引越し準備にあると便利な100円グッズと段ボールをちょっと大きくする方法

引越しの荷造りや準備の時にあると便利な100円グッズと段ボールをちょっと大きくする方法をご紹介

  • 10679
  • 75
  • 0
  • クリップ

荷造りであると便利な100円グッズ

転勤族でこの10年で6回の引越し。最近では昨年2017年11月に引越しをしたばかりの筆者が引越しが決まると用意する100円グッズや荷造りの際、あと少し段ボールが大きければ・・・を叶えてくれるダンボールをちょっと大きくする方法をご紹介。

色付きのガムテープ

写真の様に「われもの注意」など文字付きテープも100円グッズ。
赤など目立つ色のガムテープで「割れ物」や「すぐ使うモノ」など
数ある段ボールの中で注意したり、探しやすくなるので、色付きのガムテープは重宝します。
色の種類が豊富なら人別や部屋別など色別で荷造りしても便利です。

「取扱い注意」や「割れ物注意」のシールも、運搬時に注意して欲しい段ボールに貼ると便利です。

ダンクリップ

名前の通り段ボール用のクリップです。
荷づくりの途中や、引越し後も荷ほどきの途中など、直ぐに開封する段ボールやテープでとめる程でも無い時に大活躍です。

引越し後も、冬場のみかんなどの食材や季節家電など、定期的に開封する段ボールに使用するにも便利です。

マスキングテープ

パソコンやAV機器の配線。苦手な方はコードと設置する所に同じマスキングテープを貼っておけば、迷う事なく元へ戻せます。
他にも剥がし跡も残らずキレイに剥がせてペンで記入できるので、家具や部屋に貼って、引越し時の作業の指示にも使えます。

ダンボールをちょっと大きくする方法

引越し業者に嫌がられる荷造りの1つが段ボールの蓋が閉じられていない事。
段ボールで荷造りをしていて、後少し高さがあれば!って時に段ボールを少し大きくする方法をご紹介。

同じサイズの段ボールを2枚用意します。
段ボールをピンクの線が下の段ボールの淵に来るまで入れます。

普通の段ボールを組み立てる様にガムテープで底を閉じれば

元の段ボールサイズより、約1.5倍大きくなった段ボール箱の完成です。

いかがでしたか?
ちょっとした事ですが、荷づくり・荷ほどきの時に便利な100円グッズと段ボール箱をちょっと大きくする方法。
これから引越しされる方の少しでもお役に立てれば嬉しいです。

  • 10679
  • 75
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード