カーペットの毛の種類って「カット」と「ループ」の2つしかないんですよ~。

カーペットって色々な色や柄がありますよね?
でも、そのカーペットの表面にある毛(パイル)の種類って2つしかないんです。

それが「カット」と「ループ」の2種類。
それぞれがどんなものなのか、っていうのが今回のお話し♪

実際のカーペットには、カットだけのもの、ループだけのもの、
そしてカットとループが組み合わされているものなどがあるんですね~。

  • 4053
  • 15
  • 0
  • いいね
  • クリップ

どうもこんにちは!

あなたの暮らし応援アドバイザー。
北海道の標茶(しべちゃ)にある平田家具店、

店長の平田敬(たかし・弟)です!



今回はカーペットのお話しを。

カーペットの表面の毛の形を表す言葉に
「カット」と「ループ」って言葉があるんですね~。

一応、専門用語ってことになると思うのですが…


今回はこの用語の解説をしよう!というお話しなのです♪


ひらた家具店のカーペット売り場と店長の図。
こうやって丸まっているものは「6帖」などの畳サイズであることが多いです♪


上の写真のようにカーペットって色んな色や柄があるんですけど、
よ~く見るとカーペットの表面の毛の形って2種類しかないんですね。


それが「カット」と「ループ」の2つ。

ちょっとそれぞれがどんな形なのか見ていきましょう♪


「カット」ってどんな形?

まずは、ちょっとこちらの写真をご覧ください♪

こちらはカーペットの断面でして、写真の上側が表面になります。
(店長の親指が当たっている面がカーペットの裏面ってことね♪)

これが「カット」と呼ばれる毛の種類なんですね~。


上の写真はカーペットの断面図なんですけど、
カーペットの「毛が立っている」のが分かりますでしょうか?

こんな風に「毛の一本一本が立っている形」のことを「カット」っていうんですね~。


「ループ」ってどんな形?

続いては「ループ」の形について。
これもまずは写真を見ていただきましょうね~。

こちらは毛が「ループ」になっているカーペットの断面。


先ほどの「カットのカーペット」と比べると
「毛が丸まっている」のが分かりますでしょうか?

こういう風に毛が「輪の形」になっているものを「ループ」っていうんですね。


「カット」と「ループ」を見比べてみるとこんな感じ♪

これはさっきの断面図とは違って、カーペットを表面から見た写真。
ちなみに店長が「主任」だったことに作った画像です♪


よく考えると、こんな風にカーペットを表面から見るのが一般的な視点ですよね~。
さっきの「断面図」の方が見慣れてなくて戸惑っちゃったかもしれません。ごめんなさい(笑)

こうやって見ると「あ~わかるわかる」って方が多いかもしれません♪


写真の左側が「カット」で「毛が立っている」もの、
右側が「ループ」で「毛が丸まっている」ものなんですね。

ちなみに、写真のように一枚のカーペットに「カット」と「ループ」が一緒にある柄もあるんですね。
でも、一般的には「カットだけ」か「ループだけ」のものが多いかと思います。


「カット」と「ループ」はどっちがお掃除しやすい?

お客さまにたまに質問されるのが…
「このカットとループってどっちがお掃除しやすいの?」ってことなんですね~。

それについて以前に記事にしたことがあるんです。


掃除がしやすいカーペットは…「ループ」と「カット」のどっち?

新しいカーペットを選んでいるお客さまに時々聞かれるんですね。 それが『カットとループ、掃除をしやすいのはどっち?』という質問。 そんなわけで今回は、カーペット(じゅうたん)の毛先が立っている「カット」か、 毛が丸まっている「ループ」のどっちだろう?というお話し。 平田店長はこう考えているのです♪

ひらた家具店

こちらが「どっちがお掃除しやすい?」っていう話について、店長なりの考えをお話しした記事。


店長は「カットとループのどっちがお掃除しやすい?」っていうのは
「カットかループか」というよりは、
「お値段が安いか高いか」っていうことの方が重要だと考えています。

なんかこう言っちゃうと身もフタもないですけど(笑)


なんで店長はそう思っているの?ってお話しをしてますので、
気になる方は以前の記事を読んでみてね♪


本日のまとめ。

そんなわけでカーペットの毛には

・「毛が立っているもの」→「カット」
・「毛が丸まっているもの」→「ループ」

という2つの種類があるわけなのです。


「カットだけ」のカーペット、「ループだけ」のカーペットもあれば、
一枚のカーペットに「カットとループが混ざっているもの」もあるんですね~。

よかったらカーペット選びの参考にしてみてくださいね♪



さてさて。
それでは今回はこの辺で。

店長でした~!

そもそも「カーペット(じゅうたん)」などを敷くメリットって?

最近はフローリングのみでカーペットを敷かない方も増えているかと思うのですが… そこであらためて「カーペットを敷くメリット」を考えてみたいわけなのです。 カーペットって「ホコリを舞い上がりにくく」してくれたり、「音が響かなく」してくれたり、「断熱効果を上げてくれたり」するんですね。 そんなメリットを店長と一緒に見てみましょう♪というのが今回のお話し。

ひらた家具店

カーペットについてはこちらの記事もオススメです♪

  • 4053
  • 15
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード