トイレのドアノブ(鍵付き)を自分で交換!なぁんだ、こんなに簡単にできちゃった♫

今のマンションに住んで10年経ちました。元々付いていたドアノブはメッキが剥がれ、とても残念な状態に…(;o;)

アンティーク風のかっこいいドアノブに交換したいなぁと思っていたのですが、サイズを合わせて買うのが難しいし、果たして自分で交換なんてできるんだろうか!?

長い期間悩んでいたのに、今回あっさりと解決することができました!!
何はともあれ、やってみようヽ(´▽`)/

  • 177483
  • 306
  • 0
  • いいね
  • クリップ

Before

元々付いていたレバーハンドル。
この金ピカ具合が好きではなかったのですが、放置すること10年。
メッキが剥がれてこんなボロボロになってしまいました(;o;)

After

鍵部分とレバーハンドルを、アイアン風にチェンジ♫
わーい♡ずい分雰囲気良くなりました!!

レバーハンドルを選ぶ

アンティーク風に替えたいなぁ。。。と、漠然としたイメージはあっても、実際ネットで探してみると、ドアの厚みが◯㎝で、この部分が◯㎝で…と、規格がいろいろあって、我が家のドアに合うものを探すのが難しい(ToT)

ど素人で何の知識のない私には、どう選べばいいのかさっぱりわからず、更に自分でちゃんと交換できるの!?という不安もあり、『レバーハンドルを選ぶ』という段階で止まったまま月日が流れました。

リビングもトイレと同じレバーハンドルが付いているので、マジマジと見てみると。。。
メーカー名の表記を発見!!
検索してみました。

今付いているレバーハンドルと同じメーカーの物なら、比較的簡単に交換できる事が判明♫
外し方や取り付け方も、わかりやすく動画で見る事が出来ます(*゚∀゚*)

これならいけるかも!!

早速、注文してみました!
アイアン調のデザインを選びました。

交換してみよう!

まずは、今付いているものを外す作業。

①レバーハンドルのネジを外す

ネジを外したら、レバーハンドルが簡単に引き抜けます。

②カバーを外す

下に小さな穴があるので、そこにマイナスドライバーを入れ、カバーを外す。

鍵の部分も同様にカバーを外す。

カバーを外すとこんな感じになります。

③樹脂座を外す

ドライバーでネジを外し、樹脂座を取り外します。

レバーハンドルを取り付ける

外した手順を反対にすれば取り付けられます。

①樹脂座を取り付ける

ネジ2本で、反対側の樹脂座と固定する。

②カバーをはめる

上からカチっとはめ込みます。
(反対側も同様に)

③レバーハンドルを差し込む

両側からレバーを差し込み、ネジで固定します。

新しいレバーハンドルは、ネジがプラスでは無く六角でした。

鍵の部分も同じように取り付けます。

鍵は取り付ける時に、openの状態に合わせる必要があります。

ネジで樹脂座を固定する。

カバーをはめ込む。

完成!!

外から見た扉
中から見た扉

やってみての感想としては、今までの不安は何だったんだろう?という程、簡単に交換できてびっくりでした。

廊下にある収納扉の取っ手は、以前ストーン調スプレーを使ってゴールドから黒く塗り替えていましたので、テイストが揃っていい感じになりました!

ストーン調スプレーを使ってアイアン調の取っ手にリメイクした時の記事はこちらです↓↓↓

最後までご覧下さいまして、ありがとうございました(*´꒳`*)

今回のドアノブ交換の方法は、一例としてご紹介しました。各メーカーにより手順は変わるかと思いますので、ご使用のメーカーの指示をお守りください。

必要な道具は、プラスドライバーとマイナスドライバーだけ♫
同じようなお悩みをお持ちの方は、是非トライしてみてくださいねヽ(´▽`)/


LIMIAからのお知らせ

えっ、10万円も安い火災保険見つけた♡
見直しも!初めても!あなたの家に最適な火災保険を無料で診断!

  • 177483
  • 306
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

DIYアドバイザー資格取得(2019年)夫と子ども3人の家族5人で、マンション暮らしをしています。『暮らしの不便をDIYで解決!』をモットーに、暮らしやすく、好…

おすすめのアイデア

話題のキーワード