簡単3ステップで洗面所収納をうっとり魅せる収納に♡

洗面エリアのお片づけ。
誰に見せるでもない場所なので、なるべくお金をかけずに、でも、自分たちが開けた時に「うっとり魅せる収納」に♡

我が家を例に簡単スリーステップでご紹介したいと思います。

  • 56159
  • 290
  • 1
  • いいね
  • クリップ

大掃除のスタートは洗面エリアから!

いよいよ11月も終わり!大掃除の時期がやってきますね。

洗面エリアと言えば
毎日使うタオル・ドライヤーに始まり、年に一度しか使わない掃除道具。
また、すでに持っていることさえ忘れている試供品。

そう、ここには、様々な使用頻度のモノがごちゃまぜのエリアなんです。

張り切って大掃除道具を買いに行く前に、まずは洗面エリアをお片づけしてみませんか?

そして、どうせなら大満足のうっとり魅せる収納にしてみましょう(*^^*)

では、さっそく我が家の事例から。
3年前は我が家もこんなグチャグチャ状態でした↓

1、まずは「掃除」「洗濯」「その他」のジャンル分け

家にある収納グッズや空き箱などを使ってざっくり分けてみました。

このとき、使用頻度も加味するとさらに使いやすくなりますよ。

うっとりした収納、インスタに載せたときにうらやましがられる収納♡
そういう思いだけで、そっくり完コピすると
結局もとに戻すのが面倒になって余計に散らかることがあります。

まずは、お片づけの基本、「わける」作業を必ず行いましょう。

ここまで出来たら実は7割は終了!
あとは魅せる収納へと変えていきましょう。


2、収納グッズの色味を揃える

先ほどの状態だと、色味が煩雑で統一感がありません。
はい、うっとりしませんね。

洗面エリアは、やはり「白」がおススメです。
ということで、いきなり収納グッズを買うのではなく、
家中にある白い容器を集めて仮置きしてみました↓

いかがでしょうか?

色が統一化されたことで、すこし落ち着いた感じになりました。

ただ、なんというかガタガタしているように見えませんか?

ここでいよいよ収納グッズの登場です!

3、高さを揃える

うっとり魅せる収納は高さがピシっと揃っています。

今回は、すでに家にある100均の収納グッズをなるべく使いまわしたかったので、
同じ商品もしくは同じ高さになるように収納グッズを買い足しました↓

真っ白な容器や、カタチが同じ容器を使う場合、
ラベリングをしておくと家族にも伝わりやすくてよいですね(*^^*)

ということで、入れ替えてみました。

あとは、カラフルなパッケージの商品をジップロックに詰め替えたり、
扉を開けてすぐに取り出せるように位置を変更したりして、このようになりました↓

さらに今はこうなっています↓

洗面所下の収納。
収納グッズに頼るのではなく、
「使いやすい」「キープできる」を重視したうっとり魅せる収納にチャレンジしてみました。

お役に立てれば光栄です。

  • 56159
  • 290
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

香村薫(こうむらかおる)モノを減らして時間を生み出す片づけのプロ家事研究家・ライフオーガナイザー株式会社ミニマライフ代表取締役1978年大阪生まれ幼いころから「…

おすすめのアイデア

話題のキーワード