豆乳のおすすめ10選|無調整・調整から豆乳飲料まで

豆乳とは大豆を原料とし、豆腐に固める前の段階の乳液をドリンクにしたものです。栄養価が高く、美容や健康に効果的です。この記事では、有名メーカーの『キッコーマン』や『マルサン』をはじめとした豆乳を無調整・調整・豆乳飲料の3種類ごとにピックアップ。おすすめ10選を紹介します。気になる栄養素の解説から、豆乳を飲む目的やシーンに合わせた選び方も紹介しているので、ぜひ参考にしてぴったりの豆乳をゲットしてみてください!

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

  • 8709
  • 2
  • 0
  • いいね
  • クリップ

豆乳のおすすめの選び方

美容や健康に効果的とされている豆乳は、さまざまな種類が販売されています。ここではLIMIAがおすすめする豆乳の選び方を紹介します。豆乳を飲む目的や使用シーンに合わせて、あなたにぴったりの商品を選びましょう!

1. 豆乳の種類で選ぶ|無調整豆乳、調整豆乳、豆乳飲料の違いと特徴

豆乳には、主に無調整豆乳、調整豆乳、豆乳飲料の3種類があります。それぞれにどのような特徴と違いがあるのか解説していきます。

  1. 1.栄養重視なら“無調整豆乳”
  2. 2.飲みやすさ重視なら“調整豆乳”
  3. 3.味を楽しむなら“豆乳飲料”

1. 栄養重視なら“無調整豆乳”

無調整豆乳とは、大豆固形分が8%以上でたんぱく質3.8%が以上の豆乳です。大豆をそのまま絞っているため大豆の高い栄養価が保持されています。さらに、食塩や甘味料などの余計なものも含んでいないため比較的カロリーも低く、豆乳の中で最も健康的なドリンクといえます。

しかしその分大豆独特の苦味や臭みが残っている場合もあります。苦手な方は調整豆乳や豆乳飲料も検討してみると◎です。

2. 飲みやすさ重視なら“調整豆乳”

調整豆乳とは大豆固形分が6%以上、たんぱくが質3.0%以上の豆乳です。無調整豆乳に食塩や甘味料などの添加物を加えているため、無調整豆乳よりも比較的飲みやすくなっているのが特徴。

ただし、無調整豆乳と比べると栄養価は低め、カロリーも少々高めになります。「無調整豆乳が苦手でも豆乳の栄養素を補いたい!」という方におすすめできる豆乳です。

3. 豆乳初心者もはじめやすい“豆乳飲料”

豆乳飲料とは豆乳をベースにチョコレートや果汁などを混ぜた味つきのドリンクで、大豆固形分2%以上、大豆たんぱく質0.9%以上の豆乳です。ジュースのように甘くて飲みやすいので、豆乳初心者にもぴったり。ただしその分栄養価は低く、カロリーは高くなってしまうので注意が必要です。

2. 栄養素で選ぶ|期待できる効果は?

美容や健康に効果がある豆乳には、たくさんの栄養素が含まれています。ここでは豆乳の代表的な栄養素である、イソフラボン、大豆レシチン、たんぱく質に期待できる効果をご紹介。摂取したい栄養素がある方は、成分の含有量も気にしながら商品選びをしてみましょう!

  1. 1.女性にうれしい“イソフラボン”
  2. 2.美容や健康維持に“大豆レシチン”
  3. 3.筋肉や骨などを構成する“たんぱく質”

女性にうれしい“イソフラボン”

イソフラボンは、化学構造が女性ホルモンと似ていおり、美容に気を使っているなら摂取しておくとよい成分です。若々しく、ハリのある毎日を送りたい女性に特におすすめです!

美容や健康維持に“大豆レシチン”

大豆レシチンは必須脂肪酸と呼ばれる、体外から摂取する必要なある成分を豊富に含みます。さらにビタミンの吸収を助ける働きがあるため、美容や健康維持に適しています。

筋肉や骨などを構成する“たんぱく質”

たんぱく質は三大栄養素の1つで、筋肉や骨、臓器などの体を構成する主要な成分です。生きていくうえで必要不可欠な栄養素なので、豆乳を飲みながら気軽に摂取できるのはうれしいですね。

3. 使用目的に合わせて、味・栽培方法・容量などを選ぶ

最後に豆乳を飲む目的や使用シーン合わせて、より適した商品を選んでみましょう!

  1. 1.料理に使用するなら“味とコスパ”に注目
  2. 2.健康目的なら“栄養素とカロリー”に注目
  3. 3.毎日飲むなら“栽培方法”に注目
  4. 4.自宅用やお弁当のお供などシーン合わせて“容量”に注目

1. 料理に使用するなら“味とコスパ”に注目

牛乳の代わりに料理に使用するなら、無調整豆乳がおすすめ! 無調整豆乳なら大豆固形分が比較的高いので料理の仕上がりが薄くなったり、調整豆乳や豆乳飲料と違って余分な食塩や甘味料が添加されていないので、仕上がりに変な味が加わったりする心配がありません。

また、料理で大量に豆乳を使う場合はなるべくコストパフォーマンスがいい商品を選ぶと◎です。

2. 健康目的なら“栄養素とカロリー”に注目

健康目的で豆乳を飲むなら、栄養素が高く、カロリーも低めの無調整豆乳がおすすめ! 調整豆乳や豆乳飲料よりも大豆固形分が高いのでその分大豆の栄養も摂取しやすく、余分な添加物のカロリーを抑えることができます。

3. 毎日飲むなら“栽培方法”に注目

毎日豆乳を飲むなら、大豆の品質にこだわって有機栽培のものを検討してみるのもおすすめ! 農薬や化学肥料などの規定をクリアした豆乳に付けられる“有機JASマーク”に注目してオーガニックの商品を意識してみてもいいですね。

4. 自宅で大量消費、お弁当のお供などシーン合わせて“容量”に注目

豆乳には主に1000mlと、200mlほどの容量のものが多く販売されています。

自宅で毎日飲んだり料理に使用する場合はコスパを意識した1000mlタイプがおすすめ。お弁当のお供や外出先で楽しむ場合は持ち運びやすく、飲みきりやすい200mlタイプがおすすめです。開封後2〜3日以内で飲み切れる容量を考えながら選んでみてください!

豆乳のおすすめ10選

無調整豆乳の人気おすすめ4選

有機豆乳無調整 1000ml×6本

マルサン
有機豆乳無調整 1000ml×6本
1,393円(税込)
4
4 Stars
245件)
有機JASマーク付き!無調整ながらすっきりとした味わい
『マルサン』の『有機豆乳無調整』は有機大豆のみ使用の有機JASマーク(日本有機栽培認定食品)が付いた無調整豆乳。独自の“大豆まろやか製法”により、大豆独特の渋みや味わいを抑え、すっきりとした飲みやすい仕上がりになっています。有機大豆の無調整豆乳にこだわりながらもおいしさも感じたいという方にぴったりです。
内容量
1000ml×6本
カロリー(100mlあたり)
52kcal
原材料
有機大豆(遺伝子組換えでない)
大豆固形分
9%
イソフラボン(100mlあたり)
43mg
レシチン(100mlあたり)
たんぱく質(100mlあたり)
4.0g

おいしい無調整豆乳 1000ml×6本

キッコーマン
おいしい無調整豆乳 1000ml×6本
1,450円(税込)
4
4 Stars
221件)
シンプルなおいしさだからこそアレンジも◎な無調整豆乳
『キッコーマン』の『おいしい無調整豆乳』は2019年度モンドコレクションで金賞を受賞するほど、おいしさにこだわった無調整豆乳。大豆と水でつくったシンプルな豆乳なので、そのまま飲んでおいしいのはもちろん、ソイラテにアレンジしたり、料理に使ったりとアレンジをしやすいのが魅力です。
内容量
1000ml×6本
カロリー(100mlあたり)
57kcal
原材料
大豆(遺伝子組換えでない)
大豆固形分
8%以上
イソフラボン(100mlあたり)
29mg
レシチン(100mlあたり)
211mg
たんぱく質(100mlあたり)
4.1g

タニタ カフェ監修 オーガニック 無調整豆乳 1000ml×6本

マルサン
タニタ カフェ監修 オーガニック 無調整豆乳
1,838円(税込)
4
4 Stars
250件)
有機栽培の大豆のみを使ったコクと旨味のある無調整豆乳
『タニタ食堂』で有名な株式会社タニタの別業態である『タニタカフェ』が監修を行った無調整豆乳です。原料である大豆は、有機栽培の大豆のみを使っています。味はコクがあり、旨味を感じやすいです。スムージーに使えば、より美味しくスムージーを飲めます。
内容量
1000ml
原材料
有機大豆(遺伝子組換えでない)
大豆固形分
10%
レシチン(100mlあたり)
カロリー(100mlあたり)
58kcal
たんぱく質(100mlあたり)
4.7g
イソフラボン(100mlあたり)
37mg

北海道産大豆 無調整豆乳 1000ml×6本

キッコーマン
北海道産大豆 無調整豆乳 1000ml×6本
1,989円(税込)
北海道産大豆を100%使用した無調製豆乳
『キッコーマン』の『北海道産大豆 無調整豆乳』は商品名の通り北海道産の大豆を100%使用した無調整豆乳です。豆乳鍋や豆乳スープ、シリアルに使用したりと料理への応用もバッチリ。「国産の豆乳が安心できる」という方におすすめの商品です。
内容量
1000ml×6本
カロリー(100mlあたり)
56kcal
原材料
大豆(遺伝子組換えでない)
大豆固形分
9%
イソフラボン(100mlあたり)
43mg
レシチン(100mlあたり)
177mg
たんぱく質(100mlあたり)
4.3g

調整豆乳のおすすめ3選

調製豆乳 1000ml×6本

キッコーマン
調製豆乳 1000ml×6本
1,469円(税込)
4
4 Stars
164件)
王道の調整豆乳は大豆臭を抑えた飲みやすい仕上がり
『キッコーマン』の『調製豆乳』は品質と鮮度にこだわった王道の調整豆乳です。大豆のに含まれる栄養成分をできる限り多く抽出しつつ、大豆臭のを抑え、まろやかですっきりとした飲みやすい仕上がりになっています。
内容量
1000ml×6本
カロリー(100mlあたり)
59kcal
原材料
大豆(遺伝子組換えでない)、砂糖、米油、天日塩、乳酸カルシウム、乳化剤、糊料、香料
大豆固形分
7%
イソフラボン(100mlあたり)
22mg
レシチン(100mlあたり)
162mg
たんぱく質(100mlあたり)
3.6g

調製豆乳 カロリー45%オフ 1L×6本

マルサン
調製豆乳 カロリー45%オフ 1L×6本
1,270円(税込)
4
4 Stars
478件)
美容におすすめ!カロリー45%オフの調整豆乳
『マルサン』の『調製豆乳 カロリー45%オフ』は一般的な豆乳よりもカロリーが低いのが特徴の調整豆乳です。カロリーが低い分、炭水化物は取りづらくなってしまいますが、そのほかの栄養素は十分に補えるため、美容に気を使う方におすすめできる商品です。
内容量
1000ml×6本
カロリー(100mlあたり)
35kcal
原材料
大豆(遺伝子組換えでない)、食塩、乳酸カルシウム、香料、甘味料
大豆固形分
6%以上
イソフラボン(100mlあたり)
17mg
レシチン(100mlあたり)
たんぱく質(100mlあたり)
2.8g

国産大豆の調製豆乳 1L×6本

マルサン
国産大豆の調製豆乳 1L×6本
1,595円(税込)
4
4 Stars
174件)
特定保健用食品!愛知県産大豆を使用した調整豆乳
『マルサン』の『国産大豆の調製豆乳』は‎愛知県の大豆を使用した国産の調整豆乳。コレステロール低下作用が承認された特定保健用食品なので、食生活を改善したい方やコレステロールが気になる方にぴったりの商品です。
内容量
1000ml×6本
カロリー(100mlあたり)
70kcal
原材料
大豆(遺伝子組換えでない)、水あめ、食塩/トレハロース、乳酸カルシウム、ビタミンE
大豆固形分
9%
イソフラボン(100mlあたり)
25mg
レシチン(100mlあたり)
たんぱく質(100mlあたり)
9.2g

豆乳飲料のおすすめ3選

豆乳飲料アソート 33種類 200ml

キッコーマン
豆乳飲料アソート 33種類 200ml
4,500円(税込)
定番から季節限定まで!キッコーマンの人気豆乳飲料セット
『キッコーマン』の『豆乳飲料アソート 33種類』は『キッコーマン』から販売されている人気豆乳飲料33種類が楽しめるセットです。いちごやバナナなどの定番の味からマンゴー、チーズケーキなどの一風変わったフレーバー、季節限定フレーバーまで、いろいろな味が楽しめます。豆乳好きの方にも、豆乳が苦手でジュース感覚で飲みたい方にもおすすめです。
内容量
200ml×33本
カロリー(100mlあたり)
原材料
大豆固形分
イソフラボン(100mlあたり)
レシチン(100mlあたり)
たんぱく質(100mlあたり)

オーガニック豆乳飲料 チョコレート味 250ml×15本

プロヴァメル
オーガニック豆乳飲料 チョコレート味 250ml×15本
2,835円(税込)
ベルギー生まれのオーガニックチョコレート豆乳飲料
『プロヴァメル』の『オーガニック豆乳飲料 チョコレート味』は厳選された有機大豆と有機チョコレートを使用してつくられた豆乳飲料です。また、『プロヴァメル』はチョコレートの本場ベルギーで1983年に設立された大豆製品会社のオーガニックブランドで、有機JASやEUオーガニック認証も取得しています。
内容量
250ml×15本
カロリー(100mlあたり)
83kcal
原材料
有機さとうきび糖、有機大豆(遺伝子組換えでない)、有機ココア、有機チョコレート、食塩、安定剤(ローカストビーンガム)、有機バニラ香料
大豆固形分
イソフラボン(100mlあたり)
レシチン(100mlあたり)
たんぱく質(100mlあたり)
3.8g

豆乳飲料 花香ウーロンティ 200ml ×24本

マルサン
豆乳飲料 花香ウーロンティ 200ml ×24本
2,140円(税込)
豆乳×ウーロン茶が斬新でおいしい!爽やかな豆乳飲料
『マルサン』の『豆乳飲料 花香ウーロンティ』は豆乳に台湾烏龍茶のような花のような甘い香りと清涼感をプラスした豆乳飲料です。爽やかな茶葉の香りとまろやかな豆乳の新しい組み合わせがバランスの良いおいしさと味わいを演出しています。
内容量
200ml ×24本
カロリー(100mlあたり)
39kcal
原材料
大豆(遺伝子組換えでない)、糖類(ぶどう糖果糖液糖、果糖)、エリスリトール、烏龍茶エキスパウダー、食塩/香料、塩化カリウム、甘味料(アセスルファムカリウム)
大豆固形分
4%以上
イソフラボン(100mlあたり)
49mg
レシチン(100mlあたり)
たんぱく質(100mlあたり)
4.1g

※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2021年11月)に基づいたものです。
※記事内の口コミは、LIMIA編集部の調査結果(2021年11月)に基づいたものです。
※記事内のデータは、LIMIA編集部の調査結果(2021年11月)に基づいたものです。
※画像は全てイメージです。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。

  • 8709
  • 2
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

LIMIA 暮らしのお役立ち情報部さんの他のアイデア

ドリンクのデイリーランキング

おすすめのアイデア