キッチンの排水口のドロドロ汚れを落とす方法と原因を解説!

キッチンの排水口に溜まったドロドロ汚れは、放置するとより頑固になるので早めに掃除するのが重要です。でも、汚れになるべく触らずに掃除をしたいもの。そこで今回は、キッチンの排水口のヘドロのような汚れを簡単に落とす方法を紹介します。

  • 5230
  • 112
  • 0
  • いいね
  • クリップ

キッチンの排水口がドロドロに汚れる原因

提供:LIMIA編集部
  • 油汚れ
  • 食べかすなどの生ゴミ
  • 水垢
  • 雑菌

食器類や調理器具についた油汚れや食べかすなどの生ゴミは、キッチンの排水口にそのまま流すと、汚れがこびりつき雑菌が増殖する原因に。さらに掃除を怠っていると、カビや水垢が付着し、これらが絡み合って排水口のドロドロとした不快な汚れになってしまいます。

キッチンの排水口のドロドロ汚れを落とす方法4選

  1. 1.簡単に汚れを落とすなら重曹とクエン酸
  2. 2.塩素系漂白剤で頑固な汚れを落とす
  3. 3.パイプ洗浄剤で排水管までスッキリ
  4. 4.パイプクリーナーブラシで擦り洗い

【1】簡単に汚れを落とすなら重曹とクエン酸

提供:LIMIA編集部

ドロドロ汚れやニオイが気になるときには、重曹とクエン酸で簡単に掃除ができます。重曹とクエン酸はドラッグストアや100均にも売られているため、気軽に試せる方法のひとつです。もしクエン酸がない場合は、お酢で代用ができます。

必要なもの

  • 重曹
  • クエン酸(お酢)
  • 40℃程度のお湯
  • ゴム手袋
  • スポンジやブラシ

掃除の手順

  1. 1.排水口のフタやゴミ受けを外す
  2. 2.重曹を排水口にまんべんなくふりかける
  3. 3.重曹に少量水を加える
  4. 4.泡立つ程度にクエン酸(お酢)を注ぐ
  5. 5.汚れやつまりに応じて30分〜2時間つけ置きする
  6. 6.つけ置きしている間にフタやゴミ受けを洗う
  7. 7.排水口に40℃程度のお湯を流す
  8. 8.ゴム手袋をつけてスポンジやブラシで残った汚れを落とす

【2】塩素系漂白剤で頑固な汚れを落とす

提供:LIMIA編集部

排水口にこびりついた頑固なドロドロの油汚れを落としたいときには、「キッチンハイター」などの塩素系漂白剤を使うのもおすすめです。

洗剤を使って排水口の掃除を行うときには、しっかり換気を行ってください。また、使用前に必ず洗剤の注意書きに目を通し、ほかの洗剤と混ぜないようにしましょう。

必要なもの

  • 塩素系漂白剤
  • ゴム手袋

掃除の手順

  1. 1.排水口のフタとゴミ受けを外す
  2. 2.塩素系漂白剤を汚れにかける
  3. 3.排水口にフタをして30分程度つけ置く
  4. 4.ゴム手袋をつけて洗い流す

【3】パイプ洗浄剤で排水管までスッキリ

排水口のドロドロ汚れを落とすついでに、排水管の汚れも落としたいときには、パイプ洗浄剤を使ってみましょう。パイプ洗浄剤は、「パイプユニッシュ」などの液体洗剤や「ピーピースルーF」などの粉末洗剤があり、好みに合わせて使い分けるのもおすすめです。

パイプ洗浄剤を使用するときには、使用上の注意をよく守り、ほかの洗剤と混ぜないでください。

必要なもの

  • パイプ洗浄剤
  • 手袋

掃除の手順

  1. 1.排水口のフタやゴミ受けを外す
  2. 2.パイプ洗浄剤を排水口から注ぐ
  3. 3.洗剤によっては排水口周りに洗剤を振りかけてお湯をかける
  4. 4.汚れに応じて30分から1時間つけ置く
  5. 5.水で洗剤を流す

【4】ワイヤーブラシで擦り洗い

ワイヤーブラシは排水口から排水管まで掃除ができるアイテムです。インターネット通販やホームセンター以外にも、neige+手作りのある暮らしさんのように100均でも購入できる商品もあります。

また、ワイヤーブラシは、パイプクリーナーブラシや排水管洗浄ブラシなど呼び名がさまざまあり、形状もいろいろありますが、役割はほとんど一緒です。

ワイヤーブラシを使用するときに、排水管を傷つける可能性もあるので、注意しながら掃除を行ってください。

必要なもの

  1. 1.ワイヤーブラシ
  2. 2.汚れを拭き取る布

掃除の手順

  1. 1.フタやゴミ受け、トラップなどを外す
  2. 2.ワイヤーブラシを排水口に入れる
  3. 3.ワイヤーブラシで軽く擦る
  4. 4.ワイヤーブラシに付着した汚れを布で拭き取る

キッチンの排水口のドロドロ汚れを防ぐ方法

提供:LIMIA編集部
  • 丸めたアルミホイルをゴミ受けに入れる
  • ドロドロを防ぐ専用のアイテムを使ってみる

キッチンの排水口のドロドロ汚れを簡単に予防したい人におすすめの方法を2つ紹介します。

まずは、丸めたアルミホイルをゴミ受けに入れることで、ドロドロ汚れを軽減させることができます。簡単にでき、汚れが気になったら新しいアルミホイルに交換するだけです。

次に、キッチンの排水口のドロドロ汚れを防ぐ専用のアイテムも販売されています。排水口にはめて使うフタ型のものや、排水管と排水口の洗浄が一度にできる錠剤型のもの、ゴミ受けに入れて排水口から汚れを防ぐものなど種類はさまざま。排水口の大きさや好みに合わせて選んでみましょう。

キッチンの排水口がドロドロにつまっているときには専門業者に依頼してみよう!

自分でできるドロドロ汚れの落とし方を紹介しましたが、汚れが落ちにくいときや、つまりが発生しているときには、専門の業者に依頼するのがおすすめです。

「水110番」は、24時間365日一部の離島を除いた全国の水トラブルを受け付けている専門業者。対応エリアであれば、即日の対応も行っているので、ドロドロ汚れがつまってしまったときにも◎。

また、電話・メールでの相談料や見積もり、キャンセル料は無料なのも魅力です。対応エリアであれば、クレジットカード支払いも可能なので、手持ちの現金がないときにも助かります。

キッチンの排水口のドロドロ汚れに関するQ&A

Q1. 排水口がドロドロに汚れる原因は?

A. 油汚れや生ゴミが主な原因

油汚れや生ゴミを放置することで、雑菌や汚れが排水口に付着して蓄積されることで、ドロドロ汚れに変化します。

Q2. キッチンの排水口のドロドロ汚れは自分でも落とせる?

A. 程度によっては自分でも落とすことができる

ドロドロ汚れの程度によっては、洗剤やワイヤーブラシを使うことで自分でも落とすことができます。ドロドロ汚れが排水管につまっているなどの場合には、早めに専門業者に依頼しましょう。

Q3. キッチンの排水口の掃除の頻度はどれぐらい?

A. 週に1〜2回が理想的

キッチンの排水口のドロドロ汚れを防ぐために掃除は、週に1〜2回が理想的です。忙しくてできないときは、洗剤を使って月に1回は掃除できると◎。

Q4. 排水口の掃除を専門業者に依頼したら料金はいくら?

A. 排水管までの洗浄で1〜3万円程度が目安

汚れの程度や使う道具、作業時間によって料金は変動しますが、キッチンの排水口から排水管までの掃除を依頼した場合、1〜3万円程度が目安となります。また、排水管がつまっているときや、汚れがひどいときには高圧洗浄機を使用するケースもあり、この場合は15,000円〜3万円程度です。業者によっては、見積もりや出張料、駐車料金などが別途必要な場合もあるので、あらかじめチェックしておきましょう。

▼高圧洗浄をしてくれる業者をチェック!

排水口に関する記事をチェック

※画像は全てイメージです。
※お掃除の際には、ゴム手袋をつけて、しっかりと換気を行い作業をしてください。
※記事内のデータは、LIMIA編集部の調査結果(2022年11月)に基づいたものです。

  • 5230
  • 112
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信していきます…

LIMIA編集部さんの他のアイデア

ハウスクリーニングのデイリーランキング

おすすめのアイデア