【生ゴミの臭いが激減】キャンドゥで見つけた魔法のアイテム

暖かくなってくると気になるのが「臭い」です。
暖かさと湿気で普段よりも強く感じる生ゴミの臭い。
今回、キャンドゥで魔法のように生ゴミの臭いを防いでくれるアイテムを発見したのでご紹介したいと思います。

  • 19238
  • 152
  • いいね
  • クリップ

こんにちは!
整理収納アドバイザーFujinaoです。

暖かくなってきた頃から、ゴミ箱の中の臭いが気になるようになってきました。
臭いの原因は「生ゴミ」です。

我が家は三角コーナーは持たずに、1日に何度か生ゴミが出たタイミングで透明なポリ袋に入れて都度ゴミ箱に捨てるスタイルです。

(中の生ゴミは子供達が遊んだ折り紙です)

引越しを機にゴミ箱を買い換えたところ、この真ん中の割れ目から生ゴミの臭いが漏れてくることに気がつきました。
どうも普通のポリ袋では臭い漏れがしてしまうようです。

キャンドゥで見つけた「魔法の袋」

そんな時に見つけた「生ゴミのニオイを消す魔法のポリ袋」!
こちらはキャンドゥで100円(税抜き)の商品でした。
一袋20枚入りです。

嫌な臭いを化学の力で吸着し、更に雑菌の繁殖を抑えることで臭いの増殖も抑えてくれるようです。
食品衛生法に基づいて作られており、調理用ポリ袋として使うこともできるそうです。
しかも日本製! (商品パッケージより)

「ポリ袋の違いって言っても厚さが劇的に違うわけでもないし、そんなに変わるかな?」と半信半疑で使い出したものの、我が家にとっては大正解!
憂鬱だった生ゴミの臭いとサヨウナラすることができました。

それでは、我が家での使い方のご紹介をしたいと思います。

まず、魔法のポリ袋。
こちらは縦に長めの作りになっているので同じくキャンドゥで購入した蓋付きの収納ボックスにセットします。

あとは1日に何回か生ゴミが出るタイミングで普通のポリ袋で纏めて空気を抜いて縛ります。

ちなみに、こちらのポリ袋は120枚100円のダイソー商品です。

1日に何度か生ゴミを追加するので、魔法のポリ袋の口は、縛らずにクルッと捻っただけです。

あとは1日の終わりに魔法のポリ袋を取り出して口を縛り、ゴミ箱へポイ!
これだけであの嫌な臭いが劇的に減りました。

ちなみに、同じシリーズでおむつのニオイを消す秘密のポリ袋もありました。
小さなお子様がいる家庭ではこちらも活躍するかもしれませんね!

(我が家の子供が小さい頃はBOSという消臭袋を使っていました。BOSはちょっぴりお高いですが臭いがほとんど気になりませんでした!)

今年の夏はこの魔法のポリ袋で過ごしてみたいと思います。
整理収納アドバイザーFujinao(フジナオ )でした!

  • 19238
  • 152
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

片付け・収納

整理収納アドバイザーFujinao(フジナオ)です。  私の今の暮らしは転勤族の経験で学んだ「モノの少ない暮らし」。モノが少ないと家の中を心地よい風が通ります。…

おすすめのアイデア

話題のキーワード