高さ180㎝の収納棚を一人でDIY♫

ラックなどでは丸見え、大きな家具を買うには高い‥

日用品や食品などのストックしたり、クーラーボックスを入れたりする収納スペースが欲しい‥

じゃ、作るしかないと気合いを入れて作りました☆

  • 20420
  • 160
  • 0
  • クリップ

材料

〇SPF1×4 10本
〇SPF1×4で作った角材
〇杉 野地板 17本くらい
〇ラワン合板 2.5㎜
塗料、ビス

安く仕上げる為、棚板は幅9㎝、厚み1.2㎝の杉板を使用しています。
重いものを置く場合や、棚の横幅が広いものを作る時は、厚みがある木材か仕切り板を間に入れると、強度が増すと思います。

野地板サンダーします

いつもこんな感じでひたすらサンダーしてます。
結構時間かかって大変なんですが、コストかけずにする為仕方なくσ^_^;

棚板もSPF材にすると楽ですよ。

棚板カット

丸ノコを持ってないのでひたすらノコギリで切っていきます。

一番上の棚板だけは、横板にかぶせる形になりますので、横板の幅も足しての幅に切ります。

注意なんすが、SPF材と杉板は若干板幅が杉板の方が大きいんです。
組み立てた時に、棚板が横板より少し前に出る感じになります。
それをすっかり忘れて案の定組み立ててから
「‥(-_-;)」
こんな感じでした。

全部SPF材で作れば大丈夫だったんですがσ^_^;

扉をつける方は注意して下さい。

ノコギリは、コツがわかり回数重ねたら、上達します(*´﹀`*)

ノコギリのコツなど興味がある方がいればまた載せます♫

組み立て

私は、ここでSPF材にはワトコオイルを塗りました。杉板は数もある上に塗料がよく染み込むので、節約も兼ねてワシンの水性塗料を水で薄めて、黒の塗料を混ぜたものを塗りました。

いつもはブライワックスを塗るんですが、
杉板に塗るのは結構大変で、この量になると気が遠くなる作業なのでやめました。

木材や塗料によっては、木材が膨張したり、乾いた時に縮んだりするので、組み立ててから塗る方がいい場合もあります。

今回は塗料を塗ってから組み立てする時間がなかなかなく間があいてます。

あくまで経験談ですので正しくはわからないので参考程度にして下さいσ^_^;

木くずだらけの写真ですいませんσ^_^;

SPF材はカットせず、そのままの長さを1枚板にしていきます。
1枚板にする為に角材でつなげるんですが、角材が棚板の受けにもなるので、棚板と棚板の幅を考えて角材を取り付けます。

まず角材1本をSPF材に合わせて、ドリルで下穴あけます。
次に角材を全部並べて、先程の角材の下穴と同じ位置にドリルで下穴をあけていきます。
下穴をあけれたらビスをさしていき、ドライバーで軽くしめておきます。

限られた時間で作業するので、今回は角材だけに下穴をあけましたが、木材やビスをうつ場所によっては、割れる可能性があるので参考にされる場合は気をつけてください。

ビスがさせたらボンドをつけて角材をSPF材に取り付けていきます。

SPF材の隙間があかないように足や壁で押しながら、ビスを両端から先にうつと楽です。

棚板組み立て

ここから写真がないんです‥

クランプなどの固定する器具を持ってなく、もちろん1人で組み立てるので、先程の横板を寝かした状態で、まっすぐ立て掛けれる壁などに立て掛け、膝で押さえながら反対側の板は手で支えて立てます。

中段あたりの棚板から、1枚づつはめては角材側からビスで固定していきます。

次に一番上を取り付けました。
立てる時に結構重さがあるので、2段〜3段くらい棚板をはめたら棚を立てます。
一番下の棚板は、一人で持ち上げる時に邪魔になるので、後からの方がいいです。
後からだと一番下だけは、棚板からビスになります。

棚を立てたら

立ててからは、壁などくっつけてまっすぐになるようにして、残りの棚板を取り付けます。

裏板を取り付けます。
大きな棚なので、裏板をつけないとぐらつきます。
いつもは4㎜のラワンを使うんですが、今回は2.5㎜にしました。理由は安いからってだけですσ^_^;

大きな棚だったので、4㎜のラワンの方が強度があったかもと思いました。

自分より大きな棚が、安価に完成しました☆

また、この棚に扉をつけたアイデア投稿するつもりです♫
扉をつけるには棚板が前に少し出てるので、この状態では無理ですがσ^_^;

わかりにくかったかもしれませんが、長々と読んでいただきありがとうございました。

  • 20420
  • 160
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード