ネズミは昼間にどこにいるのか解説!対策や予防法も紹介

ネズミは夜行性の動物で昼間は行動しないとされています。しかし、中には日中に行動していることも。今回は昼間のネズミがどんな行動をしているか解説します。

  • 1877
  • 4
  • 0
  • いいね
  • クリップ

家ネズミは昼間にも活動している

ネズミは基本的に夜行性の動物です。野生の場合、昼間は寝ていて活動していない場合が多いでしょう。

一方、家ネズミは昼間も活動している場合があります。家に住み着いたネズミは人間の生活リズムに依存する場合があるのです。

また、ネズミの種類によって活動する場所も異なります。ここからネズミの種類別に主な生息場所を解説します。

ドブネズミの生息場所

体長約18〜23cmと家ネズミの中で最も大型なドブネズミは泳ぎが得意で、水回りを好んで生息します。

住宅の場合、トイレやキッチンなどの水回りや床下などの湿気が多い場所に生息することが多いでしょう。

獰猛な性格のため見つけた場合は襲われないよう注意が必要です。

クマネズミの生息場所

体長約17〜21cmと家ネズミの中では中型サイズのクマネズミは、体長よりも長い尻尾を持っていることが特徴です。

高い所に登るのが得意で針金のようなところでも上手に登ることができます。そのため住宅では天井裏や屋根裏などの高い場所に生息していることが多いです。

ハツカネズミの生息場所

体長約7〜9cmと家ネズミの中では最も小柄なハツカネズミは、その小柄な体で小さな隙間からでも住宅に侵入します。

乾燥に強いという特徴を持っており、倉庫や物置など乾燥するような場所にも生息することが多いです。

昼間にも要注意!把握すべきネズミの習性

  • 雑食
  • 繁殖力が強い(春と秋に繁殖のピークを迎え、1度に5匹以上生む)
  • 寿命は約1〜3年
  • 歯を削り続ける

ネズミ対策を行う上で、ネズミの習性を把握しておくことが重要です。

特に、歯を削り続けるという習慣には注意が必要です。ネズミを含むげっし類は歯が伸び続けるという特徴があり、歯の長さを調整するために固いものをかじり続けます。

住宅の損傷に繋がるだけでなく、配線をかじった場合は火災のリスクもあるので注意が必要です。

昼間もチェック!ネズミがいるかの見分け方

続いて、ネズミが家にいるかの見分け方をご紹介します。ネズミがいるか見分けるにはラットサインから判断すると良いでしょう。ラットサインとはネズミが生活した痕跡のことです。例えば、フンや尿などがあります。

ネズミがいるかもと思ったら、ラットサインがないか確認してみましょう。先ほどのネズミの種類別の主な生息場所を参考に、目星をつけながら探していくのがおすすめです。

昼間にネズミがいた場合の駆除方法

  • 殺鼠剤を使う
  • 罠を仕掛ける(粘着シートやネズミ捕りなど)
  • 忌避剤を使う

ネズミの駆除方法としては主に3つの方法があります。前提として、ネズミに対処する際はマスクと手袋を必ず着用して、絶対に素手で触らないようにしましょう。ネズミは様々な病原体を媒介する恐れがあるためです。

いずれもオンライン通販サイトやホームセンターなどで手軽に入手できます。人やペットに有害な場合もあるので、注意して扱ってください。

ネズミを駆除する際に死骸が出た場合は速やかに処理するようにしましょう。ネズミの死骸にはノミやダニが発生するため、放置すると衛生的なリスクが高まります。

昼間にも要注意!ネズミの侵入を防ぐ方法

ネズミによる被害を防ぐには、ネズミが侵入してこないよう予防することも大切です。ネズミ予防で効果的な例として、侵入経路を塞ぐ方法があります。

住宅には、劣化した壁の割れ目や配管と導入口の隙間など、意外と小さな隙間があるものです。ネズミは500円玉程度の隙間があれば侵入できてしまうため、そうした小さな隙間からネズミの侵入を許してしまう場合があります。

壁が劣化している場合は、早期に修復することやパテで埋めるなど、思いつく隙間は埋めておきましょう。

また、住宅内を常に清潔な状態にしておくことも重要です。特に生ゴミや食料品はネズミにとっても餌となるため、保管方法に注意しましょう。

昼間から夜まで相談OK!ネズミ駆除110番

ネズミの駆除を専門家に依頼したいという人は、 「ネズミ駆除110番」の利用がおすすめです。

個人の場合は14,320円(税込)から、店舗オーナーの場合は21,800円(税込)から依頼が可能です。電話での相談は24時間365日受付中のため、ネズミを駆除したいなら、まずは気軽に事前見積もりの相談をしてみましょう。

※対応エリア・加盟店により記載価格で対応できない場合があります。

家ネズミは昼間の活動にも要注意!

ネズミは基本的に夜行性の動物ですが、家に住み着くネズミは昼間にも活動している場合があります。もしラットサインなどからネズミの存在を感じたら市販グッズを使ったり、プロに依頼したりして早めに対策を講じましょう。

昼間のネズミに関する記事をチェック

※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2023年2月)に基づいたものです。
※画像は全てイメージです。

  • 1877
  • 4
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信していきます…

LIMIA編集部さんの他のアイデア

害虫駆除・害獣駆除のデイリーランキング

おすすめのアイデア