スノコで飾り棚を作っちゃおう!

100円ショップのスノコ一枚とホームセンターで購入したチキンネット、ベニア板を使って、簡単でしかも可愛い飾り棚を作りました。
多肉植物やお気に入りの雑貨をディスプレイしたり、ハンドメイド作家さんのイベント時のディスプレイ棚としてもオススメです!

  • 50910
  • 906
  • 6
  • いいね
  • クリップ

主な材料


主な材料は100円ショップのスノコ(今回は板数の多いスノコをチョイスしました。
他に、ホームセンターに売っているチキンネット(白)とベニヤ板です。

作り方

棚の部分になるベニヤ板を三枚分ノコギリでカットします。
今回のサイズは?奥行き9,8cm 横幅22,5cmです。

次にスノコを二つに分けます。
板三枚分がワンパーツ。それを二セットにします。

こんな感じです。
残った一部分は今回は使用しません(^^;;
でも、何かに使えるので、捨てては勿体無いです!!

カットした部分を丁寧にヤスリがけしてください。

では、これから少しずつ組み立ていきます!!

カットしたスノコは縦に二枚使います。
まずは一番下の段から作ります。
一番下のゲタ部分に木工用ボンドを塗ります。ベッタリつけすぎるとはみ出てしまいますので、伸ばしてくださいね。
はみ出たら素早く拭き取ってください。

このように、とりあえボンドで組み立てます。
乾くまで両側を重いもので支えておいてください。

乾いたらこびょう(13mm)をゲタの部分にトンカチで固定します。
が、結構小さくて大変なので、、、

私はいつもこのようにピンセットでこびょうを支えてやっています!これなら10mmのこびょうも上手に打てますよ。

このように三段同じようにボンド&こびょうで固定していきます。

次に下地として茶色をペイントしていきます。かなーり見た目が汚いペンキで失礼します(^^;;
水性のアクリルペンキを使用しています。

このように結構適当に塗ります(^^;;
所々ハゲちゃっても大丈夫です!

次にメインの色、今回は白を塗っていきます。最近購入した、こちらの可愛いペンキを使用しました。
The Rose Garden Color'sのペルルという色です。

このようにかすれるように少しずつペイントしていきます。
いきなりベタっとペンキをつけるとかすらないので、少量を少しずつペイントするのがコツです。

全部塗り終わって乾いたら、いよいよ最後の工程!
チキンネットを張っていきます。
ダイソーのタッカーを使用しました。300円でもなかなか良い仕事してくれます☻

このように所々タッカーで固定していきます。
全て張り終わってから、ペンチでチキンネットをカットします。

やっと完成です!
切ったり、塗ったり、張ったりと色んな工程がありますが、慣れてくれば簡単に出来ます。
何と言っても、スノコ一枚と少しの材料でできるのが魅力的です。
皆さんも是非試しに作ってみてください。

お気に入りの雑貨を並べたら更に可愛くなりますよ!!

  • 50910
  • 906
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

ハンドメイド作家

二人の男の子の子育てしながら、木工雑貨やリメ缶などを制作しています。最近はデニムリメ缶やデニムリボンにハマっています☻時々ハンドメイドイベントに出たりしています…

おすすめのアイデア

話題のキーワード