【収納】ハンガー使いでプチストレス解決!型くずれしにくいバッグ収納

バッグはどう収納してますか?

ウチも今まで、箱に入れたりスタンドに立てたり横に重ねたり…色々試してきましたが、ハンガーに吊るすことで色々解決しました!

最後の方にシーズンオフの保管方法もあります。ご参考までにー。

  • 302133
  • 6336
  • 47
  • いいね
  • クリップ

Before

まずビフォー写真。

以前は保管袋に入れ、
スタンドに立てて収納してたんですが、
いまいちスッキリしない見た目。

しまう時はギュっと押し込む。
出すときもいちいちズレて
取り出しにくい!

袋も中身が見えなくて探しづらい…

ということで。
見直すことにしました。


After

そして見直し後の写真がこちら。

自立しないバッグは
立てて収納することが難しく、
型くずれも心配。

やっぱり吊るすしかない?
と思って、つっぱり棒を設置してハンガーで吊してみました。


ポイントはハンガーを使ったこと


吊るす方法で始めに思いつくのはS字フックかな?と思うんですが、この収納のポイントは「ハンガー」を使ったこと。

●ハンガーならバッグを横向きにできる


通常のSフックに掛けるとバッグは正面向きになりますよね。


で、横向きにするためにはツイストフックや回転フックが必要なんですが、耐荷重が強いつっぱり棒はわりと太め。

サイズの合う大きなツイストフックは縦にも長く、ナイスなサイズを見つけられなかったです。

その点ハンガーなら種類も豊富で選びやすく、価格もお手頃なものが♪

●緩やかなカーブでクセがつきにくい。


フックだと1点に負荷が集中してしまい、変なクセがついた経験が…ハンガーなら緩やかなカーブで掛けられます。


アタシは汎用性を考えて女性用のマワハンガーを買いましたが、子供用サイズでも◎。むしろ子供用くらいの方が省スペースかもですね。


ハンガーを選ぶときは滑らないタイプの方が掛けやすかったです。

●ハンガーごと出し入れできる

S字フックは取り出す時に落ちやすいのが難点だけれど、ハンガーは洋服と同じ様にハンガーごと手に取れ、出し入れもラクになりました♪

もうひと工夫でバッグの管理


バッグの中には型くずれを防ぐためのあんこと、湿気対策に乾燥剤を入れてます。

シーズンオフには不織布でカバー


今まではバッグに付いて来た保存袋を使ってたんですが、中身が見えないのが不便で使うのをやめました。(バッグを手放すときのために畳んで保管してます)

代わりのカバーは不織布の収納袋。

これなら中身がうっすら見えるうえ通気良し!汚れたら気軽に取り替えられるところも気に入ってます。


使い方はー
袋の底の真ん中にハンガーが入るぐらいの穴をカットして

ハンガーごとバッグにかぶせれば、このまま吊して保管できます♪

↓全部カバーをかけてみたところ。

ちなみに、奥にはシンク下収納用の棚を再利用。リュックを平置きしてます。

常に見える様にしたら、使いたい時の「アレどこだっけ?」も無くなりました!


いかがでしたでしょうか?
参考になればこれ幸いです。

最後までお読み頂きありがとうございますー。

ウチブログのTSUNがお送りしました!

  • 302133
  • 6336
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

アーティスト・職人

はじめまして!ご訪問ありがとうございます。中古マンション購入&リノベーションをキッカケに、快適なおうちの在り方を考える様になりました。シンプルでスッキリした開放…

おすすめのアイデア

話題のキーワード