大きなお鏡餅はもう買わない?!我が家の毎年使える鏡餅は収納面でも◎?!

クリスマスが過ぎると今度はお正月準備に忙しくなってきますね!

何かとお買い物の量も出費も!!かさむこの時期。
少しでもこの2つを減らしたいと思い、数年前に購入した我が家のお鏡餅。

毎年使う事ができて、その上鏡餅なのに収納面でも優秀?!

忙しい年末を少ーし楽にする我が家のお正月アイテムのご紹介です。


  • 42241
  • 73
  • 0
  • いいね
  • クリップ

お正月の準備品・大きな鏡餅

お正月準備の購入品の一つに、家の各箇所に飾る小さな鏡餅とメインの大きな鏡餅を毎年買っていました。

その中で切り餅が中に何十個も入っている様な大きな鏡餅が年々買い物時の負担に。。。

4000円程の出費も毎年痛い!!
(子供が小さな頃は特に)大きな箱を持って帰るのも大変!!

その上、飾る時と鏡開きの際に出るゴミの量+お餅の量にも嫌気がさしていました。
(鏡開き後は「お餅太り」のおまけまで!?(笑))

そんな時出会ったお鏡餅はとっても素敵な物だったんです♪




我が家の陶製お鏡餅

こちらがそのお鏡餅。
一見、圧縮された雪だるまみたいですが(笑)、本物はとっても素敵なんですよ♪

素焼きの陶製でマットな質感が落ち着いた雰囲気です。

画像でお伝え出来ないのが残念な限り。。。><



撮影技術の無さでお伝えきれずごめんなさい!






飾ってみると。。。

飾ってみると圧縮雪だるまから本物の鏡餅(風)に変身します^^

なかなか捨てられなくて取ってあったいつかの鏡餅の水引きなどを利用したり、100円ショップのお正月アイテムをプラスして。
(伝統に則った正式な飾り方ではなくオリジナルな感じはご容赦ください)

こちらは下のお餅の直径が22㎝のサイズです。
家にあった手持ちの三宝の大きさにあわせました。

今まで購入していたお鏡餅ともほぼ同サイズ、そして本物感も十分で違和感もありませんでした♪





鏡餅に収納できる?!

こちらの陶製鏡餅。
上下2つに分かれているんです。

飾っている間は中にお餅や新米を入れておく事ができます。

そして飾り終わったら。。。



使った飾りを中に収納できて、後片づけも楽々でまた次回に使う時も便利!

こんな風にお鏡餅一式がまとめられると、飾る時のハードルが下がって私のようなズボラにはピッタリでした^^



また使う時まで。。。






メリット。とデメリットもあります。

メリットは。。。
◎毎年買い直す必要がない(お財布にも優しい)
◎ゴミがでない
◎適量なお餅を入れる事ができる(お正月太りからは逃れられませんが。。。泣)
◎自分で飾りをアレンジできる
◎カビない

一方デメリットとしては。。。
×しまっておく場所が必要
×陶製なので割れる事もある
(飾っている近くで子どもが暴れるとヒヤヒヤ、薄いのでおっちょこちょいな私も出す時に実はヒヤヒヤします(^^;)
×インテリア色が強くなる

とそれぞれ。


鏡餅は本来歳神様へのお供え物。
松の内は飾っておき、神様をお送りする鏡開きの際にその神様の宿っていたお餅を頂く(食べる)事で1年間の幸せや健康を祈るものだそうです。

時代や地域で違いはあり飾り方も各々ですが、季節行事の意味を子供達にも教えつつ、自分も楽に楽しめる方法やアイテムを見つけて、新年も我が家らしく過ごしていけたらいいのでは(^^♪と思っています。

慌ただしい年末に最後までお読みいただきありがとうございました♡


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今年はたくさんの方に記事もご覧いただき、その上暖かいコメントやいいね!も沢山いただいて感謝感謝の日々でした♪
本当にありがとうございました♡

みな様が良いお正月をお迎えできますように!

そしてまた来年もどうぞよろしくお願い致します♡








LIMIAからのお知らせ

【24時間限定⏰】毎日10時〜タイムセール開催中✨
LIMIAで大人気の住まい・暮らしに役立つアイテムがいつでもお買い得♡

  • 42241
  • 73
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

沖縄・宮古島の整理収納アドバイザ―です。ズボラでも面倒くさがりでも、ゆっくり少しずつ『お片づけ』で素敵な暮らしを叶えていきたいと思っています♪おうちのお片づけを…

おすすめのアイデア

話題のキーワード