業務用エアコン掃除は自分でできる?やり方・頻度や業者に依頼した場合の料金など紹介

店舗やオフィスの業務用エアコン掃除は、自分でできるのか気になりますよね。そこで、自分でもできる掃除のやり方や、業者に頼む目安や料金などを解説します。参考にしてみてください!

  • 645
  • 3
  • 0
  • いいね
  • クリップ

業務用エアコン掃除をするタイミングは?

【1】エアコンの効きが悪くなった

エアコンは室内の空気を吸い込み、適切な温度の風にして送り出す仕組みになっています。なので、室内中のホコリや汚れを吸い込みやすく、フィルターや熱交換器にホコリや汚れが蓄積されると、室内の空気を吸い込む吸引力が下がり、同時に外へ排出される風も弱まります。

【2】ホコリがたまっている

エアコンの外側からみてもホコリが溜まっていると感じたら、内部も汚れています。ホコリやカビが溜まるとエアコンに負荷がかかり、故障のリスクも高まります。

【3】エアコンの風がなんだか臭い

エアコン起動時にホコリっぽい臭いなどイヤな臭いがしてきたら要注意です。エアコン内部に汚れが溜まっていたり、カビが発生している可能性が高く、そのままにすると空気中にカビの胞子やホコリが飛散しアレルギー症状や喘息など、健康被害が起きる可能性もあります。

業務用エアコン掃除は自分でもできる?

天井埋め込みや天吊りタイプなど、さまざま種類がある業務用エアコンですが、掃除は自分でできるのでしょうか。

業務用エアコンの内部は複雑な構造になっているため、専門知識がある業者でないと掃除は難しく、自分でやると故障してしまう可能性がありおすすめできません。

自分でできる業務用エアコン掃除は、フィルター部分とエアコンの外側部分になります。フィルター部分はホコリや汚れが溜まりやすい部分なので、ここを掃除しておくだけで、内部までホコリや汚れが溜まりにくくなります。

定期的にフィルター掃除をして、外側をキレイに保つようにしましょう。

【やり方】業務用エアコンのフィルターを自分で掃除する方法

必要なもの

  • 掃除機
  • エアコン掃除用の洗剤(食器用の中性洗剤でもOK)
  • 柔らかいスポンジ
  • タオル
  • 脚立

自分でできるフィルター掃除の手順

(1)タイプを確認

業務用エアコンには、天吊りや床置型などタイプがさまざまありフィルターの取り外し方も異なるため、まずはエアコンのタイプを確認しておきましょう。

(2)電源プラグを外す

電源が入ったまま作業をおこなうと感電の恐れがあるので、必ず電源は切り、電源プラグを外します。また、電源プラグの場所が分からない場合は、業務用エアコン用のブレーカーを落としてから作業しましょう。

(3)フィルターを外す

取扱説明書を確認しながら、正しい手順でフィルターを外していきます。家具などに養生をしておくと、フィルターを外す際に舞うホコリや汚れから守ることができます。

(4)フィルターを掃除する

外したら、フィルターについたホコリを掃除機で吸い取ります。ホコリを取り除いたら、水洗いをしていきます。洗剤とブラシなどを使って、フィルターのホコリや汚れをこすり洗いします。フィルターを傷つけないように、力の入れ過ぎには注意しましょう。

(5)フィルターを乾かす

フィルターがキレイになったらタオルで水気を取り、風通しのいいところで陰干しをしましょう。早く乾かしたい場合は、ドライヤーを使用してみましょう。フィルターの変形を防ぐため、ドライヤーは温風ではなく冷風で乾かすようにします。

(6)フィルターを取り付ける

完全に乾いたらフィルターを元の位置に戻します。フィルターを外したときと同様に正しい手順で取り付けるようにしましょう。

(7)エアコンの外側を水拭きする

フィルターの取り付けができたら、エアコンの外側も水拭きをします。汚れが落ちない場合は、ぬるま湯に中性洗剤を少量溶かし染み込ませた布で拭いてみましょう。

最後に、乾いたタオルで水気を拭き取ったらフィルター掃除は完了です。

LIMIA編集部
スタッフF
ワンポイント
エアコンのタイプによってフィルターの位置も変わるので、取扱説明書を確認して正しい手順で外すようにしてください。フィルターを水洗いするときは、力の入れ過ぎに注意し、やさしくこすり洗いしましょう。

自分で業務用エアコン掃除をするときの注意点

分解しすぎない

フィルターを掃除する際にエアコン内部の汚れにも気付き、分解して中までキレイにしたいと思ってしまいますが、エアコン内部は繊細で専門知識ある業者が取り扱わないと、思わぬ事故や故障の原因になります。

鋭利な道具は使わない

エアコン内部には細かな部品や部分があり、そこの汚れを鋭利な道具で取り除きたいと思ってもやめておきましょう。部品やエアコン内部を傷つけてしまう恐れがあり、故障の原因にもなります。

自分でフィルター掃除をおこなう際も、柔らかいスポンジ、布などを選びましょう。

内部はさわらない

電子パーツや配線類は特に故障のリスクが高く、扱うには専門知識が必要です。なので、汚れが気になる場合でも、さわらないように注意しましょう。

掃除スプレーは使わない

市販で売られている掃除スプレーで内部の掃除ができるのではと思うかもしれませんが、エアコン内部は複雑で、スプレーをかけてはいけない箇所にかかってしまったり、掃除スプレーの成分が残ってしまうとカビの原因にもなるので、掃除スプレーの使用はおすすめできません。

業務用エアコンの掃除を業者に頼むタイミング

2年以上、エアコン内部の掃除をしていない

業務用エアコン掃除の頻度は、1年に1回が目安となっていますが、使用頻度が低い場合は2~3年に1回のペースでも構いません。

フィルター掃除を定期的におこなっていても、内部にもホコリや汚れは溜まっていきます。2年以上、エアコン内部の掃除をしていないときは、業者に依頼することを考えましょう。

使用中に異臭や異音がする

エアコンから異臭がする場合は汚れが溜まっていたり、カビが発生している可能性が高く、また、異音の場合は内部が故障している可能性があります。そうした場合には、フィルター掃除だけでは改善は難しく業者に依頼しましょう。

エアコンの効きが悪くなった

フィルター掃除をしてもエアコンの効きが悪いと感じるときは、エアコン内部に問題があるので、エアコン内部は精密機械になり専門知識がないと掃除が難しいので、業者に依頼しましょう。

業者に依頼する場合の料金目安は?

業者に依頼すると1台で大体25,000円〜40,000円ほどで、室外機の洗浄や防カビコートなどオプションでつけることで料金も変動します。

また、汚れがひどい場合、高所など作業環境が不安定な場所、作業車の駐車料金など追加で料金がかかる場合があります。

4月~5月、10月~11月のエアコンクリーニング業者の閑散期を狙うのがおすすめで、その期間にはキャンペーンをしていたり、値引き交渉に応じてくれる可能性もあります。そのほか、複数台頼むと割引がある業者もあります。

業務用エアコン掃除を徹底的に行うならプロに依頼

業務用エアコン掃除なら「くらしのマーケット」がおすすめ!

業務用エアコンの掃除をしたいという人は、「くらしのマーケット」の利用がおすすめです。

ハウスクリーニングや害虫駆除から、水回りのトラブルなどまで、暮らしにまつわる300種類以上のサービスを掲載しており、さまざまな事業者の中から、口コミや料金で比較して気になったところを選ぶことができます。実際に利用したユーザーの声を参考にしながら比較できるため、安心して事業者に依頼することができるのがポイントです。

また、登録している事業者は全国にいるため、サービス毎の対応エリアが広いのも魅力の一つ。

業務用エアコンの掃除にお困りの人は、この機会に一度試してみてはいかがでしょうか。

業務用エアコン掃除に関するQ&A

Q1. 業務用エアコンを掃除しないとどうなる?

A. 故障やカビ臭い原因になったり、アレルギーが発症する可能性もあります。

エアコン掃除をしないとホコリや汚れはどんどん蓄積され、故障や臭いの原因、またホコリやカビの胞子が飛散して、アレルギー症状がでたり、喘息などを引き起こす可能性もあります。オフィスや店舗など多くの人がいる場所の空気は、常にキレイに保ちたいですよね。エアコン内部の掃除の目安は1年に1回で、使用頻度が少ない場合でも2年~3年に1回のペースで掃除することを心がけましょう。

Q2. 自分で業務用エアコン掃除をする頻度は?

A. フィルター掃除は、冷房運転なら2週間に1回、暖房運転なら1ヵ月に1回が目安です。

自分でできる業務用エアコンの掃除は、フィルター掃除とエアコン外側の部分だけですが、定期的に掃除をすることで、エアコン内部にもホコリや汚れが溜まりにくくなります。冷房の季節は2週間に1回暖房の季節は1ヵ月に1回のペースでフィルター掃除をおこなうようにしましょう。

業務用エアコン掃除に関連する記事はこちら

※記事内の情報は、LIMIA編集部の調査結果(2022年11月)に基づいたものです。
※画像の一部はイメージです。
※お掃除の際には、ゴム手袋をつけて、しっかりと換気を行い作業をしてください。
※お手入れをする際は、必ず電源プラグを抜いてから作業を行ってください。
※製品によって、お手入れのしかたは異なりますため、必ず製品の取扱説明書に従って作業を行ってください。

  • 645
  • 3
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信していきます…

LIMIA編集部さんの他のアイデア

ハウスクリーニングのデイリーランキング

おすすめのアイデア