紙コップと折り紙で作る♪手作りクリスマスアドベントカレンダーの作り方

クリスマスまであと何日??

お子様と毎日指折り数えて、サンタさんが来るのを待つのって楽しいですよね♪

そんなクリスマスまでのカウントダウンをもっと楽しめる、アドベントカレンダーを手作りしてみてはいかがでしょうか?

  • 16749
  • 173
  • 2
  • いいね
  • クリップ

今回ご紹介させていただきたいのは、クリスマスツリーの形をしたお子様向けのアドベントカレンダー。

紙コップと折り紙があれば、100均材料だけで簡単に作れちゃいます♪

紙コップに入るサイズの物なら中に入れることが出来るので、小さなキャンディーなどではなくても、小さなおもちゃやスタンプなども入ります(^^♪

お子様にも簡単な作り方なので、是非、クリスマスの工作に、試してみてくださいね(#^^#)

紙コップと折り紙で作る♪クリスマスアドベントカレンダーの作り方♪

材料

・紙コップ
・折り紙
・輪ゴム
・ボンド、強力両面テープ、グルーガンなど、接着するもの
・大きな台紙となるもの(ダンボール、100均のボードなど)
・中に入れるプレゼント
・飾りやペン

作り方

クリスマスツリーでなくとも、雪だるま、サンタさんの帽子など、使う折り紙の色と並べ方で好きなデザインにすることが出来ます。

今回は、12月1日~クリスマスイブの日までの数字を書いたツリーの形にしましたので、このように木の形に大きな台紙に並べてみます。

台紙は、ダンボールでもなんでもOKですが、しっかりしたものにした方が、画像のように壁に立てかけることが出来ます。
画像で使っているPPシートは、紙コップがくっつきにくかったので、結局違うもの(ダイソーの大きなボード)にしました。
平置きするのであれば、画用紙などでも。

構図が決まれば、中にお菓子やおもちゃ、シールなど、お子様の喜ぶものを入れていきます。

折り紙を覆いかぶせ、輪ゴムでとめていきます。

トップスターは金色、木の幹は茶色、葉っぱの部分は緑系にしました。

紙コップの裏に、グルーガンなどのしっかり台紙に固定できるものをつけ、先ほど並べた形にくっつけていきます。

途中でグルーガンがなくなってしまったため、強力両面テープや木工用ボンドも使用しました。

とにかくしっかりとくっつけます。

数字を書いていきます。

ダイソーのプラチナペイントマーカーのシルバーで書きました(#^^#)

これで完成♪

後は、好きなようにデコります♪

ダイソーのデコレーションボールが家にあったので、ボンドでくっつけてみました。

台紙がちょっと小さかったので、最終的にダイソーの大きなボードを買ってきて貼り換えました(^-^;

リボンと100均のイルミネーションライトを飾って壁に立てかければ、このようにツリー型のアドベントカレンダーに♪

飾りは、ツリー用のオーナメントでもなんでもOK(#^^#)

お子様に飾りつけを任せても良いですね♪

12月になったら、書いてある日付のところを一つ一つ子供に破ってもらう予定です♪

サンタさんが来るまでの毎日の楽しみに♪

今年は去年より、クリスマスイブまでのカウントダウンを楽しむことができそうです。

今までご紹介させていただいた、クリスマスアイデアやクリスマスインテリアDIY、お子様と遊べるアクティビティや工作など、ブログでまとめていますので、ご興味おありの方はのぞいてみてくださいね(#^^#)↓↓↓

最後までお付き合いでお付き合いいただきありがとうございました。
SEE YOU♪

  • 16749
  • 173
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

ハンドメイド作家

インテリア、DIY、工作ハンドメイドについてのブログ【雪見日和】というサイトを運営させて頂いております。特に、ハロウィンやクリスマスなどのイベントの工作や、スク…

おすすめのアイデア

話題のキーワード