セリアの木箱を使って、小さなディスプレイボックスを作ろう!

もうすぐひな祭りですね(*´꒳`*)

女の子の居るお家には素敵な雛人形が飾られるこの時期。

小さなボックスの中にも、季節を感じられる雑貨を飾ってみてはいかかでしょうか?

我が家では、セリアの『インテリア木製ウォールボックス』を使って、季節ごとに背景と雑貨を変えてディスプレイを楽しんでいます(^-^)

簡単にできて、場所をとらずに飾れるので、おすすめです♫

  • 36234
  • 299
  • 0
  • いいね
  • クリップ

小さなボックスの中に、ひな祭りのディスプレイ♫

フェイクのお花はダイソーの桜です。

材料

・インテリア木製ウォールボックス(セリア)
・厚紙(お菓子の空き箱を広げた物など、何でもOK)
・お好きな柄の布や包装紙など

セリアのインテリア木製ウォールボックスです。
大きさは14.5cm×14.5cm 奥行き6.5cm

作り方

元は茶色でしたが、ディスプレイが映えるように、白くペイントしました。

厚紙は、ボックスの背面より2mm程小さく切ります。
厚紙を包む布を厚紙より1cm程大きく切ります。

裏に回した布の余った部分をボンドで貼り付けます。
接着は、ボンドの他、両面テープでも何でもOK!

ピッタリサイズで押し込む為、持ち手を付けておくと取り出しやすいです。

ボックスと同じような色のマスキングテープを使って、持ち手を作りました。

持ち手は、ボンド+ホッチキスで留めました。ホッチキスの針が前から見て見えないように、後ろに余っている布だけにホッチキス留めしています。

背景の台紙をボックスの奥に押し込む。
マスキングテープで作った持ち手は、ほとんど見えません!

雑貨を飾りましょう♫

ディスプレイを変えて楽しむ♫

『夏バージョン』

『秋バージョン』

『ハロウィンバージョン』

上からぶら下がっているものは、紐をタッカーで上部に打ち付けています。

ディスプレイボックスを中心に、周りもディスプレイするのもいいですね(^-^)

『カフェバージョン』

お友達を招いて、お家カフェの雰囲気作りに♫
背景は、セリアのフレンチ柄クッキングシートを使いました。

『ウォールボックス』という名の通り、壁に飾れるように金具も付いています!

小さなスペースに、お好きな物を詰め込んで、好きな場所に♡
季節ごとにディスプレイを簡単に変えられるディスプレイボックス。
是非作ってみてくださいね♫

  • 36234
  • 299
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

DIYアドバイザー資格取得(2019年)夫と子ども3人の家族5人で、マンション暮らしをしています。『暮らしの不便をDIYで解決!』をモットーに、暮らしやすく、好…

おすすめのアイデア

話題のキーワード