【賃貸DIY】洗面化粧台を外して剥がせる壁紙と100均リメイクの木製鏡DIYでスッキリ空間へ

古い賃貸戸建の洗面所の洗面化粧台や壁紙の汚れが気になっていました。
そこで、原状回復できるように洗面化粧台を外して スッキリ爽やかな空間なる様に、壁紙や新しい鏡をDIYしました。

  • 19036
  • 46
  • 0
  • いいね
  • クリップ

Before

元は、備え付けの洗面化粧台が付いていました。

洗面化粧台とは、洗面ボウルに鏡やライトや収納などが一体型になったものです。

収納部分もイマイチ使い辛いし、

よく見るとわかりますが、鏡の汚れや壁紙の汚れがあり、1番気になっていたのは、洗面化粧台の上部と洗面ボウルの間の隙間の茶色い汚れでした。

備え付けの洗面化粧台を外します

洗面化粧台の外し方は おうちごとに違うと思うので
あくまで我が家の場合です。

参考程度にご覧くださいね。。^ ^

もし これを見て洗面化粧台を外される方は、充分に安全に気をつけて

あくまでも自己責任でお願いします。
m(_ _)m m(__)m






まずは 安全確認として、電球があれば外して
電気のスイッチなども切れているか確認します。

念の為、ここのブレーカーも落としておきます。

洗面台の四隅を見ると
白い丸いカバーが付いていました。

白いカバーを、爪で引っ掛け外すと、ネジが出てきました。

古い我が家は、カバーが劣化してネジが剥き出しのところもありましたが、、

そのネジをドライバーで外します。

4本の長いネジを全て外すと、洗面化粧台の上部が壁からガポッと外れます。

(原状回復の際に ネジは必要なので、袋に入れて忘れない様 保管しました)

背面にコンセントが繋がっていたので、コンセントコードを抜いて、外しました。

壁に穴があいていて コンセントがひょっこり出ている状態でした。


※もし洗面化粧台を外す前に 分からない配線などが少しでもあったら、危ないので絶対に素人は触ってはだめです。
諦めて元に戻して、電気工事の専門の方などにお願いしてくださいね。

そして、気になっていた 洗面化粧台の上部と洗面ボウルの隙間の汚れ。。

古い賃貸の我が家、前の方が退去された後 クリーニングは入ったそうですが、引っ越して入居した当時から ここの汚れが目に付いて気になっていました。。

※お目汚し、すみません。

メラミンスポンジと、重曹スプレーと歯ブラシでゴシゴシこすると、スッキリ綺麗になりました〜◎

はがせる壁紙を貼ります

洗面化粧台と一緒に、壁紙の所々の茶色いシミや汚れも気になっていたので、壁紙も貼ることにしました。

賃貸なので、原状回復出来るようにと選んだのは

既存の壁紙の上から 貼ってはがせる壁紙

「プレミアムウォールデコシート」

という商品です。

HPはこちらのリンクから
↓↓↓

品番 C-WA203

爽やか空間になる様、ブルーを選びました。

ブルーと言っても、落ち着いたブルーグレーのような色合いで

シート表面にエンボス加工がしてあるので
全く安っぽくみえませんよ。

剥離紙をペロンと剥がすと、シールの様になっていて、そのまま壁に貼る事ができます。

これを 付属で付いていたスキージーとカッターを使って貼っていきます。

カッターは100均のもので良いので 刃を新しくしておく事をオススメします。

まずは、プレミアムウォールデコシートを 貼りたい壁の高さより5cmほど長めにハサミでカットします。

上下に少し余分をもたせて、
側面に沿って上から下まで、スキージーで空気を抜きながら貼り進めます。

最後に、上下のはみ出した分を スキージーを当てながら カッターでカットします。

どんどん貼り進め、全面に貼る事が出来ました。

落ち着いたブルーで とても爽やかな空間になりました。

100均リメイクで壁掛けの鏡を作ります

次に、鏡を外してしまったので、鏡を作ることにしました。



今回使ったのは

「ダイソーの大きな鏡  300円」

鏡にはプラスチックの枠が付いていたので、キッチンバサミでカットして外しました。

キレイに外れましたよ。

鏡のフチなどで手を切らないように 気をつけてくださいね。

鏡よりひと回り大きなベニヤ板を用意して、

瞬間接着剤で 鏡を貼り付けます。

洗濯バサミでしばらく挟んで、しっかり圧着します。

そしたら、

ベニヤのはみ出した部分に、 箱型になる様に杉板をボンドで貼ります。

裏から、細い釘で補強します。

箱型に組んだ杉板の側面も、ボンドと細いビス固定します。

あっという間に、木製の鏡が完成しました。

壁に取り付けるために、裏に三角カンという金具を2つ取り付けます。

我が家は賃貸なので、壁にビス穴は開けられません。

でも、画鋲で留めるには強度が不安だったので

「石膏ボード用ミニフック」

で取り付けました。

これはホームセンターで購入しましたが、100均でも ほぼ同じ様な商品がありますよ!

細〜い針の様な釘3本で固定するので、抜き跡も目立ちません◎

1つで5kgの耐荷重なので、2つ取り付けて10kgまでOKです。

針の様な釘を3本差し込み、カバーをはめれば
取り付け完了。

このフックに 鏡裏に取り付けた三角カンを引っかければ

壁掛けミラーの 完成です!

鏡を箱型にしたので、眼鏡や化粧品など、ちょい置きしたい時に置けて便利です◎



鏡を取り付けた時に、鏡の下にコンセント穴が丸見えなのが気になったので、後から 杉板を1枚 鏡の下部に取り付けて目隠ししました。

L字金具で固定しましたよ。



完成

入居時から黄ばんでいた洗面化粧台の鏡と壁紙を変えて

Beforeからの↓ 

After↓

すっきり爽やか空間になりました♩

収納が減ってしまったので、今度は この反対側にタオルなどを収納できる様にDIYしていく予定です。


最後まで長々と読んでいただき ありがとうございました^ ^


◇アメブロ公式トップブロガー
ブログも良かったらご覧ください

前住んでいた賃貸アパートの 洗面所や壁紙リフォームの記事も沢山です

退去時に 全て綺麗に原状回復できたDIYアイディアなので、良かったらご覧ください↓↓↓

【DIY】賃貸OK 立て掛け式省スペースのランドリーラックDIYと100均アイテムを使ったスッキリ収納

我が家の洗面所は とにかく狭い! 収納棚どころか ラブリコで柱を立てるスペースさえないので、洗濯機上に 省スペースで圧迫感のない ランドリーラックを作りました。 子供たちでも使い易い様に 100円ショップのアイテムを使ってスッキリ収納できました。

sacha - さしゃ -
  • 19036
  • 46
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード