穴あけ不要!スマホ置きにもなる後付け感ゼロの収納飾り棚をDIY!

壁に穴を開けることなく、最初から備え付けられていたかのようなスマホ置きにもなる収納飾り棚をDIYで設置しました。

  • 14230
  • 264
  • 2
  • クリップ

家族使用メインのトイレは飾り気なし!

我が家の2階のトイレは家族がメインで使うこともあり、あまり手を掛けず、収納容量もひっ迫、スマホを置く場所もないという状況でした(トイレでスマホいじる派です。すみません…)。

飾り棚もなく、窓のところを利用するというこの状況を何とかしようと考えていたところ、すばままからこの場所は自由にいじって良いというお達しが出たのです。

飾って収納ができる棚をDIYで。

さっそく以下のポイントを押さえつつ製作開始!
◯収納容量を増やせる
◯スマホを置ける
◯壁に穴を開けない
◯なるべくDIY感を出さない
◯空間を圧迫し過ぎない

そこで選んだメインの材料はこちら。ダイケン製の窓枠幅9センチ長さ210センチのものを2枚です。

いつもの通りノコギリでひたすらカット!余計なキズを増やさないように、すばぱぱはいつも裏側にしてカットします(素人なので切り始めでノコギリがズレてキズが付く)。

組み立てるサイズに5枚切り出しました。巾木と干渉する部分もきっちり落としてあります。

他に使う材料はこちら。
◯L字金具2個
◯木ネジ(2サイズ)※画像にあるブロンズの3.8x38のものは結局使用しませんでした。短い方はL字金具を留める際に使用します。
◯連結キャップ

1番奥の窓の下に平行に配置する棚の強度を上げるため、L字金具で縦に配置するパーツと裏側同士接続します。

さらに木ネジ2本で留めればよほど重いものを載せなければ大丈夫でしょう。棚の上面に見える木ネジの頭は連結キャップを使用して見た目を良くしました。下の画像は収納部分を作った時のものですが、付属のリングを木ネジに通して板に留めて…

キャップをするとこの通り!既製品のような見栄えになります^ ^

最終的に5枚の板はこのような形に組み立てました。奥の1番高いところが最初にL字金具で裏を固定した窓の下の平行の棚です。ネジが露出する部分の3箇所(各2本)は連結キャップを使用しています。

いよいよトイレに設置!

完成した品をトイレに設置します。トイレの中で組み上げるのは難しいと考え外で組み上げましたが、色々な場所に引っかかって苦労しましたσ(^_^;)(入らないかと思った(笑))。

悪戦苦闘の末何とか上手いこと収まりました!作る際はそのあたりよく考えましょう!(戒め)
どうでしょうか?違和感はさほど感じないようにできたと思います♫

作業を見ていた息子(6歳)がやりたそうだったので、トイレットペーパーなどの備品の配置を任せたらこんなことに…

トイレットペーパー出し過ぎ〜!!
でもまぁ、良くできた!と褒めて少々手直し。

トイレットペーパーの収まりはこのような感じです。縦に3つ重ねられます。

実はこんな狙いも!コンセント隠しも兼ねてます♫

少し引くとこんな感じです。

窓の下の棚の右端です。固定していませんが、このようにピッタリに設計する事で前後上下のズレを防止します。

収納スペースを取っていたトイレットペーパーを置ける場所ができて、スマホ置き問題とともに我が家のトイレ収納問題は解決です!!

↑少し配置を変えて。フェイクグリーンの載っているあたりにスマホを置けます。

費用や時間などまとめ

材料費です。
◯窓枠2枚…5500円
◯L字金具2本…300円
◯木ネジ…100円(板、L字金具留め用合わせて)
◯連結キャップ…300円
合計6200円

時間はちょうど3時間でした。建材である窓枠は、塗装などせずほぼ組み立てるだけなので、とっても簡単に良い仕上がりのものができオススメです♫

最後にブログよろしければご覧ください。

我が家の間取りや建築の様子、Web内覧会などなどはこちら↓↓

ハウスメーカー選びから振り返り、そのポイントをまとめたブログはこちら↓↓

最後までご覧いただいてありがとうございました!!

  • 14230
  • 264
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード