トイレのつまりは自然に直る?早くつまりを直す方法も紹介

トイレのつまりが自然に直るケースや直らないケースについて解説します。自然に直る前につまりを直す方法から予防策、つまったときに避けたい行動まで紹介します。

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

  • 7106
  • 75
  • 0
  • いいね
  • クリップ

トイレのつまりが自然に直る可能性があるケース

  • トイレットペーパーのつまり
  • 排泄物のつまり
  • 水に溶ける製品のつまり

トイレットペーパーや排泄物、水に溶ける製品が原因でトイレがつまったときは、放置していても自然に直る場合もあります。

トイレットペーパーや水に溶ける製品は、もともと水に溶けやすい性質を持っているので、水に触れる時間が長くなることで、溶けてつまりが解消されることも。

また、排泄物がつまっている場合、排泄物を流すときの水量が足りないことが原因でつまっている可能性があるため、1〜2度水を流しているうちに直るケースもあります。

トイレのつまりが自然に直る時間の目安は?

水に溶けるものが原因で詰まっている場合は30分〜数時間程度で自然とつまりが直る場合もあります。

しかし、トイレのつまりをそのまま放置しておくと、集合住宅の場合は階下への水漏れが発生したり、便器が壊れたりする可能性があり、修繕費用や便器の交換費用が必要となります。

このようなリスクを避けるためにも、都度つまりの様子をみながら数時間経っても直らないときには、早めに対処するようにしましょう。

トイレのつまりが自然に直る前に早く直す方法

トイレのつまりが自然に直るのを待つ前に、ラバーカップやワイヤー式パイプクリーナーなどで直す方法を紹介します。

ラバーカップや真空式パイプクリーナーで直す

ラバーカップ(スッポン)は、カップ内を真空状態にして汚水を引っ張り上げることで、つまりを解消するアイテムです。100均でも売られているので、安く手に入れられます。

また、似たような原理でつまりを解消してくれる、真空式パイプクリーナーを使用するのもおすすめです。真空式パイプクリーナーは、本体にレバーがついており、レバーを押し引きすることでカップ内の空気圧を調整できます。

必要なもの

  • ラバーカップ(真空式パイプクリーナー)
  • ゴム手袋
  • 透明のビニールシート
  • マイナスドライバー
  • 灯油ポンプ(必要に応じて)
  • バケツ(必要に応じて10L以上のもの)

つまりを直す手順

  • 電源プラグがある場合は抜く
  • マイナスドライバーで止水栓を閉める
  • 便器内に水が上がっている場合は灯油ポンプで便器内の水を汲みバケツに移す
  • 透明のビニールシートの真ん中に穴を開ける
  • 開けた穴にラバーカップの柄を入れる
  • 便器を覆うようにビニールシートを広げつつラバーカップを便器の排水口に静かに押し当てる
  • ラバーカップの柄を一気に引く
LIMIA編集部
スタッフF
ビニールシートで壁や床を汚水から保護しよう!
ラバーカップなどを使用するときに、汚水が跳ねて壁や床を汚してしまう可能性があります。ラバーカップにビニールシートを被せることで、汚水の飛び散りを防いで、壁や床を保護できます。

ワイヤー式パイプクリーナーで直す

ワイヤー式パイプクリーナーはトイレットペーパーや排泄物など、つまりの原因をほぐすことが期待できるアイテム。ホームセンターや通販サイトで1,000円程度で購入ができ、つまりの原因をほぐす以外にも排水管掃除にも使用できるので、1つあると便利です。

ワイヤーブラシやパイプクリーナーブラシとメーカーによって名称が異なりますが、使い方はほとんど同じです。

つまりを直そうと無理に便器に差し込むと、つまりが悪化したり、便器が故障する可能性があるので注意しましょう。

必要なもの

  • ワイヤー式パイプクリーナー
  • マイナスドライバー
  • 灯油ポンプ(必要に応じて)
  • バケツ(必要に応じて10L以上のもの)
  • 汚れなどを拭き取る雑巾など

つまりを直す手順

  • 電源プラグがある場合は抜く
  • マイナスドライバーで止水栓を閉める
  • 便器内の水が上がっている場合は灯油ポンプで水を汲み上げてバケツに移す
  • 排水口からワイヤー式パイプクリーナーを入れる
  • 角度がある場合は回しながら入れるとスムーズ
  • ワイヤー式パイプクリーナーを引き抜いて絡まった汚れなどを拭き取る
  • トイレのつまりが直ったか確認しながらつまりの原因が流れるまで繰り返す

トイレのつまりが自然に直らないケース

  • 固形物のつまり
  • 紙おむつや生理用品などによるつまり
  • 尿石などの頑固な汚れによるつまり

固形物や紙おむつ、生理用品、尿石の汚れなどが蓄積してつまった場合は、残念ながら自然につまりが直ることは期待できません

そして、このようなものがつまると自力で取り除くのは難しいので、専門業者に依頼して取り除いてもらう必要があります。

トイレがつまったら早めに専門業者に依頼しよう!

トイレのつまりが少しずつ流れる場合でも、放置せずに早めに対処しましょう。

「水110番」は、電話やメールで無料相談ができ、見積もりやキャンセル料も無料です。エリアによっては30分で駆けつけてくれるので、急な水のトラブルにも対応してくれます。

トイレのつまりが発生したときに避けたい行動

LIMIA編集部
提供:LIMIA編集部
  • 水を無理に流さない
  • 熱湯を便器に注がない
  • ブラシや棒で固形物を掻き出さない
  • 便器を外してつまりを取り除こうとしない

トイレがつまったときに、無理に水や熱湯を注ぐと汚水が溢れる可能性があり、集合住宅の場合だと階下まで水漏れが発生して修繕費などが必要になるケースもあります。

また、固形物がつまったときにブラシで掻き出そうとしたり、便器を外してしまったりすると、反対に固形物を奥に押し込んだり、便器が故障する原因にもなります。

このようなリスクを避けるためにも、上記の行動は控えるようにしましょう。

トイレのつまりが自然に直っても予防が大切

  • 定期的に便器や排水管内を掃除する
  • 過度な節水は控える
  • トイレットペーパーは適量を使用する
  • トイレに流せる製品にも注意する

トイレのつまりが自然に直った場合でも、再びつまりが発生することもあります。つまりを防ぐためにも、便器内や排水管内はトイレ用の洗剤を使って、定期的に掃除をしましょう。

また、トイレのタンク内にペットボトルを入れたり、トイレを都度流さないなどの過度な節水は、排泄物やトイレットペーパーが流れにくくなる原因のひとつです。

そして、水に溶けやすいトイレットペーパーやトイレに流せる製品であっても、一度に大量に流すとつまりやすくなるので、適量使用しましょう。

トイレのつまりが自然に直ることに関するQ&A

Q1. トイレのつまりが自然に直るケースは?

A. トイレットペーパーや排泄物、トイレに流せる製品はつまりが直る可能性もある

水に溶けやすいトイレットペーパーなどの製品や排泄物は、水量が足りていなかったり、流すものが多いと流れにくくなります。この場合は、放置していると自然につまりが直る可能性があります。

Q2. トイレのつまりが自然に直る時間の目安はどのくらい?

A. 水に溶けるものなら30分から数時間くらいが目安

大量のトイレットペーパーなど水に溶けるものが原因でトイレが詰まっている場合は、30分から数時間ほどで解消する場合もあります。数時間経ってもつまりが直らない場合は、早めに専門業者に依頼してつまりの原因を取り除いてもらいましょう。

トイレの掃除に関連する記事もチェック

※記載している情報は、LIMIA編集部の調査結果(2023年2月)に基づいたものです。
※一部画像はイメージです。
※お掃除の際には、ゴム手袋をつけてしっかりと換気を行い作業をしてください。
※製品によって、お手入れのしかたは異なるため、必ず製品の取り扱い説明書に従って作業を行ってください。
※お手入れをする際は、必ず電源プラグを抜いてから作業を行ってください。

  • 7106
  • 75
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信しています。

LIMIA編集部さんの他のアイデア

ハウスクリーニングのデイリーランキング

おすすめのアイデア