100円ショップの材料を合わせて作るツリーオブジェ

100円ショップの材料を使い、ツリーオブジェを作ってアクセサリーコーナーに合うヘアーゴム収納用のアクセサリーホルダーにしました。

インテリアオブジェとしても合わせるパーツを変えるだけで、年中楽しめそうなリメイク雑貨です。

  • 106252
  • 301
  • 0
  • いいね
  • クリップ

まずは、空き缶をリメイクしていきます。

錆び風にペイントするときは、ツルッとしたものより、凹凸した缶のほうがリメイクしやすく錆び風な雰囲気が簡単に出せるのでオススメです。

使っているのは、ダイソーの茶色のアクリル絵具とセリアのローアンバーのアクリル絵具をスポンジで混ぜながらポンポン叩いてのせていきます。

ローアンバーで茶色い錆び風を塗ったらダイソーの茶色を混ぜて赤い錆び風を足していきます。

次に好きなステッカーや、タグなどを貼り付けた上から絵具で錆び風に仕上げて完成になります。

次にダイソーの粘土を土台に半分をリメイク缶の中に入れます。

次に使うのは、セリアのフェイク枝のブランチスプレーとガーデニング用品のコーナーにあるココナッツファイバーです。



リメイク缶の中に入れた粘土にブランチスプレーをちょうど良い高さに折り曲げて中に刺します。

次に残りの半分の粘土を上から足して枝の土台をしっかり作ります。

土台ができたら粘土を隠すために、ココナッツファイバーを少量割いてリメイク缶の中に入れていきます。少しリメイク缶から出てるくらいが可愛いです。

完成したものに、ヘアーゴムをひっかけるとこのような感じになります。


枝も細かくしっかりついているので、バランスよくひっかけられました。

お気に入りのよく使うヘアーゴムをひっかけておく場所ができ、インテリアに馴染む収納になりました。

ツリーのオブジェとしても可愛いので、パーツを季節に合わせて模様替えするとインテリアも楽しめそうです。

こちらは、ペッパーベリーのフェイクをつけてアレンジしました。
秋の雰囲気がでるので、四季に合わせてフェイクを変えるのも面白いです。

小さい枝なので、本数を増やしてアレンジすれば、ミニチュアのクリスマスツリーとして雑貨をかけたりと、場所をとらないので玄関や狭い空間のディスプレイにも使えそうですよ。

我が家では、アクセサリーホルダーに使用していますが、模様替えではオブジェとしても使えるのでオススメです。

今の時期は、オリジナルのクリスマスツリーをパーツを合わせて作るのもいいかもしれません。みなさんも是非お試しください。(*´꒳`*)

  • 106252
  • 301
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

10歳と3歳の姉妹のママです。子育てしながらハンドメイドや100円リメイク、DIYで、子供たちが暮らしやすい部屋づくりを目指していますε-(´∀`; )    …

おすすめのアイデア

話題のキーワード