「背もたれが外れるタイプ(着脱式)のソファー」の外し方・戻し方を店長が解説♪

ソファーって色や形が様々ありますよね。
その中でも「背もたれの高いソファー」をハイバックソファーと呼んだりするのです。

そして、そのハイバックソファーの中には
「背もたれを取り外すことができるタイプ」ってのがあるんですね。
ドアや階段などを通る時に便利なわけなのです。

そんなわけで今回は、その外し方・戻し方を店長が解説します♪

  • 23043
  • 15
  • 0
  • いいね
  • クリップ

どうもこんにちは!

あなたの暮らし応援アドバイザー。
北海道の標茶(しべちゃ)にある平田家具店、

店長の平田敬(たかし・弟)です!



今回は「背もたれが外れるタイプのソファー」のお話を。

背もたれの高い「ハイバックソファー」と呼ばれるタイプには
「背もたれ着脱式」と呼ばれる「背もたれが外れるタイプ」があるわけなのです。

そういうソファーがあるよ~!とお話したのがこちらの以前の記事。


背もたれが外れることで、ドアや階段を通るのが楽になるわけなのです。

「背もたれが高いソファーが好きだけど、お部屋に入るかな~」
と心配な方にオススメなソファーなんですね。


そんなわけで今回は
「どうやって背もたれを外したり戻したりするの?」
というのを写真と動画で解説していきたいと思います♪


背もたれ着脱式ソファーと店長の図。
ソファーは処分するものを使っているので、
見た目ボロボロなのはご愛嬌ってことで(笑)


背もたれの外し方。

先ほどの写真のソファーを後ろから見ると…

こんな風になっております。


今回の写真の「背もたれ着脱式」は
「背もたれが引っこ抜けるタイプ」なんですね。

なので、ソファーを裏から見ると「つなぎ目」があるのがわかるのです。


(実は他にもタイプがあるんですが、今回は長くなるので割愛しますね♪)


店長が指を指しているラインが「つなぎ目」。


この「つなぎ目」から上の部分がスポッと抜けるわけなのです♪

なので…


背もたれを少し引き抜いた図。


つなぎ目に指をかけて、上に引っぱると
写真のように引っこ抜けてくるわけなんですね~。

この時に表側では…


こういう状態。
肘と背もたれのクッションの間に手を入れて上に持ち上げます。


この時に大事なポイントがありまして。

それは「ソファーの肘置きに膝を乗せる」ということ。


膝を使ってソファーの土台部分(背もたれ以外の部分)を押さえてあげないと
背もたれを引き抜いた時にうまく引き抜けないのです♪


背もたれが抜けてくるとこんな感じ。
膝を乗せてないと土台も一緒に浮いて、背もたれが抜けないのです。


二人で引き抜く場合は両端を持って同時にやるとスポッと抜けます。

一人でやる場合は、両端を交互に少しずつ浮かせて、
最後に背もたれの真ん中あたりを持って抜きましょう♪


これは一人で抜いている写真。
ある程度抜けたら、こうやって背もたれの真ん中あたりを持つとやりやすいんですね~。


背もたれの戻し方。

背もたれを抜いたソファーを指差す店長の図。


この「背もたれが引っこ抜けるタイプ」の構造をちょこっとお話しますね~。
背もたれ部分が土台部分にどうやって固定されているか、というと…


指を指している部分は空洞になっております。


この「空洞になっている部分」に背もたれの突き出た部分を差し込むわけです。

そして…


「金属の棒」が刺さる部分も。
背もたれ側に金属の棒があって、土台部分に刺さる部分があるわけです。


この両方を差し込むと…


裏から見るとこういう状態に。


戻す時にはこうやって差し込んでもらって、
抜く時とは逆に「上から押し込む」ことで、
背もたれを元通りにすることができるんですね~。


この時に背もたれから生えている「金属の棒」を
土台のソファー生地に引っかけないようにご注意ください♪

引っかけると生地がめくれたり破れたりしちゃいますよ!


ここまでの手順を動画でも。

さて。
ここまでお話してきました「外し方・戻し方」は動画でも解説しております。

それがこちら。

店長の声を音楽が流れますので音量にご注意ください♪


ここまでの店長の解説でピンとこないな~という方は
ぜひ動画も合わせてご覧になってみてください。

たぶん動画の方が伝わりやすいと思います(笑)


ハイバックのソファーをお使いで
「着脱式のはずだけど…やり方忘れちゃった♪」
という方はぜひ試してみてね~!

ソファーを別の部屋に移動する時なんかにお役立てください。


さてさて。
それでは今回はこの辺で。

店長でした~♪


他にはこんな記事も店長オススメです!

  • 23043
  • 15
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

家具・インテリア

ご覧いただきありがとうございます!家具やインテリアの基礎知識や豆知識など、お役に立てる情報を発信できるようにがんばっております。フォローはお気軽に♪こちら、LI…

おすすめのアイデア

話題のキーワード