地味にすごい!いろいろなS字フックの活用法

昔から定番のS字フック。
皆さんのご自宅でもご使用されているのではないでしょうか?
地味だけど、いろいろ使える優秀なS字フックの使い方をご紹介します。

  • 325661
  • 2855
  • 10
  • いいね
  • クリップ

ご覧頂きましてありがとうございます♪

地味な存在だけどいろいろと家の中で活躍してくれるS字フック。

皆さんのご自宅でもいくつか使われているのではないでしょうか?

フックと一言で言っても、普通のS字フックからワザありのフックまで、いろいろなフックがあります。

今回は私が便利だな、と思っているフックと使い方をご紹介します♪

回転フック

最初にご紹介するのは、「回転フック」

コチラはダイソーで購入した物ですが、各メーカーから似たような物がでていると思います。

このフックの特徴は、フックが360度回転する事です。

S字フックは基本的には、アルファベッドのSの形なので、引っ掛けるところが180度逆になっている感じですよね。

これをクローゼットなどで、このまま使用するとかける物が横を向いて場所をとってしまいます。

こんな時に役に立つのが回転するフックです。

フックを90度回転させて使用すると、

バッグ類も縦に並びキレイに収納する事ができますよ♪

マルチロングフック(64センチ)

次にご紹介するのはダイソーで購入した、「マルチロングフック」です。

このフックの特徴は、何と言っても長いことです。
この商品ですと約64センチ。

タグの絵にはスニーカーを干している絵になっていますが、私の家ではこんな風に使っています。

幼稚園の娘のクローゼットです。

クローゼットバーは大人の高さで移動ができないタイプの物なので、このロングフックを引っ掛けて、娘でも手が届く位置にしています。

写真ではかわいいワンピースですが、幼稚園の制服、バック、帽子をひとまとめにかけておくのも良いですね♪

無印良品 横ブレしにくいフック

お次は、無印良品の人気商品「横ブレしにくいフック」です。
ご存知の方も多いのではないでしょうか?

こちらの無印良品のフックは、サイズが小と大の2種類あります。

棒などに引っ掛ける方のフック部分に工夫がされており、しっかりめに付ける事ができるすぐれもの。

我が家では、クローゼット内の空いたスペースにタオルバーを設置しており、

そこにベルトや衣類ブラシなどを引っ掛けています。(写真奥のフック)

これが普通のS字フックだと、ベルトを取ろうとする度にフックごと落ちてしまったりとストレスですが、

こちらの横ブレしにくいフックを使うと取ったり掛けたりするときにフックがズレにくいのでスムーズです。

普通のS字フック+つっぱり棒

最後にご紹介するのは、普通のS字フックとつっぱり棒を組み合わせる方法です。

フックを付ける場所がないよー!という方。
賃貸だからカベに穴を開けたくない!という方にオススメ。

壁と壁の間につっぱり棒を設置して、S字フックを使っていろいろかけちゃいましょう♪

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回ご紹介した物以外にも、様々な優秀なワザありフックがあります。

皆さんもぜひ活用してみてくださいね♪

最後までご覧頂きましてありがとうございました。

インスタフォローうれしいです♡

  • 325661
  • 2855
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

▪️整理収納アドバイザー1級▪️住宅収納スペシャリスト▪️色彩検定2級狭いマンションでも、子どもがいてもスッキリ整ったホテルライクな暮らしを目指しています。3L…

おすすめのアイデア

話題のキーワード