人で暮らしています。  …

おすすめのアイデア

話題のキーワード