キッチンの排水口の臭いの原因は?対策とお手入れ術

キッチンの排水口の臭いは、ゴミ受けや排水トラップの汚れ、シンク下の排水ホースなどに原因があります。原因別の対処法や手軽に実践できる汚れ、ぬめりの予防法を解説します!

  • 1371
  • 2
  • 0
  • いいね
  • クリップ

キッチンの排水口の臭いはどこから発生している?

提供:LIMIA編集部
  • ゴミ受け
  • 排水トラップ
  • 排水ホース
  • 床面の排水ホースと塩ビ管の隙間
  • 屋外の排水マス周り

キッチンの排水口は上の図のような構造になっており、主な臭いの発生箇所は「ゴミ受け」や「排水トラップ」、排水が流れる「排水ホース」のほか、屋外の「排水マス」などがあります。

家にあるものを使って掃除できるパーツから、業者にお任せした方がよい部分までさまざまなので、原因に合った対処法をチェックしましょう。

LIMIA編集部
スタッフA
「排水口」と「排水溝」の違いは?
読み方は「はいすいこう」とどちらも同じですが、「排水口」はキッチンやお風呂にある排水が流れていく排水パイプの入り口。「排水溝」は、「ドブ」とも呼ばれる外にある排水経路のことです。

キッチンの排水口の臭いの対処法6つ【原因別】

  1. 1.ゴミ受け・ワントラップが汚れている
  2. 2.排水トラップ・封水の状態が悪い
  3. 3.排水ホースが破損・汚れている
  4. 4.シンク下の排水ホースと塩ビ管に隙間がある
  5. 5.屋外の排水マスが汚れている
  6. 6.キッチンの排水溝の臭いが消えない場合は業者に依頼する

【1】ゴミ受け・ワントラップが汚れている

排水口のゴミ受けやフタに、食材のカスや油よごれを付着したまま放置していると、臭いの原因になりやすいです。

台所用の中性洗剤や、汚れがひどい場合は『キッチンハイター』などの塩素系漂白剤がおすすめ。作業をする際は、換気を忘れずにしましょう。

必要なもの

  • 掃除用スポンジ
  • 台所用の中性洗剤
  • 塩素系漂白剤(汚れがひどいとき)
  • 古い歯ブラシ
  • ゴム手袋

掃除の手順

  1. 1.ゴミを捨てて、フタ・ゴミ受けを外す
  2. 2.台所用中性洗剤と掃除用スポンジで洗う
  3. 3.汚れがひどい場合は塩素系漂白剤を吹き付けて5〜10分放置
  4. 4.取れなかった溝の汚れは、古い歯ブラシなどでこする
  5. 5.洗い流して、パーツを元の位置に取り付ける
LIMIA編集部
スタッフA
汚れの度合いによって洗剤を変えてみましょう!
臭いやぬめりがやや強めの場合は、重曹やクエン酸もおすすめ。排水口を水で軽く濡らしたら、重曹を適量入れ、泡立つまでクエン酸を入れて放置し、40℃前後のお湯で流しましょう。

【2】排水トラップ・封水の状態が悪い

提供:LIMIA編集部

排水口のゴミ受けを外すと、お椀(わん)のような形状の「ワントラップ」があり、正しく設置できていないと下水の匂いが上がってくる可能性があります。

さらに、ワントラップを外すと見えるパイプ周りは、「封水」と呼ばれる水が溜まるスペース。臭いや小さな虫が入るのを防ぐ役割がありますよ。

排水口の臭いが気になる場合は、ワントラップに破損はないか、封水が溜まっているかを確認し、汚れている場合はゴミ受けと同じように掃除しましょう。

また、排水管の汚れが気になる場合は、『パイプユニッシュ』などの排水管用洗剤で合わせて掃除するのもおすすめ。

必要なもの

  • 掃除用スポンジ
  • 台所用の中性洗剤
  • 塩素系漂白剤(汚れがひどいとき)
  • 排水口・排水管用洗剤
  • ゴム手袋

掃除・取り付けの手順

  1. 1.ワントラップを左に回し外す
  2. 2.ワントラップを台所用中性洗剤か塩素系漂白剤で掃除する
  3. 3.中央の穴にパイプクリーナーを適量流す
  4. 4.規定の時間放置した後、水で流す
  5. 5.ワントラップを右に回しロックする

封水が溜まっていない場合の対処法

  1. 1.適量の水を注ぎ足す
  2. 2.排水トラップ自体が破損している場合は、市販の新しい排水トラップを購入し交換するか、業者に依頼する

【3】排水ホースが破損・汚れている

排水ホースの内部にも、長く使っていることで食材や油汚れが溜まり、臭いの原因につながるため掃除しましょう。

しかし、排水ホースの汚れが落ちない場合や排水ホースが傷ついている場合は、ホース自体を交換する必要があります。新しいホースや道具をそろえてもできますが、プロの業者にお願いしてみるのもおすすめです。

必要なもの

  • バケツ
  • 台所用中性洗剤
  • 金属製以外のパイプブラシ
  • 使わなくなった布
  • ゴム手袋

掃除の手順

  1. 1.中性洗剤を水で薄めたものをバケツに溜める
  2. 2.分解したホースをつけて内側をパイプブラシでこすり洗いする
  3. 3.汚れが落ちたら水で洗い流し、表面の水分を布で拭き取り元の位置に戻す

【4】シンク下の排水ホースと塩ビ管に隙間がある

シンク下から嫌な臭いがする場合は、排水ホースと塩ビ管に隙間があり、そこから悪臭が漏れている可能性があります。

排水ホースが床下へとつながる部分に丸型の排水カバーがあるので、外して排水ホースと塩ビ管の連結部をチェックしてみましょう。

隙間がある場合は、ホームセンターで売っている塩ビパイプの太さに合った防臭ゴムや配管用のパテ、隙間補修用のビニールテープを巻き付けて対処します。

必要なもの

  • 防臭ゴム(配管用パテや隙間補修用のビニールテープも代用可能)

対処法

  1. 1.排水ホースを塩ビ管から外し塩ビパイプの太さに合う防臭ゴムを排水ホースに通す
  2. 2.排水ホースを塩ビ管に接続する
  3. 3.接続部の塩ビ管に防臭ゴムを被せる

【5】屋外の排水マスが汚れている

排水口のゴミ受けや排水トラップ、排水ホースなどを掃除してもまだ臭いが消えない場合は、屋外の排水マス周りにトラブルがあるかもしれません

排水マスや排水管のつまりが原因の場合がありますが、自分で掃除をするのは難しいため、戸建てに住んでいる方は水道工事業者、賃貸アパートやマンションの場合は大家さんや管理会社に相談してみましょう

【6】キッチンの排水溝の臭いが消えない場合は業者に依頼する

キッチンの排水口の臭いの対処法として排水ホースについて解説しましたが、排水ホースや塩ビ管の隙間を埋める作業は、「うまく穴を塞げない」「排水ホースがしっかり取り付けられない」など、自力での解決が難しいことがあります。

そんなときは、水道業者へ依頼して臭いの原因となるつまりや破損箇所を修理してもらいましょう。

『水110番』は、「排水口のつまりを直したい」「古くなったシンクを交換したい」などのお悩みに対応可能。シンク周りに異常が見つかった際は、チェックしてみてくださいね。

キッチンの排水口の臭いの予防法

キッチンの排水口から嫌な臭いが上がってこないようにするためには、普段から対策しておくことが大切です。

そこで、手軽にできるキッチンの排水口の臭いを予防する方法をまとめたので、参考にしてみてくださいね!

油をそのまま流さない

提供:LIMIA編集部

キッチンの排水口のゴミ受けや排水ホースなどについた汚れが臭いの原因になるため、油汚れや食材のカスはできるだけ流さないようにするのがポイント

油がついた食器は、キッチンペーパーを使って拭き取ってから洗いましょう。さらに、ゴミ受けに溜まった食材のカスは都度取り除くことで、排水トラップ周りの頑固な汚れを防げます。

丸めたアルミホイルをゴミ受けに入れる

提供:LIMIA編集部

排水口のゴミ受けやワントラップの上に丸めたアルミホイルを入れておくことで、臭いにつながるぬめりを軽減できます。毎日お手入れができないという方にもおすすめですよ。

ワントラップの上に置く場合は、アルミホイルの玉が小さいと流れてしまうので注意しましょう

こまめにお湯を流し汚れの蓄積を防ぐ

排水口の軽い油汚れや詰まりなら、約40~50℃のお湯を使って汚れの蓄積を防げます

軽い詰まりが気になる場合は、ゴミ受けやワントラップを外し、排水口を布で塞いでお湯を適量溜め、布を引き抜き一気にお湯を流しましょう。

液体パイプクリーナーやパイプ洗浄剤でなくても、料理で使ったお湯を少し冷ませばOKなので、手間がかからないのもポイント。

LIMIA編集部
スタッフA
熱すぎるお湯を使うと破損の原因になるので注意!
排水口に使われる多くの塩ビ管は、耐熱温度が約60~70℃となっており、熱湯を使うのは破損や変形につながるのでNG。蛇口から水を流しながらお湯を使う方法もおすすめです。

市販の臭い取りグッズを使ってみる

キッチンの排水口の臭いの原因となる、ぬめりや汚れを防ぐ専用の商品を使うのもおすすめ。錠剤タイプの商品や、カバー、排水パイプ用の洗剤などが市販で購入できます。

使い方は、商品ごとの注意書きを読んで正しく使いましょう。

キッチンの排水口の臭いに関するQ&A

Q1. 台所の排水口の臭いの原因は?

A. 主にゴミ受けや排水ホース、排水トラップ周りの汚れが原因です。

ほかにも、ワントラップがしっかり取り付けられていない、排水ホースの周りに隙間があることや破損なども原因の可能性があります。

Q2. シンク下から下水の臭いが上がってくるのはなぜ?

A. 排水ホースや排水管に隙間がある可能性があります。

排水ホースと床のあいだに隙間ができており、シンク下や排水口などから臭いが漂っている可能性が考えられます。「隙間を防臭テープやパテで埋める」「防臭キャップを取り付ける」のいずれかで対処してみましょう。

Q3. キッチンの排水口の臭いを消すには?

A. 基本の対処法は、ゴミ受けや排水トラップ周りの掃除がおすすめ。

ゴミ受けや排水トラップなどは、臭いの原因となる、ぬめりや油汚れ、食材のカスが溜まりがちな部分なので、まずは汚れを掃除してみましょう。

Q4. キッチンの排水口の臭い対策におすすめなアイテムは?

A. 台所用の中性洗剤や塩素系漂白剤、クエン酸、重曹がおすすめ。

台所用の中性洗剤や約40〜50℃のお湯でも、軽い汚れやぬめりを落とせます。頑固な汚れの場合は、『キッチンハイター』などの塩素系漂白剤やクエン酸、重曹がおすすめです。

キッチンの排水口の嫌な臭いを予防しよう!

キッチンの排水口の臭いの原因はさまざまなので、シンク周りやシンク下の排水ホースの様子を確認しつつ、臭いを対処するのが大切。故障していて自力で直すのが難しい場合は、水周りのプロに相談してみましょう。

キッチンや排水口に関する記事はこちら!

※一部の画像はイメージです。
※お掃除の際には、ゴム手袋をつけてしっかりと換気を行い作業をしてください。
※製品によって、お手入れのしかたは異なるため、必ず製品の取り扱い説明書に従って作業を行ってください。

  • 1371
  • 2
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信していきます…

LIMIA編集部さんの他のアイデア

ハウスクリーニングのデイリーランキング

おすすめのアイデア