ロウソクで装飾カーテンレールの動きを良くする裏技。

木製の装飾レールをお使いで、最近動きが悪い、という方へ。
そんな時にはロウソクを使うとご自分で動きをスムーズにすることができるんです!

そのやり方をお伝えした、というのがこちらの記事。

  • 251
  • 2
  • 0
  • いいね
  • クリップ

今回は「装飾レールのお手入れ」のお話。

どうもこんにちは!

あなたの暮らし応援アドバイザー。
北海道の標茶(しべちゃ)にある、ひらた家具店、

店長の平田敬(たかし・弟)です!



今回はカーテンレールの中でも
「装飾レール(装飾カーテンレール)」と呼ばれるタイプ
のお話でございまして。

お手入れというかメンテナンスというか…
ちょっと「便利な裏技」的なお話なんですね。


どういう技か、というと。

「ロウソク」を使うと、
動きが悪くなった木製の装飾カーテンレールを
ご自分で直すことができますよ!

というお話でございます。

そんなわけでこんな画像を用意。
タイトルとロウソクを持つ店長。


木製の装飾レールは動きが悪くなることがある。

「装飾レール」と呼ばれるカーテンレールは大きく分けると
・木製のタイプ
・金属のタイプ
の2つがありまして。

木製のタイプの装飾レールがこちら。
木製ポールに木製のリングが通っている。
金属のタイプがこちら。
金属のポールにプラスチックなどのリングが通っている。
写真のものは特に「アイアン」と呼ばれたりも。


木製タイプの装飾レールって長くお使いいただくと、
カーテンを掛けているリングの動きが悪くなったりするんですね。
カーテンの開け閉めがスムーズじゃなくなる、というか、
「引っかかり」を感じるようになったりするわけです。

そのスムーズじゃない木製の装飾レールの動きをご自分でスムーズにする、
というのが今回お伝えする「裏技」ってわけ♪

使うのは「ロウソク」だけ。

用意していただきたいのは
「ロウソク(蝋燭)」だけでございまして。

お仏壇などで使う、ごく一般的に手に入るロウソクで大丈夫でございます。

こちらは当店にあるロウソクのブロック。
一般的なお仏壇とかで使うロウソクを
溶かして固めてブロック状にしてあるもの。


当店では入荷した家具のメンテナンスにも使ったりするので
こうやってブロック状のロウソクを用意してますが、
お使いいただく際は、ブロック状にしたりしなくて大丈夫。


そのロウソクをどうするか、というと…


指差しているのは装飾レールのポールの上部分。


上の写真で指差している「ポールの上部分にロウソクをこする」ことで、
リングの動きが良くなり、カーテンの開け閉めがしやすくなるんですね~。

長くお使いいただいた木製装飾カーテンレールは、
ポールの上部分の塗装がなくなって(削れて)しまって、
それでリングの動きが悪くなってしまうことがあるのです。


なので、そこにロウソクをこすってあげることで、
ロウソクが塗装の代わりに動きをスムーズにしてくれるってわけ♪

こする際にはそんなに力はいらず、
軽く何往復か滑らせるくらいで大丈夫なんですね。


やり方は動画でも解説しております。

音が出ますので音量にご注意くださいませ。


ここまでお伝えした方法を動画で店長がしゃべっております。
実際にロウソクをこすっている様子などはこちらをぜひ参考にしてみてね!

気に入ったとか役に立ったという場合、
チャンネル登録などしていただけると
店長がこっそり喜びます(笑)


本日のまとめ。

木製装飾カーテンレールをお使いの方で、
最近、リングの動きが悪いな~、
カーテンを開け閉めする時に「引っかかりを感じる」という方は、
ぜひここまでのお話や動画を参考にしてやってみてくださいね~。

その際、脚立に乗っての作業になるので
ケガには十分にお気をつけくださいませ!


わかりにくい部分などがありましたらコメントなどで
お気軽にご質問くださいませ
(*´Д`)


さてさて。
それでは今回はこの辺で。

店長でした~!

こちらもロウソクを使った裏技のお話。タンスの引出の動きを良くできます。


LIMIAからのお知らせ

【24時間限定⏰】毎日10時〜タイムセール開催中✨
LIMIAで大人気の住まい・暮らしに役立つアイテムがいつでもお買い得♡

  • 251
  • 2
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

家具・インテリア

ご覧いただきありがとうございます!家具やインテリアの基礎知識や豆知識など、お役に立てる情報を発信できるようにがんばっております。フォローはお気軽に♪こちら、LI…

ひらた家具店さんの他のアイデア

生活の知恵のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード