プチプラ&省スペースな雛飾り。気軽に楽しむ「おひなさま」

雛飾りを気軽にインテリアに加える、プチプラで場所を極力取らない方法です。

  • 11852
  • 29
  • 0
  • クリップ

雛人形、飾っていますか?

みなさまのお宅には雛人形がありますか?

残念ながら我が家にはないんです。

娘が産まれて買わなければと思っているうちに、今に至ります。

実家にある自分の雛人形を持ってこようにも、大きすぎてマンション住まいには到底置く場所がありません。

最近売り出されている雛人形と違い、昔のって大きいんですよね…

かといって、新たに購入となると金銭的な問題で躊躇してしまっていました。

今回は、雛飾りを省スペースで楽しみたい方、雛人形を飾る予定だけどもう少し2~3月のインテリアで桃の節句を楽しみたい方に向けた、気軽に楽しむ雛祭り雑貨のご紹介です。

用意するのはこれです。

雛祭りにまつわるデザインで染め上げられた手ぬぐいが、プチプラで手に入ります。

ご近所の雑貨屋さん等で見つからなければ、Amazonや楽天市場で「手ぬぐい 雛祭り」等検索してもらえれば、大人な雰囲気の雛人形から可愛らしいものまで、多く出てきます。

我が家は娘に選んでもらった、「プレーリードッグ和布華 ひな壇飾り」です。

明治時代から伝わる、そそぎ染めという手作業で染め上げられた手ぬぐいで、優しい色使いの七段飾り。

価格は1000円!

手ぬぐいだからこそのお手頃感ですよね。

この価格なら、雛人形は持っていないけど少しは雛祭りの雰囲気を味わいたいという時にも気軽に始められます。

これがあると便利です。

手ぬぐいだけで飾ることももちろん可能です。

軽くアイロンをかけるとより良いでしょう。

そして、さらに額に入れてみると、ちょっと豪華さが増す気がします。

手ぬぐい用の額縁なので、サイズも調整せずピッタリ。

桃の節句以外にも、端午の節句や七夕、お月見、ハロウィン、クリスマス、お正月…それぞれの季節に合った手ぬぐいを入れて楽しむことも可能ですし、

手ぬぐい以外にも、好きな生地を飾ってファブリックパネルのように楽しむのも素敵です。

こんな風に飾っています。

まとめ

本物の雛人形とはまた別の味わいがある、手ぬぐいで楽しむ雛祭りです。

手ぬぐいなので、オフシーズンは畳んでしまえば収納場所に困ることもありません。

雛人形を飾りたくても、そのスペースが無く、金銭的にも購入を断念していた私の解決策をご紹介しました。

雛人形を既にお持ちの方は、桜など春の風景を染めた手ぬぐいもいいですね。

玄関や子ども部屋、リビングなど雛人形を飾る部屋とは違う場所でも桃の節句らしさをインテリアに出したい時にもおすすめです。

また、プチプラなので女のお子様がいないご家庭でも、自分が楽しむためだけに加えるのもいいかもしれません。

  • 11852
  • 29
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー