トイレットペーパーが流れない!トイレの詰まりを直す方法を紹介

トイレットペーパーが流れないときには、ラバーカップ(スッポン)を使って詰まりを解消しましょう。トイレが詰まる原因や詰まり取る方法、詰まりを防ぐ方法を解説。30分から数時間経っても自然に直らない詰まりは、早めに専門業者に相談するのがおすすめです。

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

  • 6692
  • 40
  • 0
  • いいね
  • クリップ
この記事の目次
  1. トイレットペーパーが流れない原因は?
  2. トイレットペーパーが詰まって流れないときの直し方
  3. トイレの詰まりが直らないときには専門業者に相談してみよう!
  4. トイレットペーパーの詰まりは放置しても自然に直る?
  5. トイレットペーパーが詰まったら控えること
  6. トイレットペーパーの詰まりを防ぐ方法
  7. トイレのトイレットペーパーつまりに関するQ&A
  8. トイレの詰まりに関連する記事もチェック

トイレットペーパーが流れない原因は?

トイレットペーパーが流れない原因はいくつか考えられますが、ここでは主な原因を紹介します。

トイレットペーパーの使いすぎ

トイレットペーパーは水に溶ける製品ではありますが、一度にたくさん流すとトイレットペーパーが溶けきらずにトイレが詰まることがあります。トイレットペーパーが詰まったときには、使用量を見直してみましょう。

便器の排水口に汚れが溜まっている

便器の排水口には、知らない間に尿石などの汚れが溜まります。蓄積した汚れが水の流れを悪くしてトイレットペーパーが詰まるケースもあります。流れが悪いなと感じたら掃除してみるのもひとつの手段です。

トイレットペーパーを流す水の量が少ない

トイレの水を節水したいからと言って、過度な節水をしているとトイレットペーパーが詰まることがあります。「大」「小」は正しく使い分け、適切な水量でトイレットペーパーを流すようにしましょう。

水に溶けない固形物が詰まっている

誤って水に溶けない固形物を便器の中に落として、そのまま流すとトイレが詰まることがあります。水に溶けない物を落としたときには、拾っておくようにしましょう。

トイレットペーパーが詰まって流れないときの直し方

トイレにトイレットペーパーがつまった場合の直し方を紹介します。必要な道具や手順を詳しく解説しているので、参考にしてみてください。

必要なもの

  • ラバーカップ(真空式パイプクリーナー)
  • ビニールシート
  • ゴム手袋
  • マイナスドライバー
  • バケツ
  • 灯油ポンプ(必要に応じて)

トイレの詰まりを直すのに必要なものは、上記の通りです。どれもホームセンターなどで売っています。また、水位が高い場合には灯油ポンプなどの便器内の水を汲み上げられるものがあると便利です。

必要な準備

  • ビニールシートで壁や床を保護する
  • 水位が低い場合はバケツで水を溜める
  • 水位が高い場合は灯油ポンプで水を汲み上げる
  • 電源プラグがある場合には抜いておく

トイレの詰まりを直す前に、トイレに溜まった汚水が壁や床を汚すことがないように、ビニールシートで保護してください。また、水位が低い場合にはバケツで少し水を溜めて、水位が高いときには灯油ポンプなどで水を汲み上げておきましょう。

電源プラグのある便器の場合、誤作動しないように電源プラグをコンセントから抜いておくのも忘れずに行ってください。

トイレの詰まりを直す手順

  1. 1.マイナスドライバーで止水栓を閉める
  2. 2.ビニールシートを被せたラバーカップで排水口塞ぐ
  3. 3.ゆっくり押し込みながら密着させる
  4. 4.一気に手前に引く
  5. 5.つまりが取れるまで3〜4を繰り返す
  6. 6.つまりが取れたらバケツの水を少しずつ注ぐ
  7. 7.水が流れたら止水栓を開けて完了

ラバーカップ(スッポン)を使って上記の手順で、トイレの詰まりを直してみましょう。詰まりがどうしても直らないときには、専門の業者に依頼するのがおすすめです。

参考:便器のつまりの対処方法(TOTO株式会社)

▼スッポンがないときにはこちらをチェック

トイレの詰まりが直らないときには専門業者に相談してみよう!

出典:水110番

トイレットペーパーが流れない、流れが悪いときには、放置せずに早めに専門業者に点検を依頼しましょう。

「水110番」は、対応エリアであれば30分で駆けつけて水のトラブルを解決してくれます。電話やメールでの相談は無料、見積もりやキャンセル料も無料なので、相談もしやすいです。

受付は24時間365日しているので、トイレの流れや詰まりが気になったら、まずは相談してみましょう。

トイレットペーパーの詰まりは放置しても自然に直る?

トイレットペーパーが詰まった場合、自然に直ることもありますが、リスクがあります。ここでは、自然に直るケースや放置するとどうなるかについて解説します。

30分〜数時間程度で詰まりが直るケースもある

トイレットペーパーを一度にたくさん使用してトイレが詰まった場合、30分から数時間で詰まりが解消される場合もあります。

トイレットペーパーは元々、水に溶ける製品なので放置していても治ることもありますが、ほかに原因がある場合にはトイレが詰まったままになってしまいます。30分から数時間放置しても直らない場合には、専門業者に相談してみましょう。

長期間放置すると便器が故障したり漏水する可能性がある

トイレの詰まりをそのまま長期間放置していると、便器の故障、下水が逆流、漏水、さらに詰まりが悪化する可能性があります。

逆流や漏水してしまうと、部屋を汚したり、下の階の部屋に水漏れするリスクがあるので、早めに解決するようにしましょう。

トイレットペーパーが詰まったら控えること

  • 詰まった状態で大量に水を流さない
  • 洗浄力の強い洗剤を注がない
  • 熱湯を便器に注がない
  • 便器を外さない

トイレットペーパーが流れないでトイレが詰まったときには、上記の行動はしないように注意してください。ここでは、控えておくべき行動や理由について解説します。

詰まった状態で大量に水を流さない

トイレットペーパーが流れずにトイレが詰まったまま大量に水を流すのは控えてください。一見トイレットペーパーだけが詰まっているように見えても、他に詰まる原因があると、かえって便器に溜まった汚水が溢れる可能性があります。

洗浄力の強い洗剤を注がない

トイレットペーパーを溶かすために、洗浄力のある洗剤を便器に注ぐのは控えましょう。例えば、サンポールやパイプユニッシュなどの洗剤を使用しても、トイレットペーパーの詰まりは解消しません。

また、トイレの素材によっては洗浄力のあるトイレ用洗剤以外の酸性洗剤や塩素系洗剤、アルカリ性洗剤は使用できない場合もあるので注意しましょう。

▼パイプユニッシュの正しい使い方はこちらをチェック

▼サンポールの正しい使い方はこちらをチェック

熱湯を便器に注がない

トイレットペーパーに熱湯を注ぐと、すぐに溶けて詰まりが直るように思えますが、控えておきましょう。熱湯で便器が傷つく可能性があり、傷がつくと破損する原因にもなります。

便器を外さない

トイレの詰まりを直そうとして便器を外すのは危険です。便器が壊れたり、うまく取り付けられなかったりして、反対に修繕費用や便器の交換費用が発生することがあります。

トイレットペーパーの詰まりを防ぐ方法

トイレットペーパーを詰まらせないようにするには、日頃から気をつけておきたいポイントがあります。ここでは、詰まりを発生させないポイントを紹介します。

こまめに便器や排水口を掃除する

便器に付着した尿石などの頑固な汚れは、トイレットペーパーが流れにくくなったり、トイレが詰まる原因になることもあります。こまめに便器や排水口などを掃除をしておくのがおすすめです。

▼トイレの掃除方法はこちら

▼トイレの排水管の掃除方法はこちら

過度な節水は控える

トイレットペーパーは適度な水量で流すことで、詰まりにくくなります。使用後に流さなかったり、タンクにペットボトルを入れるなどの過度な節水は、トイレが詰まる原因になります。トイレの使用後は都度流して、過度な節水は控えましょう

水に溶ける製品でも一度に大量に流さない

水に溶けるトイレットペーパーやティッシュ、猫砂、お掃除シートも一度に大量に流すと、トイレが詰まることがあります。トイレに流すときは、流す量を調節するようにしましょう。

トイレのトイレットペーパーつまりに関するQ&A

提供:LIMIA編集部

Q1. トイレットペーパーが流れずに詰まったときの対処方法は?

A. ラバーカップ(スッポン)を使う

ラバーカップを使って詰まりを直すのがおすすめです。ただし、ラバーカップを使っても詰まりが直らないケースもあるので、自力で直すのが困難なときには、専門業者に相談してみましょう。

Q2. トイレットペーパーが流れない原因は?

A. トイレットペーパーを大量に流したり、汚れが溜まっていたり、水が少ないなどが原因

トイレットペーパーを一度に大量に流そうとしたり、汚れが溜まっていたり、水の量が適切でなかったりすると、トイレが詰まります。また、水に溶けない固形物が詰まっているケースなどもあります。

Q3. トイレットペーパーが詰まったら控えた方がいい行動は?

A. 大量に水を流さない。熱湯や洗浄力の強い洗剤を注がない。便器は外さない

トイレットペーパーが詰まった状態で大量の水を流すのはNGです。かえって汚水が溢れる可能性があります。また、熱湯や洗浄力の高い洗剤を注ぐと便器が傷つくので控えましょう。そして、便器は外さずに専門業者に相談してください。

Q4. トイレットペーパーの詰まりを防ぐ方法は?

A. こまめに掃除をして、過度な節水やトイレットペーパーを流す量を調節する

トイレの排水口には汚れが溜まりやすいので、なるべくこまめに掃除をしましょう。また、過度な節水を避けて、水に溶ける製品でも一度に大量に流さないように気をつけてください。

トイレの詰まりに関連する記事もチェック

※記載している情報は、LIMIA編集部の調査結果(2024年3月)に基づいたものです。
※一部画像はイメージです。
※お掃除の際には、ゴム手袋をつけてしっかりと換気を行い作業をしてください。
※製品によって、お手入れのしかたは異なるため、必ず製品の取り扱い説明書に従って作業を行ってください。
※お手入れをする際は、必ず電源プラグを抜いてから作業を行ってください。

  • 6692
  • 40
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信しています。

LIMIA編集部さんの他のアイデア

水回りのトラブルのデイリーランキング

おすすめのアイデア