【2022年】オリゴ糖おすすめ10選|人気商品から種類まで紹介

オリゴ糖は、砂糖やハチミツに比べてカロリーが低く、保健機能食品の場合には、腸の働きをサポートしてくれるのが特徴的な食品です。そのため、ダイエットを頑張っている人や、毎日スッキリしたい人におすすめ。しかし、オリゴ糖にはさまざまな種類があるため、迷ってしまいますよね。そこで、人気のメーカーから市販でも購入しやすいオリゴ糖を10個紹介します。また、オリゴ糖の選び方やメリット・デメリットについても解説。

  • 1011
  • 1
  • 0
  • いいね
  • クリップ

オリゴ糖のメリット・デメリット

オリゴ糖には消化性と難消化性のものがあります。ここでは、それぞれのメリット・デメリットについて解説します。

消化性のオリゴ糖

消化性のオリゴ糖は、その名の通り消化されやすい性質を持っています。

消化性のオリゴ糖のメリットは、体のエネルギー源になってくれること。一方でデメリットは、腸を働きを良くするなどの機能性があまりないことです。

難消化性のオリゴ糖

難消化性のオリゴ糖は、消化されにくい性質があります。一般的に売られているオリゴ糖のほとんどは、難消化性です。

メリットは、保健機能食品の認定を受けた商品では腸の働きをサポートしてくれるなどの機能性が期待できること。ただし、表示できる効果は届出の内容や受けた許可、商品によって異なるため、購入前にチェックしておきましょう!

一方でデメリットは、一度に大量に摂取するとお腹がゆるくなる可能性があります。

オリゴ糖と砂糖・ハチミツの違い

オリゴ糖とハチミツを混同してしまう人も多いようですが、じつは異なります。

オリゴ糖は、ハチミツなどに比べて低カロリーの食品です。また、保健機能食品の認定を受けているオリゴ糖は、腸の働きをサポートしてくれるといった機能性が期待できます。

オリゴ糖を選ぶときのポイント4つ

  • 使用目的によって形状を選ぶ
  • オリゴ糖の含有量をチェック
  • オリゴ糖の種類から選ぶ
  • 保健機能食品であるかどうか確認

使用目的によって形状を選ぶ

オリゴ糖の形状は、粉末タイプとシロップタイプと2つあります。

粉末タイプは、お湯などにサッと溶けるため、料理にも飲み物にも幅広く使えるのが特徴。

シロップタイプは、粘り気があるので、煮込み料理など温かい料理などにおすすめです。

オリゴ糖の含有量をチェック

オリゴ糖でもなかには、オリゴ糖以外の糖分を含む商品があるので注意しましょう。

カロリーや糖質が気になる人は、オリゴ糖以外の糖分が含まれているのかをチェックしておきましょう。

オリゴ糖の種類から選ぶ

種類

原料

1日の摂取量目安

ガラクト

乳糖

2〜5g

乳糖果糖

砂糖、乳糖

2〜8g

フラクト

砂糖

3〜8g

ラフィノース

テンサイ

イソマルト

デンプン

10g

市販されているオリゴ糖の種類は、5つあります。それぞれ、原料や1日の摂取目安量が異なるので、チェックしておきましょう。

保健機能食品の認定を受けているか確認

  • 特定保健用食品:国から許可を受けた健康促進・維持食品
  • 機能性表示食品:メーカーが健康促進・維持機能を国に届けを出した食品
  • 栄養機能食品:特定の栄養成分についての機能を表示できる食品
  • 一般食品:上記に該当しない食品

保健機能食品とは、国から認定をもらっている、あるいは届けを出している上で、食品の機能性を表示できる商品のことです。

オリゴ糖でも「特定保健用食品」「機能性表示食品」にあたる商品は、腸の働きをサポートしてくれるなどの機能性が期待できる商品です。

本記事では、保健機能食品の分類と商品ごとに表示が可能な機能をまとめているので、参考にしてみてください!

おすすめのオリゴ糖10選

井藤漢方製薬
イソマルト オリゴ糖 シロップ
333円(税込)
4
4 Stars
145件)
甘さ控えめですっきり!熱にも強く美味しく使えるオリゴ糖
「井藤漢方製薬」のオリゴ糖は、甘さ控えめなので、すっきりとした後味です。オリゴ糖の種類は、デンプンを原料としたイソマルトオリゴ糖。こちらのオリゴ糖は熱に強いため、温かい飲み物に混ぜるのもおすすめです。
内容量
1000g
形状
シロップ
オリゴ糖含有量
50%
オリゴ糖の種類
イソマルトオリゴ糖
分類
一般食品
注意事項①
注意事項②
加藤美蜂園
北海道てんさいオリゴ
647円(税込)
3.4
3.4 Stars
27件)
北海道産のビート(甜菜大根)を使用したさっぱりとしたオリゴ糖
「加藤美蜂園」のオリゴ糖は、北海道産のビート(甜菜大根)を原料として使用した天然の甘味料です。こちらのオリゴ糖は、甘すぎずにさっぱりとした後味なので、甘いのが苦手なんて人にもおすすめ。シロップタイプなので、使いやすいのもポイント。
内容量
500g
形状
シロップ
オリゴ糖含有量
オリゴ糖の種類
ラフィノースなど
分類
一般食品
注意事項①
注意事項②
日本オリゴ
フラクトオリゴ糖 700g
950円(税込)
さとうに似たまろやかな甘さが特徴的なトクホのオリゴ糖
日本産のテンサイ糖(さとう大根)を使用したオリゴ糖です。オリゴ糖の種類は、フラクトオリゴ糖なので、目安として一日3〜8g摂れると◎。また、こちらのオリゴ糖は、さとうに近いまろやかな甘さがあるので、甘さをしっかり感じたい人におすすめです。また、"「日本オリゴのフラクトオリゴ糖」は消費者庁より「本品はフラクトオリゴ糖を原料とし、おなかの環境を良好に保つよう工夫された食品です。」という許可表示を得た 特定保健用食品"(公式HPより)なのもポイント。
内容量
700g
形状
シロップ
オリゴ糖含有量
40%
オリゴ糖の種類
フラクトオリゴ糖
分類
特定保健用食品
注意事項①
※食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。
注意事項②
※食べ過ぎあるいは体質・体調により、おなかがゆるくなることがあります。
nichie
北海道産 ビートオリゴ糖
1,799円(税込)
粉末タイプでオリゴ糖の含有量が高い植物由来のオリゴ糖
「ニチエー(nichie)」のオリゴ糖は、粉末タイプです。オリゴ糖の種類は、テンサイ糖から作られるラフィノースオリゴ糖を使用しており、含有量は98%と高め。植物由来のオリゴ糖なのもポイントです。内容量はやや少なめですが、初めてオリゴ糖を使う人にもおすすめ。
内容量
450g
形状
粉末
オリゴ糖含有量
95%
オリゴ糖の種類
ラフィノースオリゴ糖
分類
一般食品
注意事項①
注意事項②
NICHIGA
フラクトオリゴ糖
1,890円(税込)
ベルギー産の天然チコリを使用した含有量が高いオリゴ糖
粉末タイプの「NICHIGA(ニチガ)」のオリゴ糖です。オリゴ糖は、ベルギー産の天然チコリを原料とした、フラクトオリゴ糖を使用しています。粉末タイプでは数少ない大容量タイプなので、家庭でみんなと使うなんて人におすすめ。また、オリゴ糖の含有量は97.5%と高いのもポイントです。
内容量
1kg
形状
粉末
オリゴ糖含有量
97.5%
オリゴ糖の種類
フラクトオリゴ糖
分類
一般食品
注意事項①
注意事項②
ニッコン
オリゴの甘み
1,500円(税込)
4
4 Stars
203件)
使用量の調整がしやすい!大容量の1,000g入ったオリゴ糖
「ニッコン」のオリゴ糖は、大容量の1,000g入りです。家庭でみんなと一緒に使うなんて人にもおすすめ。また、シロップタイプのオリゴ糖のなかでは、オリゴ糖の含有量が高いのもおすすめしたいポイント。シロップタイプとなっており、量の調節もしやすく、使用しやすいです。
内容量
1,000g
形状
シロップ
オリゴ糖含有量
38%
オリゴ糖の種類
イソマルトオリゴ糖
分類
一般食品
注意事項①
注意事項②
味の素
パルスイート おなかすこやかオリゴ ボトル 270g
2,115円(税込)
4.8
4.8 Stars
8件)
スーパーなどでも市販されていて購入しやすい!オリゴ糖
「味の素」の『パルスート おなかすこやかオリゴ』は、スーパーやドラッグストアなどでも市販されていることが多いので、手軽に購入しやすくなっています。そのため、初めてオリゴ糖を購入するなんて人にもおすすめです。また、”腸内のビフィズス菌を増やしおなかの調子を整えるフラクトオリゴ糖を含んだ機能性表示食品です。”(公式HPより)
内容量
270g
形状
シロップ
オリゴ糖含有量
27%
オリゴ糖の種類
フラクトオリゴ糖
分類
機能性表示食品
注意事項①
※本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。※食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。
注意事項②
※本品は、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。
パールエース
オリゴのおかげ
380円(税込)
4.2
4.2 Stars
18件)
特定保健用食品の認定を受けたオリゴ糖で腸サポート!
こちらのオリゴ糖は、"乳果オリゴ糖を主成分とし、腸内のビフィズス菌を適正に増やして、おなかの調子を良好に保つ甘味料。消費者庁許可特定保健用食品(トクホ)です。"そのため、毎日のスッキリ感をサポートしてくれることに期待できます。また、"1日当たりの摂取目安量は8~20g(ティースプーン2~5杯)です。"(公式HPより)シロップタイプのオリゴ糖ですが、使用量を調節しやすいボトルで、持ちやすいのもポイントです。
内容量
300g
形状
シロップ
オリゴ糖含有量
30.2%
オリゴ糖の種類
乳果オリゴ糖
分類
特定保健用食品
注意事項①
※食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。
注意事項②
※摂りは体質・体調により、おなかがゆるくなることがあります。 ※多量摂取により疾病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。
梅屋ハネー
フラクトオリゴ糖入りオリゴ糖シロップ
384円(税込)
2つのオリゴ糖入り!1000gの大容量タイプのオリゴ糖
「梅屋ハネー 」の『フラクトオリゴ糖入りオリゴ糖シロップ』は、フラクトオリゴ糖とイソマルトオリゴ糖の2種類のオリゴ糖が入った商品です。大容量なので、たくさん使う家庭にはおすすめ。安さを重視するのであれば、比較的安価のこちらのオリゴ糖が◎。
内容量
1000g
形状
シロップ
オリゴ糖含有量
オリゴ糖の種類
フラクトオリゴ糖・イソマルトオリゴ糖
分類
一般食品
注意事項①
注意事項②
伊藤忠製糖
沖縄・奄美のきびオリゴ
1,020円(税込)
4.3
4.3 Stars
16件)
日本産のサトウキビを使用したコクを感じられるオリゴ糖
「伊藤忠製糖」の『沖縄・奄美のきびオリゴ』は、日本産のサトウキビを原料としたオリゴ糖です。サトウキビを使用しているので、茶色いのが特養的。また、サトウキビのコクも感じられるので、しっかり甘みを感じたい人にもおすすめです。
内容量
350g
形状
シロップ
オリゴ糖含有量
15%
オリゴ糖の種類
フラクトオリゴ糖
分類
一般食品
注意事項①
注意事項②

オリゴ糖おすすめ商品比較一覧

商品画像
井藤漢方製薬
加藤美蜂園
日本オリゴ
nichie
NICHIGA
ニッコン
味の素
パールエース
梅屋ハネー
伊藤忠製糖
商品名
イソマルト オリゴ糖 シロップ
北海道てんさいオリゴ
フラクトオリゴ糖 700g
北海道産 ビートオリゴ糖
フラクトオリゴ糖
オリゴの甘み
パルスイート おなかすこやかオリゴ ボトル 270g
オリゴのおかげ
フラクトオリゴ糖入りオリゴ糖シロップ
沖縄・奄美のきびオリゴ
特徴
甘さ控えめですっきり!熱にも強く美味しく使えるオリゴ糖
北海道産のビート(甜菜大根)を使用したさっぱりとしたオリゴ糖
さとうに似たまろやかな甘さが特徴的なトクホのオリゴ糖
粉末タイプでオリゴ糖の含有量が高い植物由来のオリゴ糖
ベルギー産の天然チコリを使用した含有量が高いオリゴ糖
使用量の調整がしやすい!大容量の1,000g入ったオリゴ糖
スーパーなどでも市販されていて購入しやすい!オリゴ糖
特定保健用食品の認定を受けたオリゴ糖で腸サポート!
2つのオリゴ糖入り!1000gの大容量タイプのオリゴ糖
日本産のサトウキビを使用したコクを感じられるオリゴ糖
最安値
329
送料要確認
詳細を見る
647
送料要確認
詳細を見る
940
送料無料
詳細を見る
1799
送料要確認
詳細を見る
1890
送料要確認
詳細を見る
1500
送料要確認
詳細を見る
409
送料要確認
詳細を見る
380
送料無料
詳細を見る
388
送料要確認
詳細を見る
458
送料要確認
詳細を見る
内容量
1000g
500g
700g
450g
1kg
1,000g
270g
300g
1000g
350g
形状
シロップ
シロップ
シロップ
粉末
粉末
シロップ
シロップ
シロップ
シロップ
シロップ
オリゴ糖含有量
50%
40%
95%
97.5%
38%
27%
30.2%
15%
オリゴ糖の種類
イソマルトオリゴ糖
ラフィノースなど
フラクトオリゴ糖
ラフィノースオリゴ糖
フラクトオリゴ糖
イソマルトオリゴ糖
フラクトオリゴ糖
乳果オリゴ糖
フラクトオリゴ糖・イソマルトオリゴ糖
フラクトオリゴ糖
分類
一般食品
一般食品
特定保健用食品
一般食品
一般食品
一般食品
機能性表示食品
特定保健用食品
一般食品
一般食品
注意事項①
※食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。
※本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。※食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。
※食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。
注意事項②
※食べ過ぎあるいは体質・体調により、おなかがゆるくなることがあります。
※本品は、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。
※摂りは体質・体調により、おなかがゆるくなることがあります。 ※多量摂取により疾病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。
商品リンク 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る Amazonで見る Yahoo!で見る Amazonで見る Amazonで見る 楽天市場で見る Amazonで見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る

オリゴ糖を効率よく摂る方法

オリゴ糖のみを摂るのは難しいですよね。より効率良くオリゴ糖を摂るには、毎日飲むコーヒーに混ぜたり、無糖のヨーグルトにかけて食べる方法がおすすめです。

通販サイトで人気のオリゴ糖ランキング

※画像の一部はイメージです。
※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2022年5月)に基づいたものです。
※記事内のデータは、LIMIA編集部の調査結果(2022年5月)に基づいたものです。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。

  • 1011
  • 1
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

LIMIA 暮らしのお役立ち情報部さんの他のアイデア

食品・レシピのデイリーランキング

おすすめのアイデア