100均の手貼りラミネートが優秀すぎる!自作のラベリングがこんなにステキに♡

100均の手貼りラミネートを使って、自分で作ったラベリングを補強してみました!

安くて簡単に、自分だけのラベリングが作れるので、いろんな場所に使えそうですよ!

  • 106799
  • 744
  • 0
  • いいね
  • クリップ

100均の手貼りラミネートって?

皆さんはラミネートを作ったことがありますか?

ラミネートとは、紙を透明の特殊フィルムで挟み込み加熱加圧することで破損・水濡れから守るという技術です。

一般的にはラミネーターという機械を使ってラミネートを作るのですが、ご家庭に無い場合が多いかと思います。

そこで今回は100均で売っている「手貼りラミネート」を使って、自作のラベリングに挑戦しました。

「手貼りラミネート」とは、2枚のフィルムの間に紙を入れ、手で空気を抜くように貼り合せることで簡易ラミネートを作れる、というグッズです。

サイズもA4,B5など様々ありますが、今回は1番小さい「名刺サイズ」を購入しました。

ラベリングについては自分の好きなイラストや文字をパソコンで作って印刷します。

自分ではうまくパソコンで作れない!という方は無料でラベリング画像をダウンロードできるサイトも沢山ありますので、探してみてはいかがでしょう?

ハサミで切ったラベリング紙をいよいよフィルムに挟み込みます。

★ここで1つ注意点があります★

手貼りラミネートの弱点は、粘着の弱さにあります。残念なことに、使っていると剥がれてしまうことがあるのです。

そこで、通常、粘着のあるフィルムと粘着のないフィルムの2枚を張り合わせて1組とするのですが、あえて粘着のあるフィルム同士を貼り付けるのです。

そうすることでラミネート自体の厚みも増し、粘着同士なのではがれることも非常に少なくなります。

後は自分が貼りたい容器にセロハンテープを丸めたものを付けて、その上に作ったラミネートを貼れば完成です!

容器を洗うときはセロハンテープを剥がすだけで何回も使えますね。

また、例えば小麦粉がなくなったときは、あえてラベリングを外して冷蔵庫のドアにペタ!っと貼るのはいかがでしょう?

家族が今ない食品をパッとみてわかるので、買い物をお願いしたいときにも分かりやすくて好評です(*^^*)

どなたかのお役に立てれば光栄です。

  • 106799
  • 744
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

香村薫(こうむらかおる)モノを減らして時間を生み出す片づけのプロミニマリストライフオーガナイザーミニマライフ.com代表1978年大阪生まれ幼いころから「なぜそ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード