照明を変えたら一気にインダストリアル!アトリエとダイニングテーブルをダクトレールで照らす2つのペンダントライト

ダイニングテーブルの向きを変えたのでライトの位置も変えたかったのですが、ペンダントライトをつけるためのシーリングが希望の場所についてなかったので、ダクトレールというものを使ってライトを移動させました。

それと共に新たにもう一つのペンダントライトもダクトレールにつけてみたら、とってもいい雰囲気になりました。

ダクトレールをつけたい方や、ライトの位置をズラしたい方の参考になれば幸いです。

今まではダイニングテーブルの上にペンダントライトを1つ、つけていたんですが、

ダイニングテーブルの向きを変えたことと、ダイニングテーブルの奥にアトリエを作ったことでアトリエの部分にも照明が欲しくなったということで、

ダクトレールを使って2つのペンダントライトを吊り下げたところ、一気にいい雰囲気になりました。

before

after!

奥の照明は元はブルーだったんですがペイントでシルバーにしてみました。

安価で取り付けも簡単なダクトレール

ダイニングテーブルをこの向きにして配置していた時は、ちょうどいい位置にライトがついていたんです。

ところが、

ダイニングの奥をアトリエにしたところ、ダイニングテーブルの向きを変えたので、

そうなると

ダイニングの椅子に腰かけたり立ったりするたびに家族たちがライトに頭をぶつけるようになってしまいまして。。。

単にライトのコードを短くしてしまえばいいことなんですが、どうしてもコードが長い状態で吊り下げておきたかったので、

こんな風に、シーリング部分にダクトレールをつけてライトを2つ吊るしてみたところ、とってもいい感じになりました。

このダクトレールは、

お値段が3,700円と、お財布に優しい価格で、1mまでの範囲で好きな場所にライトを動かせるというものです。

取り付け方は既存の引っ掛けシーリングにカチっとハメるだけなのでとっても簡単でした。


でも、このレールにペンダントライトをそのままでは つけられないので、



こういう、レール専用のプラグも買いました。こちらもお値段280円と安価です。

まずシルバーのライトの吊り下げ方を近くで見てみると、



こうなってます。

矢印のところは突っ張り棒のような役目ではなく、このダクトレールは回転して好きな位置に動かせるので好きな位置に動かしたあと そこで止めておくためのものです。

吊り下げたい場所へライトを持っていくためにはチェーンの長さが足りなかったので、矢印のところには家にあったチェーンを継ぎ足しました。


そして これは、天井にビスを打ってL字金具を固定してある部分です。

もう一つのライトも、

こんな風に金具を使って吊り下げています。

先ほどのダクトレールの耐荷重は5kgなんですが、今回つけたライトはそれを超えてしまうものだったので、天井の下地のある部分を探して2つとも金具を使って吊り下げました。

before

別の角度からみても、

ライトだけで雰囲気が随分変わるものです♪

ライトの位置をズラしたい方やダクトレールを検討されている方の参考になれば幸いです。

  • 11165
  • 67
コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー