キッチンの排水口のつまりを自分で直す方法6つ!流れが悪い原因も解説

キッチンの排水口のつまりは、主に油や生ゴミなどの汚れや異物が原因です。そこで今回は、排水口のつまりを自分で直す方法を6つ紹介します。また、キッチンの排水口の仕組みやつまりを予防する方法も紹介するので、あわせてチェックしてみてください。

  • 2533
  • 46
  • 0
  • いいね
  • クリップ

キッチンの排水の仕組み

提供:LIMIA編集部

一般的なキッチンの排水口は、フタの下にゴミ受けがあり、さらにその下にお椀を逆さにしたような部品(ワン)が設置されています。排水トラップには封水があり、下水のニオイや害虫の侵入を防いでくれる役割があります。また、ワントラップの場合、外せば簡単にお手入れができる仕組みです。

キッチンの排水口がつまる原因

  • 食器などに付着した油汚れ
  • 食べ残しなどの生ゴミ
  • 固形物や異物など
  • 排水管や排水桝(ます)でのトラブル

食器や調理器具に付着した油は、温度が低くなると固まる性質があるため、排水口がつまりやすくなります。また、生ゴミをゴミ受けなどに放置しておくと雑菌が増殖し、ぬめりに変化して、より汚れが溜まやすくなるため、つまりに繋がります。

また、固形物や異物などを流した場合も排水口に異物などが引っかかってつまりに繋がります。そのほかにも、排水管や屋外の排水桝(ます)の汚れやつまりなどのトラブルが排水口の流れが悪くなる原因である可能性があります。

キッチンの排水口のつまりを自分で直す方法6つ

  1. 1.お湯を一気に流す
  2. 2.重曹とクエン酸で汚れを落とす
  3. 3.汚れや程度に合わせた洗剤を使用する
  4. 4.ラバーカップや真空式パイプクリーナーを使う
  5. 5.ワイヤーブラシで汚れをかきだす
  6. 6.ペットボトルでつまりを押し流す

【1】お湯を一気に流す

軽度のつまりや油汚れならお湯をシンクに溜めて、一気に流すのもおすすめです。お湯は60℃以上の熱湯を使用すると排水管を傷つける可能性があるため、40〜50℃程度に調整しておきましょう。また、Fujinao(フジナオ)さんのように、タオルにクリップなどをつけると引き抜きやすくなるのでおすすめです。

必要なもの

  • 40〜50℃程度のお湯
  • いらないタオル

掃除の手順

  1. 1.排水口や排水トラップのゴミを取り除く
  2. 2.キッチンの排水口のフタや排水トラップを外す
  3. 3.いらないタオルを排水口の穴に片はしが出る程度までつめる
  4. 4.40〜50℃のお湯をシンクの6割程度まで溜める
  5. 5.タオルを一気に引き抜く

【2】重曹とクエン酸で汚れを落とす

提供:LIMIA編集部

軽いつまりや汚れなら重曹とクエン酸を使ってみましょう。重曹とクエン酸は、ホームセンターやドラッグストア、100均でも売られています。もし、クエン酸がない場合は、お酢でも代用できるため試しやすいです。

必要なもの

  • 重曹
  • クエン酸(お酢)
  • 40℃程度のお湯
  • ゴム手袋
  • スポンジやブラシ

掃除の手順

  1. 1.キッチンの排水口のフタやゴミ受けを外す
  2. 2.排水口のトラップやゴミ受けのゴミを取り除く
  3. 3.重曹を排水口にまんべんなくふりかける
  4. 4.重曹が泡立つ程度にクエン酸(お酢)を注ぐ
  5. 5.汚れやつまりに応じて30分〜2時間つけ置きする
  6. 6.つけ置きしている間にフタやゴミ受けを洗う
  7. 7.排水口に40℃程度のお湯を一気に流す
  8. 8.ゴム手袋をつけてスポンジやブラシで残った汚れを落とす

【3】汚れや程度に合わせた洗剤を使用する

提供:LIMIA編集部

汚れやつまりの程度に合わせた洗剤を使ってみましょう。簡単に軽いつまりや汚れを落とすなら「パイプユニッシュ」などの液体洗剤を使ってみるのもおすすめです。しっかり汚れを落とすなら「ピーピースルー」などの粉末洗剤も◎

必要なもの

  • 汚れに応じた洗剤
  • ゴム手袋

掃除の手順

  1. 1.フタとゴミ受けを外す
  2. 2.キッチンの排水口のフタやゴミ受けのゴミを取り除く
  3. 3.ゴム手袋を装着して洗剤を排水口に適量注ぐ
  4. 4.洗剤によっては排水口周りに振りかけて水を注ぐ
  5. 5.汚れや洗剤に応じて30分〜1時間つけ置きする
  6. 6.水で洗剤を洗い流す

【4】ラバーカップや真空式パイプクリーナーを使う

洗剤を使わずつまりを解消したいときには、ラバーカップや真空式パイプクリーナーを使ってみるのもおすすめです。真空式パイプクリーナーとは、ラバーカップのように柄を押し込むのではなく、ハンドルを押し引きして空気を送り込むアイテム。

ラバーカップや真空式パイプクリーナーは通販やホームセンター、100均でも購入できるので、おうちに置いておくと◎。

必要なもの

  • ラバーカップ(真空式パイプクリーナー)

掃除の手順(ラバーカップ)

  1. 1.フタやゴミ受け、排水トラップを外す
  2. 2.ラバーカップのラバー部分を排水口に当てる
  3. 3.ラバーカップの柄をラバー部分に強く押し込む
  4. 4.排水口とのすき間がないことを確認する
  5. 5.ラバーカップの柄を一気に引っ張る
  6. 6.流れがよくなるまで繰り返す

掃除の手順(真空式パイプクリーナー)

  1. 1.真空式パイプクリーナーなハンドルを引き上げる
  2. 2.ラバー部分を排水口に当てる
  3. 3.ハンドルを押し込む
  4. 4.流れがよくなるまで繰り返す

【5】ワイヤーブラシで汚れをかきだす

ワイヤーブラシはつまりの原因や軽い汚れをかき出してくれます。ワイヤーブラシはパイプクリーナーブラシや排水管洗浄ブラシなど呼び名がありますが、同じような役割です。

ホームセンターや通販以外にも、neige+手作りのある暮らしさんのように100均でも購入できるタイプもあります。また、ワイヤーブラシは使用時に排水管を傷つける可能性もあるため、注意しながら使用してください。

必要なもの

  • ワイヤーブラシ
  • 汚れを拭き取る布

掃除の手順

  1. 1.フタやゴミ受け、トラップを外す
  2. 2.排水口のゴミを取り除く
  3. 3.ワイヤーブラシを排水口に入れる
  4. 4.ワイヤーブラシで軽く擦る
  5. 5.ワイヤーブラシに付着した汚れを拭き取る
  6. 6.つまりが解消するまで繰り返す

【6】ペットボトルでつまりを押し流す

おうちにラバーカップや真空式パイプクリーナーがない場合、ペットボトルを使ってつまりを解消できることもあります。原理は、ラバーカップや真空式パイプクリーナーと同じく、空気圧でつまりの原因を押し流します。

ペットボトルのサイズは500mLでも可能ですが、できれば2Lサイズの大きなものがおすすめです。

必要なもの

  • ペットボトル(できれば2Lサイズ)

掃除の手順

  1. 1.排水口のフタやトラップ、ゴミ受けを取り外す
  2. 2.排水口のゴミを取り除く
  3. 3.排水口にペットボトルの口を隙間ができないように差し込む
  4. 4.ペットボトルの両側を何度か押して空気を送り込む
  5. 5.つまりが直るまで繰り返す

直らないキッチンの排水口のつまりは業者に依頼してみる

自分でキッチンの排水口の掃除をしても、つまりが解消しない場合には専門業者に依頼してみましょう。排水口のつまりを無理に直そうとすると、排水口や排水管を傷つける可能性もあります。

「水110番」は全国の水のトラブルを24時間365日受付。電話・メールでの相談や見積もり、キャンセル料は無料で、相談のしやすさが魅力です。

対応地域の場合は、即日で対応してもらえることもあるので、急いで来てほしいときにも◎。また、一部エリアを除いて、クレジットカードでの支払いも可能なため、手持ちの現金がないときでも依頼しやすいです。

キッチンの排水口のつまりや汚れを予防する方法

提供:LIMIA編集部
  • 使用後は洗剤などで簡単に掃除する
  • 油を流さない
  • 生ゴミを流さない

キッチンの排水口をつまらないように予防することも大切です。シンクを使った後は、薬剤などを使用して簡単に掃除を行うと◎。また、油を流さないように、油は古紙やキッチンペーパーなどに染み込ませるのがおすすめ。ほかにも、ゴミ受けにネットをつけて細かなゴミも流さないように工夫するのもよいでしょう。

▼キッチンの排水口の掃除方法をチェック

キッチンの排水口のつまりに関するQ&A

Q1. キッチンの排水口がつまる原因は?

A. 油や生ゴミなどの汚れ。固形物を流すとつまる

油は温度が低くなると固まってつまりに繋がります。また、生ゴミなどを放置していると、雑菌が増えてぬめりに変化し、より汚れが付着しやすくなります。ほかにも、固形物や異物を流したりすることもつまりの原因です。

Q2. キッチンの排水口のつまりを自分で直せる?

軽度のつまりなら直せるケースもある

流れが少し悪い程度のつまりなら自分で直せる可能性もあります。洗剤やパイプクリーナーブラシなどを使って、つまりを解消してみましょう。

Q3. キッチンの排水口つまりを業者に依頼するときの料金はいくら?

A. 4,000円程度。高圧洗浄をするなら15,000〜30,000円が目安

依頼する業者や使う道具、作業時間、つまりの度合いによって料金が異なります。高圧洗浄機を使用しない場合、おおよそ4,000〜10,000円が目安です。高圧洗浄機を使用する場合には、15,000〜30,000円程度が目安となります。このほかにも、見積もり料金や出張料などが別途必要な場合もあるので、事前にチェックしておきましょう。

▼高圧洗浄を行うおすすめの業者をチェック

キッチンの排水口のつまりを直してみよう!

キッチンの排水口がつまり始める前に、日頃からシンクの使用後は簡単に掃除をすることを習慣づけておけると◎。

軽度のつまりや汚れは紹介した方法を試してみてください。完全に詰まってしまうと、自分で対処するのは困難です。そんなときは、無理せずに業者に依頼するのもおすすめ

排水口のつまりに関する記事をチェック

※画像は全てイメージです。
※お掃除の際には、ゴム手袋をつけて、しっかりと換気を行い作業をしてください。
※記事内のデータは、LIMIA編集部の調査結果(2022年10月)に基づいたものです。

  • 2533
  • 46
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信していきます…

LIMIA編集部さんの他のアイデア

ハウスクリーニングのデイリーランキング

おすすめのアイデア