ハンガーからずり落ちるお洋服!アレ2本で一発解決!

クローゼットの中でいつの間にかハンガーからずり落ちてしまっているお洋服、ありませんか?



そんな問題をどのご家庭にもあるアレで一発解決!

  • 70340
  • 264
  • 1
  • いいね
  • クリップ

突然ですがどんなハンガーを使っていますか?

我が家で使っているのは無印良品の「アルミ洗濯ハンガー・3本組」という商品。

お洗濯からクローゼットでの保管までこのハンガーでしています。

ハンガーは多すぎるとそれ自体が邪魔になってしまうので「少し足りないかな?」という量くらいで回しています。

無印良品のハンガーは3本組なので少量でも買い足せるのが嬉しいポイント。

ある程度の量をそろえて以降は様子を見ながら少しずつ少しずつ買い足して「自分的黄金本数」を見つけ出すことができました。

また、アルミのハンガーは木のハンガーよりも厚みがないため以前よりもクローゼットの中がコンパクトになったのも嬉しいポイントです。

でも、一つだけ不便な点が。

胸元が大きく開いている洋服はハンガーからずれ落ちやすい!

私はよくワンピースを着ているのですが、ワンピースの中でも胸元が大きく開いているデザインのものはとにかくハンガーからずり落ちやすいんです。

皆さんもクローゼットの中でいつの間にか洋服が下に落ちていた、という経験ありませんか?

かといって全体に滑り止めがついているタイプのハンガーは干すのも取るのも引っかかってしまい、あまり好みではありません。

無印良品のこのハンガーに少しだけ滑り止めがついていればいいのに!と思ってちょっぴり工夫をしてみました。

使うのは輪ゴム2本だけ!

今回私が使うのは、100円ショップのセリアで購入したモノトーンの輪ゴムです。

白と黒の二色がたっぷり入っています。

これをハンガーの端のほうにぐるぐると巻き付けていきます!

巻き付ける時のポイントは、最初はゴムを指で押さえながら巻き付けること。

そして、簡単に外れてしまわないように少しだけきつめに巻き付けることです。

すると、この二本の輪ゴムの力だけでこんなにずり落ちにくくなりました!

でも、ほんのわずかな部分だけなので洋服の掛けやすさと取り出しやすさはそのままです。

輪ゴムは2色ありますので白バージョン、黒バージョンで作ってみました。

無印良品にはこんなハンガーもある。

実は無印良品には肩ひもをひっかけるくぼみがついたこんな形のハンガーもあります。

キャミソールタイプの洋服や肩の部分が細い洋服ならばこのハンガーでも充分ですね!

ハンガーを統一するとクローゼットの景色がグーンとよくなります。

お気に入りのハンガーで統一したいのに洋服がずり落ちちゃう!なんて時にはこんな方法もお試しくださいね!

整理収納アドバイザーFujinao(フジナオ)でした!


LIMIAからのお知らせ

ポイント最大43.5倍♡ 楽天お買い物マラソン
ショップ買いまわりでポイント最大43.5倍!
1,000円(税込)以上購入したショップの数がそのままポイント倍率に!

  • 70340
  • 264
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

片付け・収納

整理収納アドバイザーFujinao(フジナオ)です。  私の今の暮らしは転勤族の経験で学んだ「モノの少ない暮らし」。モノが少ないと家の中を心地よい風が通ります。…

Fujinao(フジナオ)さんの他のアイデア

生活の知恵のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード