トイレの排水管の掃除方法4選!つまりや臭いの防ぎ方も紹介

トイレは毎日使う場所なので、排水管には汚れが溜まりやすく、つまり始めると悪臭の原因にもなります。そこで今回は、トイレの排水管を洗剤やワイヤーブラシなどを使用して掃除する方法4選を紹介します。市販のおすすめ洗浄剤も紹介するので、チェックしてみてください。

  • 5880
  • 105
  • 0
  • いいね
  • クリップ

トイレの排水の仕組みって?

提供:LIMIA編集部

トイレの便器内には水が常時溜まっています。この便器内に溜まった水のことを封水と呼び、排水管から上がってくる下水のニオイを止める効果があります。

もし、トイレから下水のニオイがしているのであれば、排水管が汚れてつまり始めている可能性があるため掃除が必要です。

トレイの排水管を掃除する方法4つ

  1. 1.簡単に掃除をするなら洗浄剤がおすすめ
  2. 2.軽い汚れなら重曹とクエン酸を使って掃除する
  3. 3.薬剤を使わないで汚れを落すならワイヤーブラシを使う
  4. 4.軽いつまりならラバーカップもおすすめ

【1】簡単に掃除をするなら洗浄剤がおすすめ

提供:LIMIA編集部

簡単に掃除をするならパイプユニッシュやトイレクリーナーなどの専用洗剤を使うのもおすすめです。なかには、トイレの排水トラップもキレイに掃除できる洗剤も販売されています。

また、使用するときには注意書きをきちんと確認して、換気などをしっかり行うことを忘れないようにしましょう。

【2】軽い汚れなら重曹とクエン酸を使って掃除する

提供:LIMIA編集部

重曹とクエン酸を使えば、トイレがつまる原因となる軽い汚れを落とすことに期待できます。ただし、重曹には研磨作用があるため便器の素材によっては傷つける可能性もあります。製品の取り扱い説明書などをよく確認してから行うようにしてください。

必要なもの

  • 重曹
  • クエン酸(またはお酢)
  • 50℃程度のお湯

掃除の手順

  1. 1.便器内の水に重曹を入れる
  2. 2.クエン酸またはお酢を適量入れる
  3. 3.50℃程度のお湯を便器の半分ぐらいまで入れる
  4. 4.1時間程度つけ置きして洗い流す

【3】薬剤を使わないで汚れを落すならワイヤーブラシを使う

トイレの排水管に付着した軽い汚れを薬剤を使わずに落としたいときにはトイレ用のワイヤーブラシがおすすめです。ワイヤーブラシやパイプクリーナーブラシは、ホームセンターや通販サイトで1,000円程度で販売されています。

便器や排水管を傷つけないように、注意しながら行うようにしましょう。

必要なもの

  • ワイヤーブラシまたはパイプクリーナーブラシ

掃除の手順

  1. 1.排水管にワイヤーブラシを挿入する
  2. 2.角度がある場合には回転させながら入れる
  3. 3.ワイヤーブラシに絡まった汚れを拭き取る
  4. 4.つまりや汚れが流れるまで繰り返す

【4】軽いつまりならラバーカップもおすすめ

ラバーカップは、軽いつまりを解消するのに活躍してくれます。ワイヤーブラシよりも扱いやすく、便器を傷つけにくいアイテムです。ホームセンターや100均などでも販売されており、購入しやすいため、1つ家に置いておくと◎

必要なもの

  • ラバーカップ

掃除の手順

  1. 1.ラバーカップのラバー部分を排水口に当てる
  2. 2.ラバーカップの柄をラバー部分に押し込む
  3. 3.すき間がないことを確認して柄を一気に引っ張る
  4. 4.排水管のつまりがなくなるまで繰り返す

トイレの排水管のつまりや悪臭を防ぐ方法

ここでは、トイレの排水管からの悪臭やつまりを予防する方法について紹介します。

日頃から掃除をする

トイレの排水管のつまりなどを防ぐために、こまめに掃除するように心がけましょう。

掃除の頻度は週に1回、時間がないときには3ヶ月に1回程度掃除できると◎。また、重曹とクエン酸、排水管専用の洗剤などを使用すれば、手間をあまりかけないで掃除ができます。

つまりの原因になるものを流さないようにする

提供:LIMIA編集部

ティッシュペーパーや子ども用のおしり拭きシートなどは水に溶けない構造になっています。そのほかにもペット用のトイレ砂、タバコの吸い殻などもトイレのつまりの原因になります。

また、トイレに流せると書いてあっても、つまりを予防するためには一度にたくさん流さないように気を付けましょう。

過度な節水やトイレの流し方にも注意する

水に溶けやすいトイレットペーパーでも一度に大量に流すとつまりの原因になることがあります。こまめに流したり、シングルタイプのトイレットペーパーを使うなどの工夫をしてみましょう。可能であれば、トイレの大と小も用途に合わせて選ぶようにすると◎。

また、タンクの中にペットボトルを浮かせるなどの過度な節水は、便器内の水量が減ってつまりや悪臭の原因にもつながるので、控えるようにしましょう。

トイレの排水管掃除におすすめの市販洗浄剤

ここでは、トイレの排水管掃除におすすめの洗剤を5つ紹介します。

排水管にマルチに使える!液体タイプの洗浄剤

スリーケー
排水管洗浄液 1回使い切りタイプ 500ml
486円(税込)
4
4 Stars
5件)

入れておくだけ!簡単に掃除ができる錠剤タイプ

小林製薬
かんたん洗浄丸 お徳用 20錠
370円(税込)
4.3
4.3 Stars
28件)

軽い汚れやつまりに活躍してくれるジェルタイプの洗剤

ジョンソン
パイプユニッシュ プロ パイプクリーナー 濃縮液体タイプ 400g×3本
1,078円(税込)

頑固な汚れも落ちやすい!粉末状の洗剤

和協産業
ピーピースルーF 600g×3本
4,138円(税込)

微生物の働きで汚れを落とす!液体タイプの洗剤

クリビオ
パイプクリーナー
3,983円(税込)

トイレの排水管掃除を専門業者に依頼してみよう!

自分でできるトイレの排水管掃除の方法を紹介しましたが、汚れが落ちにくいときや、つまりが発生しているときには、専門の業者に依頼するのがおすすめです。

「水110番」は、24時間365日一部の離島を除いた全国の水トラブルを受け付けている専門業者。対応エリアであれば、即日の対応も行っています。

電話・メールでの相談料や見積もり、キャンセル料は無料なのも魅力。対応エリアであれば、クレジットカード支払いも可能なので、手持ちの現金がないときにも助かります。

トイレの排水管の掃除に関するQ&A

Q1. トイレから下水のニオイがするときの原因は?

A. 排水管がつまり始めている可能性がある

トイレは便器内に水を溜めておくことで、下水のニオイをブロックしています。下水の匂いがするということは、排水管が汚れてつまり始めているサインなので、掃除を行いましょう。

Q2. 市販の洗浄剤でもキレイになる?

A. 軽い汚れなら落とせる

トイレの排水管も軽い汚れなら市販の洗剤で落とすことができます。ただし、便器を傷つけてしまう可能性があるので、注意書きなどをよく確認して行いましょう。また、重度のつまりや頑固な汚れは業者に頼むのがおすすめです。

Q3. 排水管の掃除を業者に頼む場合の料金はいくら?

A. 掃除方法や依頼先によって料金が異なる

トイレの排水管の掃除を業者に依頼した場合、高圧洗浄機などを使わないケースでは、おおよそ、5,000〜15,000円程度です。高圧洗浄機を使う場合には15,000〜2万円程度となり、依頼先や掃除を行う位置の深さ、使用する道具などによって料金が異なるので、あらかじめ見積もりをとっておくと◎。

トイレの排水管に関する記事をチェック

※画像は全てイメージです。
※お掃除の際には、ゴム手袋をつけて、しっかりと換気を行い作業をしてください。
※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2022年10月)に基づいたものです。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。

  • 5880
  • 105
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信していきます…

LIMIA編集部さんの他のアイデア

ハウスクリーニングのデイリーランキング

おすすめのアイデア