シンクの茶色い汚れの原因は?簡単に落とす方法を4つ紹介

ステンレスシンクについた斑点や筋状の茶色い汚れの種類や原因、簡単に落とす方法を紹介します。メラミンスポンジや重曹、オキシクリーンやハイターなど、茶色い汚れの度合いに合わせた、おすすめのアイテムや洗剤、掃除術をまとめました。

  • 2176
  • 2
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ステンレスシンクが変色!茶色い汚れの種類と原因は?

ステンレスシンクについた斑点や筋状の茶色い汚れの種類は、主にカビ・着色汚れ・サビの3種類。原因は下記の通りです。

茶色い汚れの種類

原因

カビ

シンクに残った油汚れ・食べカス・水垢などを栄養にして繁殖する

着色汚れ

汚れた水を放置すると、汚れの色素がシンクに移る

サビ

濡れたシンクに金属製品を長時間放置すると、サビが移る

今回紹介する記事では頑固なサビを落とすのは難しいので、茶色い汚れがサビの場合は下記の記事を参考にしてくださいね。

ステンレスシンクの茶色い汚れを落とす方法4つ

  • 軽度の茶色い汚れには「メラミンスポンジ」
  • 中度の茶色い汚れには「メラミンスポンジ×重曹 」
  • 頑固な茶色い汚れには「キッチンハイター」
  • シンク全体に漂白剤を使うなら「オキシクリーン」

【1】軽度の茶色い汚れには「メラミンスポンジ」

提供:LIMIA編集部

シンク表面に付着している、カビ・着色汚れ・軽度のサビなどの茶色い汚れには、メラミンスポンジがおすすめです。

力強く何度も擦ると、ステンレスに傷がつきサビの原因になることもあるので、やさしく数回擦っても落ちない場合は別の方法を試しましょう。

必要なもの

  • メラミンスポンジ
  • ふきん

掃除の手順

  1. 1.メラミンスポンジに水を含ませる
  2. 2.円を描くようにやさしくこする
  3. 3.ふきんで拭き取る

▼メラミンスポンジの正しい使い方と注意点はこちら

【2】中度の茶色い汚れには「メラミンスポンジ×重曹」

提供:LIMIA編集部

メラミンスポンジだけでは落とせないシンクの茶色い汚れには、重曹を加える方法がおすすめです。

重曹は水に溶けにくく粒子が適度に柔らかいので、シンクの研磨剤に◎。研磨作用のあるメラミンスポンジと合わさって、茶色い汚れが取れやすくなります。

必要なもの

  • 重曹
  • メラミンスポンジ
  • ふきん

掃除の手順

  1. 1.メラミンスポンジ+水で軽くこすり洗いする
  2. 2.重曹を直接振りかけて10〜15分放置する
  3. 3.メラミンスポンジで円を描くようにやさしくこする
  4. 4.重曹が残らないように拭き取る

▼重曹の活用法や注意点などより詳しく知りたい方はこちら

【3】頑固な茶色い汚れには「キッチンハイター」

提供:LIMIA編集部

シンクの頑固な茶色い汚れは、キッチンハイターのような塩素系漂白剤を使うとキレイに取り除くことができます。

しかし、キッチンハイターのような塩素系漂白剤は、ステンレスシンクのサビの原因になることもあるので、汚れ部分にのみ短時間使用しましょう。

必要なもの

  • 塩素系漂白剤(キッチンハイターなど)
  • スポンジ
  • ゴム手袋

掃除の手順

  1. 1.キッチンハイターの原液を少量スポンジ染み込ませる
  2. 2.汚れ部分を拭くように軽く擦る
  3. 3.最後に水でしっかりと洗い流す

【4】シンク全体に漂白剤を使うなら「オキシクリーン」

提供:LIMIA編集部

シンク全体に塩素系漂白剤を使用するとサビの原因になることがあるので、茶色い汚れの範囲が広い場合は、オキシクリーンのような酸素系漂白剤を使うのがおすすめ。

酸素系漂白剤は弱アルカリ性で塩素系漂白剤よりはシンクに優しいですが、長時間放置すると変色の原因になることもあるので注意しましょう。

必要なもの

  • 酸素系漂白剤(オキシクリーンなど)
  • スポンジ
  • ゴム手袋

掃除の手順

  1. 1.シンク全体を40~60℃程度のお湯で濡らす
  2. 2.オキシクリーンを振りかけて1分ほど放置する
  3. 3.柔らかいスポンジで茶色い汚れを擦る
  4. 4.最後に水かお湯でしっかりと洗い流す

▼オキシクリーンの活用方法もっと知りたい方はこちら

シンクの茶色い汚れに関するQ&A

Q1. シンクが茶色く汚れる原因は?

A. 茶色い汚れの原因はサビ・カビ・着色汚れが考えられます

シンクについや茶色い汚れの原因は、濡れたシンクに金属製品を長時間放置して移ったサビや、食べカスや水垢などを栄養として繁殖したカビ、汚れの色素が着色したものの主に3つです。

Q.2 シンクの茶色い汚れには重曹?クエン酸?

A. 茶色い汚れには研磨作用のある重曹がおすすめです

シンクの茶色い汚れはサビやカビ、着色汚れなので、研磨作用のある重曹を使うのがおすすめです。クエン酸は水垢などのシンクのくすみを落としたい場合に使いましょう。

▼クエン酸の掃除活用術はこちら

シンクの茶色い汚れに関する記事はこちら

※画像は全てイメージです。
※お掃除の際には、ゴム手袋をつけて、しっかりと換気を行い作業をしてください。

  • 2176
  • 2
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信していきます…

LIMIA編集部さんの他のアイデア

ハウスクリーニングのデイリーランキング

おすすめのアイデア