30年以上前の学習机リメイク♫

学習机ってものすごく高いんですが、ここで勉強するのかと言えば、そんなしないんですよね‥

しかも、女の子ってお年頃になると学習机が邪魔になったり‥

我が家は来年、長女が中学生、末っ子が小学生になります。長女と次女には新しい学習机を買いましたが、また1台となると悩みどころです。

そこで、長女を説得して、パパの学習机を使ってもらう事にしました。

  • 22902
  • 111
  • いいね
  • クリップ

学習机としての使いやすさを壊さず、見た目もよくなるように気をつけて、リメイクしました(^^)

材料
セリアリメイクシート 
ボルト 4本
1×4
かすがい 

こちらがビフォーの机です。
ちょっと散らかってますが、すいません(^_^;)

机の下に古着が挟んであるのは、一人で机を動かすのに、床に傷がつかないように挟んであります。

引き出しの前面を変える

引き出しの前面の厚みが1.9㎜で、1×4と同じ厚みなんです(^^)これはラッキー♫

引き出しの前面は外して、1×4でリメイクすることにしました。

引き出しの前面を金槌などを使って、外します。

写真のようにうまく外れないところもありますが、外れなかった部分はペンチなどで外しました。

前板は、ダボと溝ではめ込むようになっていました。

今回は、前板と同じサイズでカットした1×4をやすりがけして使用します。

ダボ穴の位置を計り印をつけました。

今回、溝掘りようの工具がないので、引き出しを裏返して、溝にはめ込む部分の出っ張りをノコギリでカットしました。

その際、ダボをカットしないように気をつけてカットしました。

ダボ穴を空けます。

一番下の大きな引き出しだけ、3枚の板をボンドでとめて1枚板にしました。

一番上の板だけ、引き出しより上に出ている為、写真のように、廃材で固定しました。

引き出しの裏からも角材で、引き出し前面と引き出しを固定しました。

場所によっては、引き出しが閉まらなくなるので、参考にされる際には気をつけてください。

机の天板にセリアのリメイクシートを貼ります。

柄合わせをして貼りました。
下の棚板にも貼りました。

机の天板以外には、こちらのセリアのリメイクシートを貼りました。

引き出しを入れた時に、見える部分にもリメイクシートを貼りました。

側面にもリメイクシートを貼ります。

ちなみに、原状回復をされたい方は、直接リメイクシートを貼るのはやめた方がいいと思います。

わが家の机は、古いのもありますが、一度貼ってズレたので、剥がしたらこんな風になりました(^_^;)

わが家は、原状回復を望んでないので、直接貼りましたが、参考にされる方は気をつけてください。

もともとの机の脚のボルトでは、おかしいので、こちらのボルトに変更しました。

スッキリした気がします☆

机の下の脚の部分には、こちらのセリアのリメイクシートを貼りました。

光沢感があると思ってなかったので、失敗でしたが、貼ってみると一番下なので、光沢感は目立つことなく良かったです。

かすがいにミッチャクロンを塗り、ラッカーのツヤなしブラックで塗装して、取り付けました。

引き出しの中も汚れていたので、リメイクシートを1㎝程、裏紙を外して軽く貼り付ける程度にしました。

汚れたら、軽くしか貼り付けてないので、また簡単に張り替えが出来るようにしました。

完成

30年以上前の机が、見違えるようになりました。

リメイクシートなので、いつまでもつかわかりませんが、高い机を買わなくてすみ良かったです。

リメイクシートは、熱くなる場所に貼ると縮んだりするので、貼る際は気をつけてください。

参考程度に読んでいただけたら嬉しいです。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

  • 22902
  • 111
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIY、リメイクを一人でしています♬ 手間はかかりますが安価になるように心がけてます☆自宅の小物、雑貨などは廃材を使用して作っているものばかりです♡誰かのお役に…

おすすめのアイデア

話題のキーワード