シロアリ駆除業者の選び方4つ!悪徳業者の見分け方や費用相場も紹介

シロアリ駆除業者の選び方を4つのポイントに分けて紹介。悪徳業者の特徴や注意点もまとめました。さらに、おすすめのシロアリ駆除業者の坪数別費用や、業者が行うシロアリ駆除の施工方法なども解説しています。

  • 992
  • 2
  • 0
  • いいね
  • クリップ

シロアリ駆除業者の選び方4ポイント

  1. 1.しろあり対策協会の会員である
  2. 2.見積もりに明確な価格が記載されている
  3. 3.シロアリ防除以外のサービスを過剰にすすめてこない
  4. 4.再発時の保証やアフターサービスが充実している

【1】しろあり対策協会の会員である

国土交通省管轄の元に結成された「公益社団法人日本しろあり対策協会」の会員である業者には、シロアリ駆除の知識が認められた「しろあり防除施工士」がいます。

シロアリ駆除は資格なしでもできますが、より専門知識や技術を身に付けている業者に依頼したい場合は、協会の会員である業者を選びましょう。

日本しろあり対策協会のホームページでは全国の会員が確認できるので、気になる業者がいれば確認してから依頼しましょう。

【2】見積もりに明確な価格が記載されている

無料点検を実施している業者が多いので、まずは点検してもらい正確な見積額を出してもらいましょう

優良な業者であれば、見積書に明確な価格や内訳まで記載されています。

作業が始まってから追加料金を取られてしまわないように、見積書の内容に不明な点がある場合は、確認してから正式な依頼をしましょう。

材料の単位に「一式」が多用されていないか、ホームページに掲載している価格と相違が無いかも要チェックです。

【3】シロアリ防除以外のサービスを過剰にすすめてこない

シロアリ駆除を依頼すると、シロアリ予防のためとして「床下換気扇」や「調湿剤」などの湿気対策を提案されることがあります。

湿気対策には高額な費用がかかることが多いうえ、湿気対策がシロアリを防げるとは限りません。

過剰に進めてくる場合は理由を聞いたうえで、本当に必要なのか一度検討しましょう。

【4】再発時の保証やアフターサービスが充実している

シロアリ駆除後の再発や防止に備えて、アフターサービスや​​保証内容を事前にチェックしておきましょう。

内容は業者によってさまざまで、シロアリ被害が再発しないよう定期的に点検をおこなってくれるアフターサービスや、再発した際無料で駆除してくれる保証などがあります。

再発した際の修復費用の限度額など、詳しく説明してくれる業者を選ぶのがおすすめです。

シロアリ駆除の悪徳業者の特徴3つ

  1. 1.突然訪問して営業をしてくる
  2. 2.契約を急かしてくる
  3. 3.相場より高額or格安の見積もりを出す

【1】突然訪問して営業をしてくる

突然訪問してきて無料点検を口実に家に上がり込んでくるシロアリ駆除業者は、不安をあおって高額な費用を請求してくることもあるので注意が必要です

消費者庁HPでも「無料で点検させてほしい」と突然訪問してくる事業者には対応しないようにと勧めているので、たとえ無料点検であってもお断りしましょう。

【2】契約を急かしてくる

悪徳業者の場合考える時間を与えないようにするため、見積もり後すぐに契約を急かしてくることがあります

「今だけお得」「すぐに駆除しないと倒壊する」など、契約を焦らされてもその場で判断するのは避けましょう

見積もりの内容をしっかり検討したり、複数の業者から見積もりを取ったりしてから決めることが大切です。

【3】相場より高額or格安の見積もりを出す

相場よりも高すぎる費用を請求してきたり、激安を売りにしたりしている業者には注意が必要です。

見積もりのときに何かと理由をつけて相場よりも高額な費用を請求してくる業者は、危機感をあおって契約を迫ってくることがあります。

また、安すぎる場合は値段を吊り上げて結局高くついてしまうことや、技術力が低く再発率が高くなることも。

金銭的な被害を避けるために、事前にシロアリ駆除にかかる費用相場を確認しておくことが大切です。

坪数別!シロアリ駆除にかかる費用

いくつかのサービスをLIMIA編集部が調べた結果、シロアリ駆除費用は1㎡あたり3,000円(1坪あたり9,900円)前後でした。

一軒家の場合一階床面積は20〜30坪程度なので、おおよそ198,000〜297,000円程度の費用を基準に考えておきましょう。

2022年11月現在の人気のシロアリ駆除業者の坪数別費用は下記の通りです。

1㎡あたり

約20坪(66㎡)

約30坪(99㎡)

約40坪(132㎡)

約50坪(165㎡)

備考

シロアリ110番公式HP

1,320円(税込)

約88,000円(税込)

約130,680円(税込)

約174,240円(税込)

約217,800円(税込)

・66㎡以下の場合一律88,000円(税込) ・対応エリアや加盟店により記載価格と異なる事あり

ダスキン公式HP

2,475円(税込)

約163,350円(税込)

約245,025円(税込)

約326,700円(税込)

約408,375円(税込)

・ただし1階床面積50㎡(約15坪)までの間は一律123,750円(税抜112,500円) ・ベイト工法の場合の価格

株式会社サニックス公式HP

3,080円(税込)

約203,280円(税込)

約304,920円(税込)

約406,560円(税込)

約508,200円(税込)

・消毒面積40㎡までは一律132,000円 (税込) ・サニックスでの消毒履歴 (5年以内)なし、シロアリの発生ありの場合

LIMIA編集部
スタッフM
最低施工坪数が設置されているかチェック
最低施工坪数が20坪の場合、施工範囲が15坪でも20坪分の料金がかかります。依頼する業者が最低施工坪数を設定しているか、事前に確認しておきましょう。

業者が行うシロアリ駆除の施工方法

業者が行うシロアリ駆除の方法は、「バリア工法」と「ベイト工法」の主に2種類。

すでにシロアリ被害がある場合は「バリア工法」定期的にシロアリを予防したい場合は「ベイト工法」がおすすめです。

それぞれの費用や特徴、メリット・デメリットを下記表でチェックしましょう。

工法

特徴

おすすめのケース

費用(税込)

メリット

デメリット

バリア工法

床下に進入して直接そこにいるシロアリを駆除する。最もスタンダードな駆除工法

・シロアリ被害がすでにある ・予防も同時に行いたい

1㎡あたり2,475円(※)、 ただし1階床面積50㎡(約15坪)までの間は一律123,750 円(税抜112,500円)

・即効性がある ・ベイト工法よりも費用が安い

・アレルギーやニオイなど薬剤に気をつける必要がある ・壁や床に穴を開けることがある

ベイト工法

毒エサを建物の外に置いてシロアリをおびき寄せることで駆除を行う。定期メンテナンスが必要

・薬剤のアレルギーが心配 ・壁や床に穴を開けたくない ・シロアリを家でまだ見ていない

建物外周1mあたり初月4,092円、2ヵ月目以降の月額132円(※)、建物外周がコンクリートの場合は穴あけ費用1ヵ所 2,200円(税抜2,000円)が必要

・定期管理で被害を未然に防げる ・薬剤散布をしない

・バリア工法よりも費用が高い ・駆除までに時間がかかる ・基礎に穴を開けることがある

※費用参照: ダスキン公式HP

シロアリ駆除の業者選びに迷ったらシロアリ110番をチェック

シロアリ駆除の業者選びに迷っている人は、「シロアリ110番」の利用を検討してみましょう。

1,320円(税込)/㎡〜(※)依頼でき、最短即日対応可能。電話・メールでの相談は24時間365日受付中のため、シロアリにお困りの人はまずは気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

※66㎡以下の場合一律88,000円(税込)
※対応エリアや加盟店により記載価格と異なる事あり

シロアリ駆除業者の選び方に関するQ&A

Q1. 悪質なシロアリ駆除業者の見分け方は?

A. 突然訪問し無料点検を進めてくる業者や、契約を急かしてくる業者には注意しましょう

突然訪問してきて無料点検を口実に家に上がり込んできたり、契約を急かしてきたりするシロアリ駆除業者は、不安をあおって高額な費用を請求してくる場合があるので注意しましょう。悪質なシロアリ駆除業者を見分けるためにも、費用相場を事前に調べておくことが大切です。

Q2. シロアリ駆除業者を選ぶときの注意点は?

A. 見積もりに明確な価格が記載されている業者や、保証内容が充実している業者を選ぶのがおすすめです

見積もりに明確な価格を記載してくれる業者を選べば、後から思わぬ追加費用がかかるということを防ぐことができます。また、5年間の点検サービスや、シロアリ再発時の無料駆除保証など保証内容が充実している業者を選ぶことも大切です。

シロアリ駆除業者の選び方に関する記事はこちら

※記載している情報は、LIMIA編集部の調査結果(2022年12月)に基づいたものです。
※画像は全てイメージです。

  • 992
  • 2
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信していきます…

LIMIA編集部さんの他のアイデア

害虫駆除・害獣駆除のデイリーランキング

おすすめのアイデア